激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

次期iPad Proは10.5インチ画面ながらも、9.7インチと同じサイズのモデルが追加される?

投稿日:

Appleが今年発売するとされている次期iPad Proですが、現行のラインナップに加えて10.5インチのモデルが追加されるとの情報が各所から上がっています。

スポンサーリンク

サイズは9.7インチモデルと同じで高解像度

iPadPro

出典:iPhone Mania

HIS Markitのタブレット部門のディレクターであるローグ・アレクサンダー氏は米メディアForbesに対し、今年発売見込みの次期iPad Proでは、現行の9.7インチと12.9インチの中間である「10.5インチ」版が追加されると予測しています。台湾のDigiTimesも同様の予測をしています。

新たに追加される10.5インチ版について、アレクサンダー氏は「全体的なサイズは9.7インチ版と同じになる。理由は、ベゼルが細くなることと、Smart Keyboardなどのアクセサリーを9.7インチ版と共用できるようにするため、としています。

解像度は高くなる見通しで、画素密度は今までと同様の264PPIのまま画面を大きくし、解像度が2,224×1,668と引き上げられるようです。

次期iPad Proの発売時期は?

毎年春に行われるAppleのイベントは4月4日に開催されると予想され、このイベントで次期iPad Proを発表し、5〜6月頃に発売されると予想されています。

理由はこのようなものです。

  • iPad Proの入荷予定日がいくつかのApple Storeで「4月4日」と案内されている
  • Appleが新本社Apple Parkを4月から順次利用開始すると発表している

タブレット市場回復のきっかけとなるか

前年比15%ほどの出荷台数減少となっているタブレット市場。フル機能のWindows10タブレットPCが増えたことにより、スマホ以上PC未満のタブレットの市場が縮小しているものと思われます。

しかし、電源を入れればスマホのようにすぐ使える使いやすさは魅力です。iPad ProのApple Pencilのように、でデスクトップPCのサブ端末として利用用途が増えれば、生き残っていく可能性は残されているでしょう。

参考URL:iPhone Mania

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

店舗検索画面

「Apple サポート」公式アプリから、iPhone修理の予約が可能に。長時間待ちを避けられる!

Apple公式アプリ「Apple サポート」アプリがバージョンアップされ、正規サービスプロバイダーへの修理予約が可能となりました。ただ持ち込み修理をするだけですと何時間も待たされることがありますが、予 …

iOS11「ARKit」のすごいデモをピックアップ。初音ミクが自分の部屋で踊る!?

デベロッパー向けにリリースされたiOS11「ARKit」。リリースからしばらく経ち、高度なデモ動画が続々と登場しています。その一部をご紹介。また、IKEAがAppleと共同でARアプリを開発していると …

「Space Qube」からAppleをかたるフィッシングメールが増加中!

請求書やIDの不備を指摘するメールを装い、Apple IDを不正に入手しようとする「フィッシングメール」が増加しています。基本的には英語で送られてきますが、過去には日本語のものもありました。このような …

care+

iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

日本ではiPhoneなどの購入後、30日以内にAppleCare+を購入する必要がありました。一方でアメリカではそのポリシーの変更があり、1年以内であればAppleCare+を購入できるようにポリシー …

Wi-Fiシェアポップアップ

「iOS11」の新機能まとめ!コンパネやGIF対応やFLAC対応まで盛りだくさん!

2017年秋にリリースされる「iOS11」。開発者用ベータ版が配布開始となったことで、色々と変更点がわかってきました。NFCの利用がオープンになることは発表されませんでしたが、かなり大きな変化です。そ …