Apple「HomePods」の輸送が始まっている!?

Apple

Apple「HomePods」の輸送が始まっている!?

投稿日: コメント (0)


Taipei Timesが報じたところによると、Apple製品の製造を請け負っているサプライヤーからHomePodの輸送が始まったようです。その数は100万台という限定的なものですが、昨年末から延期されていたHomePodの発売が近づいてきました。

スポンサーリンク

「HomePods」は2月上旬から中旬の発売か

HomePodsイメージ

この報道は業界関係者からリークされたもので、HomePodの製造を請け負っているInventecが、アメリカの会社へ待望の「スマートスピーカー」を約100万台出荷したという情報でした。また、今月に入って市場調査会社GBHが「HomePodsはあと4〜6週間で発売される」と予測しています。

Appleは昨年の11月に「もう少し時間が必要」とHomePodの発売を2018年初頭に延期しました。これらの情勢を合わせると、Inventecが輸送している「スマートスピーカー」は「HomePod」だと考えられています。

発売延期はソフトウェアの調整

Taipei Timesは、HomePodの発売が延期された理由に「ソフトウェアの調整」を挙げています。匿名の関係者からこのようなリークがあったとのことです。

HomePodsのリリース延期は、ソフトウェアとハードウェアをより良いものに統合するという理由だった。

AppleはまだHomePodの発売日を発表していません。しかし、現時点でパブリックベータ版が公開されているiOS11.2.5のSiriに「音声ニュース」を読ませる機能を実装しています。これはHomePodに向けた機能追加とみられます。

スマートスピーカーでの大きな遅れを取り戻せるか

今年開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー「CES2018」では、AmazonのAlexaとGoogle Assistantが搭載された競合製品が数多く出展され、Appleの名前はほとんどみられませんでした。

昨年末のホリデーシーズンにはAmazonのAlexaが搭載されたスマートスピーカーの売り切れが続出するなど、スマートスピーカー市場は既に活況を迎えています。その年末商戦に乗り遅れ、世界最大級の家電見本市「CES2018」にも乗り遅れた「HomePod」は巻き返せるのでしょうか。

Acceentureによると2018年の末までに全米の37%もの世帯がスマートスピーカーを導入すると見込まれています。今年はDefining Year(決定的な年)になると言われているスマートスピーカー。Apple、Amazon、Googleという巨大企業の戦いが始まります。

参考URL:9to5Mac

-Apple -

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加