iOS11での「FLAC対応」古い機種では無理なの?

Apple

iOS11での「FLAC対応」古い機種では無理なの?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

リリースされる「iOS11」の追加機能に「FLAC対応」がありました。FLACはロスレスで変換できるオーディオフォーマットですが、この対応がiPhone 7/8/8+/Xとなっているようなのです。果たしてどういうことなのかお伝えします。

スポンサーリンク

そもそも「FLAC対応」とは?

FLAC(Free Lossless Audio Codec)とはオープンソースのフリーソフトウェアとして提供されているもので、オーディオの可逆圧縮(圧縮しても音が劣化しない)をするフォーマットとして知られています。これがiPhoneで再生できるようになると言われていました。

近年、いわゆる「ハイレゾ」というCD音質を超える音質を実現するために使われる例があり、例えば、ビートルズのリマスター版は、CDが16bitの音質であるのに対し、USB収録のFLACで24bitという高音質のものがリリースされました。

iOS11での「FLAC対応」

Apple公式のiPhone仕様を見てみると、iPhone 7はこのように、オーディオ再生の欄へ「FLAC」と書かれています。

iPhone 7仕様

一方の「iPhone 6s」には「FLAC」と書かれていません。「iPhone SE」も同様です。

iPhone 6s仕様

対応できない理由

これはCPUの差になってきます。圧縮された状態のFLACをデコードしながら再生するためには「A10」プロセッサがハードウェアデコードの最低ラインとなっています。ハードウェアつまりプロセッサでのデコードができないのであれば、ソフトウェアデコードという手もありますが、それにかかる消費電力が大きすぎるとAppleは考えているようです。

しかしまだ、古い機種のFLACサポートをテストしている可能性もあります。消費電力を落とせるような方法があるかもしれません。もしくはiTunesのオプションとしてFLACを提供する可能性もあります。しかし今のところ、iPhone 7/8/8+/Xまでという状況です。

参考URL:MacRumors

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone X

iPhone Xを寒い場所に持ち出すと反応しなくなる!?

スノボに行くと困るかも……。iPhone関連のニュースサイトのコメントで、室内から寒い屋外へ出るとiPhone Xが反応しなくなるという報告が複数あがっていました。米The LoopがAppleにこれ …

price

新「iPad」は順当に進化しつつ、歴代最安値!?今わかっていることをまとめました。

3月25日から発売開始される新「iPad」。Air 2から無印になりました。性能としては順当に進化しつつ、価格も安い。性能面で今わかっていることと、歴代iPadの価格を比較してみます。 9.7インチi …

iPad Pro

次期「iPad Pro」のCPUは現行Macをはるかに超える性能か?

2018年モデルの「iPad Pro」についての情報が出てきました。それは、Face IDを採用するだろうということと、「オクタコアのA11 Bionic」CPUが使われるということ。このCPUはiP …

iPhoneの「Live Photo」をあなたのブログにも!AppleのJavascript APIの使い方を解説。

iPhoneに新機能として搭載されている「Live Photo」機能。写真を撮った前後1.5秒づつを保存しておき、アルバムでは写真として、長押しすれば動画としてみられる機能ですが、SNSなどではほとん …

Appleイベントバナー

厳選まとめ!「iOS11」で追加された便利な15の新機能

iOS11では新機能が100以上追加されています。全てを紹介するのは難しい…。そこで使える便利な新機能を厳選して、使い方を紹介します。 中古スマホで売買されるほとんど全てが「iPhone」!iOS11 …