激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

「iOS10.3」にするとiPhoneが速くなる??実際はどうなのか調べてみた

投稿日:

先日アップデートされた「iOS10.3」。アップデートしてから「iPhoneの操作が軽くなった!」という声が聞こえてきました。今回のアップデートにはファイルシステムの変更が行われています。そのため注意が必要なアップデートになりますが、それと関係があるのでしょうか。

スポンサーリンク

iOS10.3で速くなったという声多数


どうやら速くなるのは本当のようです。今回のアップデートではファイルシステムが「Apple File System(APFS)に切り替わりました。これは現在主流のマルチコア、SSDに最適化されたファイルシステムで、その効果により高速化されているようです。

しかし、もう一つ理由がありました。

アニメーションの最適化


AppleのエンジニアであるRenaud Lienhartさんのツイートによると、アニメーションを微調整・短縮し、「速く」感じられるようにしてあるとのこと。これにより実際の速度に加えて、体感も速くなっているようです。

アニメーションと高速化の関係

Appleは「体感」をとても大切にしています。アニメーションでアプリが立ち上がりますが、そのアニメーションの裏でアプリの呼び出しを行なっています。一方のAndroidはとにかくパワーで立ち上げるので「速いけど引っかかる」ような体感となり、印象としては良くないことがあります。

今回のアップデートでファイルやアプリの読み込みが速くなった分、アニメーションも短縮されたのでしょう。いずれにせよ歓迎すべきアップデートです。大きな変更ですのでバックアップを取ってから、そのサクサクiPhoneを体感してみましょう。

-Apple
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


  1. […] 深刻な脆弱性ですので、できるだけ早いアップデートが求められます。しかし、「iOS10.3」ではファイルシステムの変更というかなり大きな変更が加えられています。しっかりとバックアップを取ってから、慎重にアップデートしてください。今のところ、iOS10.3及びiOS10.3.1で深刻なバグの情報はありません。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

popup

iOS10.3でひそかに大きな改善が。ブラウザのSafariが「身代金ウィルス」にかからない設計に。

Appleは3月27日にiOS10.3をリリースしました。大きな変更点としては、AirPodsを探す、Siriの改善、ファイルシステムの変更などですが、その陰にかくれてブラウザ「Safari」の設計変 …

iOS10.3.2

iOS10.3.2がリリース。セキュリティアップデートと「モバイルSafari」のバグが改善!

Appleは本日、「iOS10.3.2」をリリースしました。主な内容は複数のバグ修正とセキュリティの改善。iOS10.3.1は緊急のセキュリティ問題に対応するためリリースされましたが、今回は小規模な改 …

iOS10.2.1でひっそりと追加された便利機能とは?バッテリー交換時期に関するもの。

1月24日に配信された「iOS10.2.1」 主な内容はバグ修正とセキュリティFIXでした。しかし、追加された機能があったのです。それはバッテリーの交換時期に関するものです。 スポンサーリンク バッテ …

中古スマホ取り扱い店「じゃんぱら」がiPhoneの修理サービスを開始。そのメリットは?

中古パソコン、スマートフォンなどを取り扱う「じゃんぱら」が、iPhoneの修理サービスを開始しました。特別珍しいことではありませんが、使い方によっては便利だと思われます。そのサービスをご紹介します。 …

APP

「iOS10.3」で今後動かなくなるアプリをチェック!自分のiPhoneをチェックしてみたところ…

AppleはiPhoneの「64bit化」を推し進めています。iPhone5以前に作られた古いアプリは「32bit版iOS」に合わせて作られています。そしてiOS11では完全「64ibt版iOS」とな …