iPhone Xのフロントパネルは修理できるが、バックパネルは…

Apple

iPhone Xのフロントパネルは修理できるが、バックパネルは…

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

毎回、新型iPhoneが発売されるとすぐに分解してしまうiFixit。今回もiPhone Xを分解して修理のしやすさを評価しました。10点満点中の6点の評価をしています。新型iPhoneにしては高いポイント。なぜこの評価になったのでしょうか。

スポンサーリンク

ディスプレイとバッテリー

iPhone修理で重要になってくるのは、ディスプレイの修理とバッテリーの交換です。そこを重点的にみていきます。

バッテリーの交換

iPhone Xはこのようにサイドからアクセスする構造になっています。バッテリーは2セルに分かれたL字型の構造をしていて、2,716mAhの容量があり、iPhone 8 Plusより少し多い容量になっています。これは演算用ボードが8 Plusに比べて70%の大きさにまで小さくなっているからです。防水設計のため難しい修理にはなるものの、比較的バッテリーの交換はしやすいのではないでしょうか。

フロントパネル

これはフロントパネルのX線写真の画像です。少々配線が複雑になっているために修理には手間と費用がかかるだろうと評価しています。しかし、最も重要Face ID部品を外さなくても交換可能なため、修理のしやすさが10点満点中の6点となっているようです。

ちなみにバックパネルは…

バックパネル

背面のガラスはエッジの曲線やカメラの曲線に至るまで慎重に溶接されていて、剥がすためには少しずつ削るように剥がしていかないといけません。割れた背面ガラスをキレイにするような方法はないとのコメントがあります。

iPhone Xの背面ガラスを破損すると修理に最大6万円程度かかる可能性があります。背面ガラスを外部の業者が修理するのは難しいでしょう。もしものためにAppleCare+に入っておくのは、良い選択肢と言えそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中古スマホ取り扱い店「じゃんぱら」がiPhoneの修理サービスを開始。そのメリットは?

中古パソコン、スマートフォンなどを取り扱う「じゃんぱら」が、iPhoneの修理サービスを開始しました。特別珍しいことではありませんが、使い方によっては便利だと思われます。そのサービスをご紹介します。 …

iPad Pro

次期「iPad Pro」のCPUは現行Macをはるかに超える性能か?

2018年モデルの「iPad Pro」についての情報が出てきました。それは、Face IDを採用するだろうということと、「オクタコアのA11 Bionic」CPUが使われるということ。このCPUはiP …

忙しい方向け「iPhone X」操作の基本とテクニック!!

米メディアMacRumorが「Top 10 iPhone X Tips and Tricks!」と題した操作説明動画を公開しています。しかし、10個もじっと観ていられない。そんな方に向けて抜粋してお伝 …

iOS11パブリックベータ2が配信開始!早速バグの改善を検証してみる。

6月末にiOS11のパブリックベータが配信され、本日パブリックベータ2が配信開始となりました。筆者はパブリックベータをインストールしましたが、通常の方法ではiOS10には戻れません。したがって、iOS …

Siriバナー

ユーザーのSiri離れ…賢くなっていくSiriの行方は?

アプリ調査会社のVelto社はレポートで、最もよく使われている音声人工知能アシスタント「Siri」の利用者が減っているとの結果を発表しました。秋にリリースされるiOS11ではSiriの声はもっと自然に …