iPhone修理は総務省認定業者が値下げ競争でお得!

Apple

iPhone修理は総務省認定業者が値下げ競争でお得!

投稿日:2017年8月17日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

iPhoneの液晶割れ、非常によくある故障です。AppleCare+に加入していれば、Appleか正規代理店へ持ち込めば交換してくれます。しかし、加入していなければ……。そんなとき、総務省登録の修理業者があります。これまでMobagateでも紹介しましたが、事業者の増加につれて料金が下がってきています。

スポンサーリンク

総務省登録修理業者とは

携帯電話は通信機器です。そのため修理したiPhoneについても電波法を満たしている必要があります。これに則った修理をする業者が、総務省に届けを出して登録業者として認定されます。Appleの修理からすると非正規ではありますが、一定の信頼をおける目安となるでしょう。

登録を受けていない修理業者もあります。認定業者に比べて修理の金額が安い傾向がありますが、修理後のサポートに不安が残ります。その点、認定業者であれば安心して修理を任せられるでしょう。その認定業者が増加しており、修理価格競争の結果、安くなってきています。

おすすめ修理業者

以前、紹介したGEOモバイル」の修理料金は以下のようになっています。例えば、iPhone 6sの画面修理は24,800円から11,800円と大幅に安くなっています。GEOモバイルのメリットは全国に店舗があることでしょう。修理に対する保証も3ヶ月ついていて、安心感があります。

GEO料金表

これも以前紹介したじゃんぱら」は、iPhone 6sの画面修理が18,800円から11,800円とこれも安くなっています。Appleで修理するとなると14,800円ですので、かなりお得に修理ができます。修理保証も3ヶ月ついています。

じゃんぱら料金表

あくまでも非正規ではあるが…

総務省認定業者だからといってもAppleからすれば非正規の修理になります。そのため、Appleからの保証対象から外れてしまう可能性はあります。しかし、AppleCare+に入っていないのであれば、検討するに値する修理方法でしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

録画インジケーター

「iOS11」パブリックベータ4がリリース。変更点は?

本日、iOS11のパブリックベータ4がリリースされました。ここまでくると小規模な変更になってきています。その変更点を動画も交えてご紹介します。 iOS11.2パブリックベータ版リリース!変換がまともに …

Appleイベントバナー

Apple「新iPhone」「iOS11」は9月12日のイベントで!

Appleがスペシャルイベントの開催を発表しました。9月12日現地時間午前10時(日本時間9月13日午前2時)より。新iPhoneの発表およびiOS11の正式リリースが行われるとみられます。時期iPh …

iOS11の「ARKit」アプリをiPhoneで早速使ってみた!!

iOS11の正式版がリリースされ、まだアップデートしていないユーザーも多いかもしれません。今回のiOS11で一番大きな変更点は「ARKit」が含まれていることではないでしょうか。iOS11と同時に使え …

中古買取のGEOがiPhone修理サービスの事前予約を開始。その前にGEOの修理ってどうなの?

中古ゲームや携帯の買取、販売を行うGEOがiPhone修理サービスをネットで事前予約できるようになりました。その前に、GEOのiPhone修理はどのようなサービスになっているのか、お伝えします。 これ …

iOS10.3.2

iOS10.3.2がリリース。セキュリティアップデートと「モバイルSafari」のバグが改善!

Appleは本日、「iOS10.3.2」をリリースしました。主な内容は複数のバグ修正とセキュリティの改善。iOS10.3.1は緊急のセキュリティ問題に対応するためリリースされましたが、今回は小規模な改 …