iPhone修理は総務省認定業者が値下げ競争でお得!

iPhoneの液晶割れ、非常によくある故障です。AppleCare+に加入していれば、Appleか正規代理店へ持ち込めば交換してくれます。しかし、加入していなければ……。そんなとき、総務省登録の修理業者があります。これまでMobagateでも紹介しましたが、事業者の増加につれて料金が下がってきています。

スポンサーリンク

総務省登録修理業者とは

携帯電話は通信機器です。そのため修理したiPhoneについても電波法を満たしている必要があります。これに則った修理をする業者が、総務省に届けを出して登録業者として認定されます。Appleの修理からすると非正規ではありますが、一定の信頼をおける目安となるでしょう。

登録を受けていない修理業者もあります。認定業者に比べて修理の金額が安い傾向がありますが、修理後のサポートに不安が残ります。その点、認定業者であれば安心して修理を任せられるでしょう。その認定業者が増加しており、修理価格競争の結果、安くなってきています。

おすすめ修理業者

以前、紹介したGEOモバイル」の修理料金は以下のようになっています。例えば、iPhone 6sの画面修理は24,800円から11,800円と大幅に安くなっています。GEOモバイルのメリットは全国に店舗があることでしょう。修理に対する保証も3ヶ月ついていて、安心感があります。

GEO料金表

これも以前紹介したじゃんぱら」は、iPhone 6sの画面修理が18,800円から11,800円とこれも安くなっています。Appleで修理するとなると14,800円ですので、かなりお得に修理ができます。修理保証も3ヶ月ついています。

じゃんぱら料金表

あくまでも非正規ではあるが…

総務省認定業者だからといってもAppleからすれば非正規の修理になります。そのため、Appleからの保証対象から外れてしまう可能性はあります。しかし、AppleCare+に入っていないのであれば、検討するに値する修理方法でしょう。

自分で修理するという手も

自分で修理.comでは自分でiPhone6sまでの画面、バッテリー交換が可能です。手順も動画公開されており、誰でも修理・交換が可能になっています。

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー