激変するモバイル業界をキャッチアップ

Apple

次期iPad Proは10.5インチ画面ながらも、9.7インチと同じサイズのモデルが追加される?

投稿日:

Appleが今年発売するとされている次期iPad Proですが、現行のラインナップに加えて10.5インチのモデルが追加されるとの情報が各所から上がっています。

スポンサーリンク

サイズは9.7インチモデルと同じで高解像度

iPadPro

出典:iPhone Mania

HIS Markitのタブレット部門のディレクターであるローグ・アレクサンダー氏は米メディアForbesに対し、今年発売見込みの次期iPad Proでは、現行の9.7インチと12.9インチの中間である「10.5インチ」版が追加されると予測しています。台湾のDigiTimesも同様の予測をしています。

新たに追加される10.5インチ版について、アレクサンダー氏は「全体的なサイズは9.7インチ版と同じになる。理由は、ベゼルが細くなることと、Smart Keyboardなどのアクセサリーを9.7インチ版と共用できるようにするため、としています。

解像度は高くなる見通しで、画素密度は今までと同様の264PPIのまま画面を大きくし、解像度が2,224×1,668と引き上げられるようです。

次期iPad Proの発売時期は?

毎年春に行われるAppleのイベントは4月4日に開催されると予想され、このイベントで次期iPad Proを発表し、5〜6月頃に発売されると予想されています。

理由はこのようなものです。

  • iPad Proの入荷予定日がいくつかのApple Storeで「4月4日」と案内されている
  • Appleが新本社Apple Parkを4月から順次利用開始すると発表している

タブレット市場回復のきっかけとなるか

前年比15%ほどの出荷台数減少となっているタブレット市場。フル機能のWindows10タブレットPCが増えたことにより、スマホ以上PC未満のタブレットの市場が縮小しているものと思われます。

しかし、電源を入れればスマホのようにすぐ使える使いやすさは魅力です。iPad ProのApple Pencilのように、でデスクトップPCのサブ端末として利用用途が増えれば、生き残っていく可能性は残されているでしょう。

参考URL:iPhone Mania

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhoneの「Live Photo」をあなたのブログにも!AppleのJavascript APIの使い方を解説。

iPhoneに新機能として搭載されている「Live Photo」機能。写真を撮った前後1.5秒づつを保存しておき、アルバムでは写真として、長押しすれば動画としてみられる機能ですが、SNSなどではほとん …

RED

「iOS10.3」にするとiPhoneが速くなる??実際はどうなのか調べてみた

先日アップデートされた「iOS10.3」。アップデートしてから「iPhoneの操作が軽くなった!」という声が聞こえてきました。今回のアップデートにはファイルシステムの変更が行われています。そのため注意 …

2.5D

次期iPhoneは曲面ディスプレイではなく、2.5Dと呼ばれるなめらかな画面になる?

次期iPhoneのリーク情報を次々と出てきています。MacRumorsによると、次期iPhoneはSamsungのGalaxy S7 edgeのような典型的な曲面ディスプレイにはならないだろうと言われ …

care+

iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

日本ではiPhoneなどの購入後、30日以内にAppleCare+を購入する必要がありました。一方でアメリカではそのポリシーの変更があり、1年以内であればAppleCare+を購入できるようにポリシー …

iPad

Appleが新しい特許を申請、iPhoneやiPadをノートパソコンに。しかし、他社から製品化されたものも?

Appleが新しい特許を申請したことを米特許商標局が公開されました。それはiPhoneやiPadを「アクセサリー端末」にはめ込むことでノートパソコンのように使うものです。しかし、同じようなアイデアは他 …