激変するモバイル業界をキャッチアップ

Apple

新「iPhone SE」が発売決定。Y!mobileとUQ mobileが、すぐにiPhone込みのプランを発表。

投稿日:

iPhone SEのマイナーチェンジがAppleより発表されました。価格はそのままで容量が倍の「32Gモデル」と「128Gモデル」。それに呼応して、Y!mobileとUQ mobileがiPhone SEの分割払いプランを発表しました。その料金などをご紹介します。

スポンサーリンク

Y!mobileの新プラン

自社回線を持っているため、他の格安SIM会社とは違うY!mobile。しかし料金は格安SIM並みに安く、iPhone5sを「廉価版」としてプランに導入していました。新たに加えられるiPhone SEのプランはこのようになっています。
MNP
NEW

出典:Y!mobile公式サイト

他の格安SIMと異なるのは「他社からののりかえプラン」があること。かなり安い月額料金でiPhone SEを持つことができます。ただし、端末ロックがかかっていることに注意が必要。この辺りは大手キャリアと同等になります。

UQ mobileの新プラン

UQ mobileは料金プランがわかったものの、公式サイトの更新が追いついていないようです。
おしゃべりプランの「タイプS」の場合、月額2,980円となります。

内訳はこのようになります。
料金プランが月額1,980円。
iPhone SEの一括価格が50,500円。これをカバーする端末購入アシストが月額2,100円。
マンスリー割が月額1,100円の割引
合計すると、月額2,980円。

料金がかなりわかりにくいですが、iPhoneを分割で買うのであればしょうがないのでしょうか。

料金は複雑になるがiPhone SEを安く持つなら

Apple公式でのiPhone SE分割払いキャンペーンが月額2,000円。例えばUQ mobileで音声SIM最安のプランを選択すると、月額3,680円となります。それを考えるとiPhone SEを安く持つことができると言えるでしょう。

Y!mobileだともっと安くなりますが、今の時代において端末ロックをどう捉えるのか。今後登場する格安SIMのサービスが受けづらくなります。筆者は大手キャリアの端末ロックに嫌気がさして、安いiPhoneとしてのiPhone SEをアップルから購入しました。その結果、格安SIMの恩恵を受けています。

-Apple
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iOS10.2.1でひっそりと追加された便利機能とは?バッテリー交換時期に関するもの。

1月24日に配信された「iOS10.2.1」 主な内容はバグ修正とセキュリティFIXでした。しかし、追加された機能があったのです。それはバッテリーの交換時期に関するものです。 スポンサーリンク バッテ …

RED

「iOS10.3」にするとiPhoneが速くなる??実際はどうなのか調べてみた

先日アップデートされた「iOS10.3」。アップデートしてから「iPhoneの操作が軽くなった!」という声が聞こえてきました。今回のアップデートにはファイルシステムの変更が行われています。そのため注意 …

iphone

大手キャリアのiPhoneで格安SIMを使うときの注意点。意外な制約も?

最近は格安スマホという言葉がよく聞かれるようになり、格安SIMに移行すると同時に安いスマホを購入するケースが増えています。しかし、iPhoneが使いたいユーザーはかなり多いはず。大手キャリアのSIMロ …

store

iOS11では古いアプリ約20万個が利用できなくなる?64bit完全移行に伴う影響。

現在のiOS10は64bitのメモリを利用できるOSですが、32bitのメモリしか利用できない古いアプリも特別にサポートしています。これがiOS11になって特別サポートがなくなった場合の影響について調 …

iPhoneの「Live Photo」をあなたのブログにも!AppleのJavascript APIの使い方を解説。

iPhoneに新機能として搭載されている「Live Photo」機能。写真を撮った前後1.5秒づつを保存しておき、アルバムでは写真として、長押しすれば動画としてみられる機能ですが、SNSなどではほとん …