iOS10.3にはまだ気づかれていない機能追加が…それは、アイコンのカスタマイズ機能!

Apple

iOS10.3にはまだ気づかれていない機能追加が…それは、アイコンのカスタマイズ機能!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

比較的大きな変更がなかったため、あまり注目を集めていないiOS10.3のアップデート。しかし、隠れた機能追加がされています。それは「アイコンのカスタマイズ」機能。今までのiPhoneアプリは1種類のアイコンしか提供されませんでした。それが選択できるようになっているのです。

スポンサーリンク

初めて登場した対応アプリ「MLB.com At Bat」

icon

出典:TechCrunch

これは画像を見ていただく方が早いでしょう。アイコンの選択画面が表示されています。2種類のアイコンのどちらかを選択することができます。これであれば、自分のホーム画面にコーディネートされたようなアイコンにできるでしょう。

この機能は大きく公表されるようなことはなく、iOS10.3からひっそりと追加されていました。今後、対応アプリが増えていくことで、ホーム画面の見た目がカスタマイズできるようになりそうです。

Androidはどうなっているのか?

Androidは次期バージョン「Android O」でアイコンを文字通りカスタマイズできるようになります。それは、丸いアイコン→角丸→四角のアイコンと無段階に調整できるようになる予定。iPhoneとは方向性の違う、ユーザーが独自に行うカスタマイズです。

ホーム画面のカスタマイズ

かなり以前の話にはなりますが、筆者はAndroid端末を使っていました。そのホーム画面のカスタマイズ性は魅力的で、画面に大きな時計を貼り付け、仕事の付箋を貼り、便利に使っていました。それがiPhoneになってしばらくは、かなり不便に感じていました。

せめて見た目をと、ホーム画面になじまないアプリは2ページ目に移すなどしていました。これが選択できるようになると、統一感のあるホーム画面になりそうです。これはまだ追加されたばかりの機能ですので、これからに期待しましょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひねる動きに追従する様子

ARで表示された物体を直接「手」で操作する!

AppleがiOS11で実装する「ARkit」とモーショントラッキングデバイス「LeapMotion」を組み合わせて、ARで表示された物体を手で操作するデモが公開されました。ARの物体を直接操作できる …

price

新「iPad」は順当に進化しつつ、歴代最安値!?今わかっていることをまとめました。

3月25日から発売開始される新「iPad」。Air 2から無印になりました。性能としては順当に進化しつつ、価格も安い。性能面で今わかっていることと、歴代iPadの価格を比較してみます。 Apple業績 …

なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

Appleは「iOS10.3.1」を4月4日にリリースしました。しかし、iOS10.3のリリースから1週間しか経っていません。なぜこれほど急いでアップデートをしたのでしょうか。それはWi-fiの脆弱性 …

Mac

iPhoneで「Macintosh」が動くよ!あまりの懐かしさに震える人続出!

古いソフトウェアをフリーのライブラリにする「Archive.org」が、「Macintosh」を公開しました。なんと、iPhoneの中でMacintoshが動くという、未来なのか過去なのか、わからない …

次期iPhoneのTouch IDはディスプレイに統合されると、チップメーカーが認めた!

先日、次期iPhoneの噂はTouch IDの位置の問題がほぼ全てであるところをお伝えしたばかりですが、Appleのチップセット供給先であるTSMC社が「Touch IDはディスプレイに統合される」と …