iOS10.3にはまだ気づかれていない機能追加が…それは、アイコンのカスタマイズ機能!

Apple

iOS10.3にはまだ気づかれていない機能追加が…それは、アイコンのカスタマイズ機能!

投稿日: コメント (0)


比較的大きな変更がなかったため、あまり注目を集めていないiOS10.3のアップデート。しかし、隠れた機能追加がされています。それは「アイコンのカスタマイズ」機能。今までのiPhoneアプリは1種類のアイコンしか提供されませんでした。それが選択できるようになっているのです。

スポンサーリンク

初めて登場した対応アプリ「MLB.com At Bat」

icon

出典:TechCrunch

これは画像を見ていただく方が早いでしょう。アイコンの選択画面が表示されています。2種類のアイコンのどちらかを選択することができます。これであれば、自分のホーム画面にコーディネートされたようなアイコンにできるでしょう。

この機能は大きく公表されるようなことはなく、iOS10.3からひっそりと追加されていました。今後、対応アプリが増えていくことで、ホーム画面の見た目がカスタマイズできるようになりそうです。

Androidはどうなっているのか?

Androidは次期バージョン「Android O」でアイコンを文字通りカスタマイズできるようになります。それは、丸いアイコン→角丸→四角のアイコンと無段階に調整できるようになる予定。iPhoneとは方向性の違う、ユーザーが独自に行うカスタマイズです。

ホーム画面のカスタマイズ

かなり以前の話にはなりますが、筆者はAndroid端末を使っていました。そのホーム画面のカスタマイズ性は魅力的で、画面に大きな時計を貼り付け、仕事の付箋を貼り、便利に使っていました。それがiPhoneになってしばらくは、かなり不便に感じていました。

せめて見た目をと、ホーム画面になじまないアプリは2ページ目に移すなどしていました。これが選択できるようになると、統一感のあるホーム画面になりそうです。これはまだ追加されたばかりの機能ですので、これからに期待しましょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

FULL ACTIVE液晶

お手頃版のiPhone Xにはジャパンディスプレイの液晶が!

今年のiPhoneには3種類が登場すると言われています。そのうち、2つは有機ELディスプレイでiPhone Xの後継となるものですが、1つは廉価版とでもいうべき液晶ディスプレイのもの。それはジャパンデ …

iOS11のリリース

「iOS11」の正式リリースは9月20日!開発者向けに最終版

本日深夜2時よりAppleの新社屋「Steve Jobs Theater」にてスペシャルイベントが行われました。iPhone 8/8Plusに加え「One more Thing…」としてiPhone …

iPhone8パネル画像

「iPhone 8(仮称)」の最新情報まとめ。防水、ワイヤレス充電、顔認証…

しばらくの間、10周年記念モデルとなる「iPhone 8(仮称)」の新しい情報は途絶えていましたが、ここへきてまた増えてきました。その内容は、防水機能、ワイヤレス充電を裏付ける情報に加え、Touch …

取り付けイメージ

スマホ動画にプロの安定感!DJI「Osmo Mobile 2」

DJIはCES2018にて、動画撮影のスタビライザー「Osmo Mobile 2」を発表しました。これは動画撮影の手ブレを安定させるマウントで、Apple Storeにて129ドル(約14,500円) …

忙しい方向け「iPhone X」操作の基本とテクニック!!

米メディアMacRumorが「Top 10 iPhone X Tips and Tricks!」と題した操作説明動画を公開しています。しかし、10個もじっと観ていられない。そんな方に向けて抜粋してお伝 …