「iPhone 8」は画面の色がおかしい?設定を見直してみる

Apple

「iPhone 8」は画面の色がおかしい?設定を見直してみる

投稿日: コメント (0)


今までiPhoneを使っていて、iPhone 8に機種変更すると「画面の色がおかしい?」と感じるかもしれません。これはiPhone 8が「True Toneディスプレイ」を採用していて、その機能で色が違って見えます。この「True Toneディスプレイ」とはどういうものなのでしょうか。その設定もお伝えします。

スポンサーリンク

iPhone 8の「True Toneディスプレイ」

色には「色温度」というものがあり、画像には「ホワイトバランス」というものがあります。色温度で電球のような暖かい色の照明の下では画像が黄色っぽく、蛍光灯のような冷たい色の下では画像は青っぽく見えます。これを白が人間の目で見て白に見えるように「ホワイトバランス」をとります。

iPhone 8に搭載された「True Toneディスプレイ」では周囲の光を認識して、自動的に画面の「ホワイトバランス」を調整してくれます。今までのiPhoneのディスプレイでは、白は「青っぽい白」であって、それに見慣れたユーザーはその色を白と認識していました。それがホワイトバランスの調整によって「黄色がかった」ように見えてしまうのです。

違和感がひどいようであればオフにする

これは便利な機能のはずです。室内でも屋外でも、周辺光に合わせて色を調整してくれるので、写真を見る時などに真価を発揮するでしょう。いずれ慣れるものだと思いますが、違和感の方が勝ってしまうようであれば、True Tone機能をオフにできます。

「設定」アプリを開き、「画面表示と明るさ」をタップすると「True Tone」のスイッチがあります。オフにする様子を動画(4秒)で観ていただきましょう。

このように見慣れた画面の色になります。

自分の使い方に合わせた設定を

iPhoneは他にホワイトバランスを調整する機能として「Night Shift」という機能があります。これは夜、寝る前に色温度が低くブルーライトの強い画面を見ると睡眠に影響するということから、夜になると色温度の高い黄色がかった画面にしてくれるものです。自分の使い方にあった「色」でiPhoneを使っていきたいところです。

参考URL:アプリオ

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

「iOS11」パブリックベータ6がリリース!ほぼ最終形か?

iOS11のパブリックベータ6がリリースされました。今回のリリースは「運転中の通知を停止」など、機能追加が含まれています。その他、細かな調整も含めてお伝えします。 【iOS11.3ベータ】アプリの評価 …

携帯乗り換えバナー

iPhoneに乗り換えたい?Appleが下取りキャンペーン

アップルは8月10日、ガラケーからiPhoneへの乗り換えを提案するテレビCMを公開しました。それに合わせて、特設ページを用意、今ならガラケーも他社スマホも下取り価格が増額されています。 わずか「1文 …

Apple Musicバナー

Apple Music戦略見直し!音楽には期待できない??

Appleはわたし達が思っていたようなApple Musicではなく、NetflixやAmazonを追うブランドとしてApple Musicのブランドを見直すようです。2020年までに40億ドル(約4 …

ファミリー共有設定

【iOS11.3ベータ】Face IDで家族のアプリ購入を簡単に許可!

iPhoneのアプリ購入には「ファミリー共有」という機能があります。子供がアプリを購入する際、親のiPhoneに通知し、親が許可を出す機能。この許可についてTouch IDでの許可はできましたが、Fa …

APP

「iOS10.3」で今後動かなくなるアプリをチェック!自分のiPhoneをチェックしてみたところ…

AppleはiPhoneの「64bit化」を推し進めています。iPhone5以前に作られた古いアプリは「32bit版iOS」に合わせて作られています。そしてiOS11では完全「64ibt版iOS」とな …