激変するモバイル業界をキャッチアップ

Apple

iOS10.3でひそかに大きな改善が。ブラウザのSafariが「身代金ウィルス」にかからない設計に。

投稿日:

Appleは3月27日にiOS10.3をリリースしました。大きな変更点としては、AirPodsを探す、Siriの改善、ファイルシステムの変更などですが、その陰にかくれてブラウザ「Safari」の設計変更が行われていました。これは海外で流行している「身代金ウィルス」に対抗するための変更です。

スポンサーリンク

「身代金ウィルス」とは?

正確に記述するとウィルスではなく「ランサムウェア」という分類になります。主にポルノなど後ろめたいコンテンツを閲覧するユーザーに対して攻撃が仕掛けられます。Safariのポップアップウィンドウの処理方法を悪用して、iPhoneを人質にとります。
popup

出典:Apple Insider

具体的には、ランサムウェアが仕込まれたWebページにiPhoneユーザーをおびき寄せます。そのページを一旦閲覧すると、ポップアップウィンドウが無限に現れSafariが操作できなくなるように。そしてそれを解除するために身代金が要求されます。このポップアップはSafariを再起動してもポップアップするため、ユーザーは一度かかるとSafariでの閲覧ができなくなります。

Safariの設計での対応策

この状態から逃れるためには、Safariを閉じ、Safariの設定から「履歴とWebサイトデータを消去」する必要がありました。しかし、iPhoneの設定に詳しくないユーザーには難しい操作でしょう。iOS10.2ではポップアップが「Safari全体で」処理されていたためこうするしかないのです。

iOS10.3からポップアップの処理を「各ページタブ内で」処理するよう変更されました。これであれば、他のタブでSafariでの閲覧ができます。ポップアップしているタブを閉じてしまえば、「身代金を払わないといけない」状況にはならないと思われます。

日本でも流行する可能性

このような身代金ウィルスは、既にWindowsパソコンで日本人に向けた攻撃が行われています。iPhoneに対する攻撃は今のところ海外が主流ですが、いつ日本にも向けられるかわかりません。iOSのアップデートには機能追加とともにこのようなセキュリティパッチも含まれるため、できるだけ最新のものにアップデートしておく必要があるでしょう。

参考URL:Apple Insider

-Apple
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

truetone

2017年に発売される3種類のiPhoneは「True Tone」ディスプレイを搭載する?

バークレイ投資銀行によると、2017年に発売されるiPhone 7s/7 Plus/8は「True Tone」ディスプレイを搭載するとの予測がたてられました。これは現行の「iPad Pro」に搭載され …

iPhoneX

iPhoneの10周年スペシャルモデル「iPhone X」は9月に発売される可能性が高い!?

次期iPhoneの高級モデルは「iPhone8」「iPhone Pro」「iPhone X」など様々な名前が予測されています。iPhone発売開始から10周年を迎える記念モデル。その発売は9月になるだ …

PIX

iPhone、iPadで地デジを視聴・録画できるチューナー「PIX-DT350」が便利かも?

iPhoneやiPadにはチューナーが内蔵されていないので、もちろんのことですが、地デジの放送を観ることができません。観ようと思えば外付けのチューナーを買うことになるのですが、使い勝手はどうなのでしょ …

APP

「iOS10.3」で今後動かなくなるアプリをチェック!自分のiPhoneをチェックしてみたところ…

AppleはiPhoneの「64bit化」を推し進めています。iPhone5以前に作られた古いアプリは「32bit版iOS」に合わせて作られています。そしてiOS11では完全「64ibt版iOS」とな …

RED

iPhone7/7 Plusに新色「RED SPECIAL EDITION」を追加。チャリティ商品として。

本日、iPhone7/7 Plusに新色、「Red」が追加されました。これはエイズと戦う(RED)との提携プロダクトとなっており、これを購入することで世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付ができます …