「折りたたみiPhone」が2020年にリリースされるとの報道!

Apple

「折りたたみiPhone」が2020年にリリースされるとの報道!

投稿日: コメント (0)


米CNBCによると、Appleは2020年に「根本的に」新しいiPhoneを導入しようとしていると報じました。その新しいiPhoneは折りたためるiPhoneであるとのこと。Appleは既にこのような折りたためるiPhoneの特許を出願しています。

スポンサーリンク

「折りたためるiPhone」が2020年に登場する

CNBCが報じたのはバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのアナリストによるレポートの内容です。それは以下のようになっています。

OLEDを採用したiPhoneは過去のiPhoneを発展させるものだった。しかし(画面を)大きくすることには失敗している。わたしたちの調査によると、Appleは折りたためる電話(の開発)を部品供給事業者たちと協力して取り組んでいる。この電話は画面が倍増しタブレットのようになる可能性がある。それは2020年に登場するだろう。

これはアナリストがAppleへの部品提供事業者から聞き取った情報を集めたものです。この「折りたためるiPhone」の情報は今回が初めてではありません。

以前から情報のある「折りたためるiPhone」

韓国LGはAppleに対して折りたためるiPhoneのためOLEDディスプレイを提供していると発表したことがあります。またこの記事で紹介したように、折りたためるデバイスの特許も出願しています。

iPhoneの特許

折りたためる部分を持っていて、それは「形状記憶合金またはアモルファス(非結晶)金属から形成することができる」と注釈があります。加えてOLEDディスプレイは曲げることができるので、これらの技術から実現することは可能でしょう。

果たして2020年に登場するのか

Appleはmicro-LEDの開発も進めており、これを使ったディスプレイも開発しています。micro-LEDを使ったディスプレイも曲げることができます。過去のレポートではmicro-LEDを搭載したiPhoneは2020年に登場するとの観測があり、今回の情報と同時期になっています。

サムソンは2018年に折りたたみスマートフォンをリリースすると発表しており、ファーウェイも同時期に発売すると明言しています。Appleの新製品情報は近年、かなり正確なリークをつかむことができていますが、それは半年前くらいから判明し始めます。

今回のレポートがどこまで正確なのか難しいところですが、現在、開発していることは間違いないでしょう。そしてApple側としても2020年くらいを目指して開発していることと思われます。

-Apple -,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加