iOS11.2ベータ3リリース!残るバッテリー問題は期待できない?

Apple

iOS11.2ベータ3リリース!残るバッテリー問題は期待できない?

投稿日: コメント (0)


現在のiOS最新バージョンはiOS11.1.1。iOS11.1ではバッテリーの持ちが良くなったという実験結果があります。もうひとつ、iPhoneのバッテリー消費に関わる大きな問題がありますが、こちらの方は改善されない模様になってきました。

スポンサーリンク

残るバッテリー消費問題とは?

Bluetoooth表示

この画面をみていただくと、Bluetoothがオンになっているにも関わらず、画面上ではオフになっているように見えます。これはWi-Fiも同様で、コントロールセンターのボタンからは「完全にオフにはできない」という仕様になっています。

これはバッテリー消費に大きく影響があるとともに、セキュリティの面からも問題があるとの声があります。先日もWi-Fiの大きな脆弱性「KRACK」が修正されたばかりです。しかしAppleは「完全にオフにできない」仕様を変えようとはしない模様です。

iOS11.2のベータ3では、ボタンが押されると次のようなポップアップが表示されるようになりました。

ポップアップ画面

Wi-Fi:
現在の接続および他のものは明日まで切断されます。
Wi-Fiは引き続き利用でき、AirDropやパーソナルHotspot、地図を利用するアプリが使えます。

Bluetooth:
現在接続されているアクセサリは切断され、その他のアクセサリも接続されていません。
Bluetoothは引き続き利用でき、Apple WatchやApple Pencil、パーソナルHotspot、Handoffが利用できます。

つまり、ボタンを押す動作で接続は切断されるものの、完全にはオフにならず、何が使えるままなのかという情報が表示されます。完全にオフにするには「設定」アプリからオフにする必要があります。

利便性を優先するApple

iPhoneに無線やBluetoothで接続する機器は増えていて、イヤホンジャックは廃止されました。そのような状況で、AppleとしてはWi-FiとBluetoothを常に接続待ちの状態にしていた方が利便性が高いと考えているのでしょう。

しかし全てのユーザーがそれを必要としているとは限りません。筆者はAirDropをよく使うものの、Bluetoothをオンにしたままの方が便利とは感じず、バッテリー消費の方が気になります。バッテリーの持ちを優先するなら「設定」アプリからオフにしておくと確実にバッテリー消費は減ります。

参考URL:MacRumors

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

ファミリー共有設定

【iOS11.3ベータ】Face IDで家族のアプリ購入を簡単に許可!

iPhoneのアプリ購入には「ファミリー共有」という機能があります。子供がアプリを購入する際、親のiPhoneに通知し、親が許可を出す機能。この許可についてTouch IDでの許可はできましたが、Fa …

QuickTimeを使ってFLACをiTunesで聴けるようにする!

FLACをiTunesで聴きたい。しかし、QuickTimeはFLAC対応したのに、iTunesはFLAC対応してくれない!余計なアプリをインストールしたくない!QuickTimeで変換したい!その方 …

店舗検索画面

「Apple サポート」公式アプリから、iPhone修理の予約が可能に。長時間待ちを避けられる!

Apple公式アプリ「Apple サポート」アプリがバージョンアップされ、正規サービスプロバイダーへの修理予約が可能となりました。ただ持ち込み修理をするだけですと何時間も待たされることがありますが、予 …

iPhone

Apple、非正規の修理でiPhoneを利用不可にするアップデートは、不当だと訴えられる。

オーストラリアの公正取引委員会(ACCC)がアップルを訴えました。これは日本にも関係してくる話になるかもしれません。これは非正規の修理をしたiPhoneがアップデートによって「文鎮化」され使えなくなる …

iPhone Xラインナップ

iPhone Xのラインナップに「お手頃」版が登場!?

KGI証券のアナリストは、2018年のiPhone Xに続くシリーズがどのようになるかの予測を発表しました。これは主にiPhone Xの需要が予想より良くなく、特に中国の需要に合わせる動きを見込んだも …