激変するモバイル業界をキャッチアップ

Apple

iOS10.3にはまだ気づかれていない機能追加が…それは、アイコンのカスタマイズ機能!

投稿日:

比較的大きな変更がなかったため、あまり注目を集めていないiOS10.3のアップデート。しかし、隠れた機能追加がされています。それは「アイコンのカスタマイズ」機能。今までのiPhoneアプリは1種類のアイコンしか提供されませんでした。それが選択できるようになっているのです。

スポンサーリンク

初めて登場した対応アプリ「MLB.com At Bat」

icon

出典:TechCrunch

これは画像を見ていただく方が早いでしょう。アイコンの選択画面が表示されています。2種類のアイコンのどちらかを選択することができます。これであれば、自分のホーム画面にコーディネートされたようなアイコンにできるでしょう。

この機能は大きく公表されるようなことはなく、iOS10.3からひっそりと追加されていました。今後、対応アプリが増えていくことで、ホーム画面の見た目がカスタマイズできるようになりそうです。

Androidはどうなっているのか?

Androidは次期バージョン「Android O」でアイコンを文字通りカスタマイズできるようになります。それは、丸いアイコン→角丸→四角のアイコンと無段階に調整できるようになる予定。iPhoneとは方向性の違う、ユーザーが独自に行うカスタマイズです。

ホーム画面のカスタマイズ

かなり以前の話にはなりますが、筆者はAndroid端末を使っていました。そのホーム画面のカスタマイズ性は魅力的で、画面に大きな時計を貼り付け、仕事の付箋を貼り、便利に使っていました。それがiPhoneになってしばらくは、かなり不便に感じていました。

せめて見た目をと、ホーム画面になじまないアプリは2ページ目に移すなどしていました。これが選択できるようになると、統一感のあるホーム画面になりそうです。これはまだ追加されたばかりの機能ですので、これからに期待しましょう。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RED

「iOS10.3」にするとiPhoneが速くなる??実際はどうなのか調べてみた

先日アップデートされた「iOS10.3」。アップデートしてから「iPhoneの操作が軽くなった!」という声が聞こえてきました。今回のアップデートにはファイルシステムの変更が行われています。そのため注意 …

icloud

iOS&macOSユーザーはiWorkやiMovieが無料に。iPhoneユーザーにPagesをオススメするたった1つの理由。

これまで、新しいiPhoneなどでは無料で利用できたiWork(Pages、Numbers、Keynote)、iMovieおよびGarageBandが全てのiOS、macOSで無料となりました。その中 …

APP

「iOS10.3」で今後動かなくなるアプリをチェック!自分のiPhoneをチェックしてみたところ…

AppleはiPhoneの「64bit化」を推し進めています。iPhone5以前に作られた古いアプリは「32bit版iOS」に合わせて作られています。そしてiOS11では完全「64ibt版iOS」とな …

中古スマホ取り扱い店「じゃんぱら」がiPhoneの修理サービスを開始。そのメリットは?

中古パソコン、スマートフォンなどを取り扱う「じゃんぱら」が、iPhoneの修理サービスを開始しました。特別珍しいことではありませんが、使い方によっては便利だと思われます。そのサービスをご紹介します。 …

function area

次期「iPhone8」のリーク情報が続々と。海外の情報も含め整理してみた。

次期iPhone、通称「iPhone8」のリーク情報が続々と出てきています。大小さまざまな情報がありますが、ここで一旦整理してみます。海外にしかない情報も含めて、どのようなリーク情報があるのか、カテゴ …