iPhone 8はTouch IDの代わりに「3D顔認証」を使う可能性が高い

Apple

iPhone 8はTouch IDの代わりに「3D顔認証」を使う可能性が高い

投稿日: コメント (0)


iPhone8パネル

プレミアムモデルとして注目が集まっている「iPhone 8(仮称)」ですが、Touch IDがディスプレイに埋め込まれるかどうか、様々な噂が飛び交っていました。ここへきて、急速にTouch IDはディスプレイに搭載されないという報道が有力になりました。

スポンサーリンク

Touch IDがディスプレイに搭載されない

Appleは当初からTouch IDをディスプレイに搭載しようとしていたことは明らかです。iPhone 8のモックアップがリークされ、背面にTouch ID用の穴は開いていませんでした。また、搭載はできるものの技術的な問題から発売が遅れるというリークが大半を占めていました。

iPhone 8は量産に向けて準備が整ったという報道がされた後のタイミングで、投資アナリストのクオ氏とJPモルガンアナリストのホール氏、ブルームバーグが「Touch IDはディスプレイに搭載されないだろう」との見解を示しました。

ファームウェアから分析された認証方式のヒント

先日公開されたAppleのホームスピーカー「HomePod」のファームウェアから、iPhone 8に関する記述が分析されていました。それによると、「ディスプレイにTouch IDが埋め込まれることを示す記述がないこと」がわかっています。

一方で、「iPhone 8へ顔認証機能を搭載する記述」が存在し、「iPhone 8をテーブルに置いた状態でも認識できる記述」がみつかっています。この「iPhone 8をテーブルの上に置いたまま顔認証できる」という情報は7月にブルームバーグからも報じられています。

Touch IDを3D顔認証に置き換える?

3Dセンサーを使ったAppleの顔認証システムは数ミリ秒以内にiPhoneのロックを解除でき、精度も非常に高いようです。このためTouch IDを置き換える技術として「3D顔認証」を使う説が最有力になっています。Apple Payでもこの顔認証が改良型セキュリティシステムとして使われる可能性は高いでしょう。

一方で、iPhone 8はサイドにある電源ボタンが大型化されていて、そこへTouch IDを配置するという報道もありました。このことについて今では、認証システムの技術的な問題が解決されなかった場合の保険だったと考えられています。

ディスプレイ上で指紋認証を行う技術はほぼ確立されており、Qualcommはそのデモをモバイル関連展示会で行なっていました。しかし、iPhone 8に搭載するには技術的な問題があったようです。少し残念な気持ちもしますが、そのぶん高精度な3D顔認識システムに期待したいところです。

-Apple -, ,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加