次期iOSはiPhone間の通話が無料に?個人間の送金が可能に?

Apple

次期iOSはiPhone間の通話が無料に?個人間の送金が可能に?

投稿日:


海外のネット掲示板に次期iOSである「iOS11」の情報が書き込まれました。信ぴょう性については確かなものではありませんが、以前からリークされていた機能と適合しており、興味深いものとなっています。

スポンサーリンク

iPhone間の通話が無料に?

この機能は以前からあったもので「Facetime」アプリを使えば、iPhone間での通話は無料でできました。このFacetimeの機能をデフォルトの通話とし、相手がiPhoneであれば無料になるというものです。

またFacetime自体もアップデートされ、5人同時のビデオ通話がサポートされると書かれています。

個人間の送金が可能に?

WalletアプリがApple Payアプリと名称変更され、機能が拡充されるようです。まず、個人間での送金が可能になるとのこと。Apple PayとiMessageの拡張機能として提供されます。また、ソーシャルフィード、いわゆる割り勘で使える機能も含まれるとのこと。

この機能は以前から投資アナリストからも確実性の高い情報として流れていて、実装される可能性はかなり高いと思われます。

他にもあるメジャーアップデート

「iOS11」はiOS10系からのメジャーアップデートとなるため、大幅な機能追加が期待されます。他には省電力機能がインテリジェントになり、ユーザーの居場所やクセを学習して20%程度の削減が期待されるとの情報もあります。

筆者としては個人間送金に注目していました。日本でも新たなサービスとして、例えばLINEなどが個人間の送金を可能にしています。iPhoneという母数の大きなプラットフォームが個人間送金に対応すれば、インパクトは大きいでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AppleはAR(拡張現実)を使ったナビを計画中

iOS11ではARKitを使ったAR(拡張現実)でアプリに大きな変化が起きると予想されます。Appleの「マップ」アプリのソースコードから徒歩ナビゲーションにARを使おうとしているのではないかというコ …

Apple Watchホーム画面

「Apple Watch」は視覚障害者にこそ使って欲しい!そう思える便利な機能。

iPhoneには設定アプリの「アクセシビリティ」で視覚障害者のための機能を豊富に用意しています。項目を読み上げる「Voice Over」機能や、弱視の方のための「ズーム機能」など。これらを「Apple …

gripl1

ワンプッシュでケースが変形!iPhoneを握りやすくするケース「GRIPL」

手の中でワンプッシュするだけでiPhoneケースが変形。グリップしやすい形状となって、片手操作がしやすくなる。そんなiPhoneケースが発表となりました。商品名は「GRIPL」。iPhone 6/6s …

icloud

iOS&macOSユーザーはiWorkやiMovieが無料に。iPhoneユーザーにPagesをオススメするたった1つの理由。

これまで、新しいiPhoneなどでは無料で利用できたiWork(Pages、Numbers、Keynote)、iMovieおよびGarageBandが全てのiOS、macOSで無料となりました。その中 …

iPhone8モックアップ

次期「iPhone 8」についての噂のまとめ

各メディアから次期iPhone 8についての噂がたくさん出ています。あまりにも多くて食傷気味なのではないでしょうか。なぜこんなにも色々な噂が出ているのか、解説も含めて、これさえ読んでもらえれば、わかる …