次期「iPhone8」のリーク情報が続々と。海外の情報も含め整理してみた。

Apple

次期「iPhone8」のリーク情報が続々と。海外の情報も含め整理してみた。

投稿日: コメント (0)


次期iPhone、通称「iPhone8」のリーク情報が続々と出てきています。大小さまざまな情報がありますが、ここで一旦整理してみます。海外にしかない情報も含めて、どのようなリーク情報があるのか、カテゴリーに分けてご紹介します。

スポンサーリンク

デザイン

海外の複数の情報源から、次期iPhoneは3種類検討されていると言われています。そのうち2つはiPhone7/7 Plusの延長上にあるもの、そして、「iPhone8」がプレミアムモデルとしてラインナップされるという話です。ここではその「iPhone8」のデザインについて。

iPhone8

ほぼ全てのソースが示しているのは、先日発表されたGalaxy S8のように全面がガラス画面になっているということ。「ベゼルは全て4mm」「2.5Dラウンドエッジガラス」という情報からもこのような外観が予想されます。そしてディスプレイはより性能の良い「OLEDディスプレイ」が搭載されることも、「Appleが発注した」という情報から確実とみられます。

iPhone8size

そして、サイズですが、これはiPhone7と同様になる以外の情報はありません。総合して何が起こるかというと、iPhone7サイズで、iPhone7 Plusクラスの画面が搭載できるようになります。

Touch ID

前面全てが画面になると、ホームボタンにある「Touch ID」が搭載できません。これについては、アップルが「ディスプレイ上で指紋認証する」特許を申請していることがわかっています。
function area

この画像のように、画面下部に「ファンクションエリア」があります。この部分に「Touch ID」を搭載するよう目指しているという情報がほとんどです。ただし、一部では開発が間に合わなかった場合の策として、Android端末にあるような背面に指紋認証ボタンを設けるプロトタイプもあるとのことです。

ワイヤレス充電

iPhone7以前からワイヤレス充電に関する噂は流れていました。また、Appleがワイヤレス充電企画「Qi」を推進する業界団体に加盟したことからも、ワイヤレス充電への取り組みはみて取れます。iPad Proでは「スマートコネクタ」が採用されており、Lightningコネクタを差し込む必要はありません。

しかしながら、どの情報も確信が持てるような情報は今のところありません。各メディアが異なる情報を発信しています。Appleも無関心ではないようですから、どのような充電方式になるにせよ、検討していることだけは確かでしょう。

発売時期

9月に予約スタート」という通常のスケジュールを否定する情報はありません。ただし、iPhone8製造の技術的な問題から、発売が遅れる、もしくは発売されるもののごく少数という情報が多いところです。発売が遅れるにせよ、少数だけ出荷するにせよ、発売の開始方法だけの問題ですので、待つしかないかもしれません。

新機能が詰まった「iPhone8」

USB-Cコネクタ、防水など、挙げればキリがないくらい「iPhone8」のリークが流れていますが、現在日本で注目が集まっているのは、このあたりかと思われます。しかしそれくらい次の「プレミアムなiPhone8」には期待が集まっています。情報を引き続きフォローしていきます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

早くも「iOS11.1」のパブリックベータ!バグの修正か

つい先日、「iOS11.0.1」が正式リリースされましたが、本日「iOS11.1」のパブリックベータがリリースされました。コンマが一つ上がっているということは前回より大きな変更がありそうです。今も残っ …

取り付けイメージ

スマホ動画にプロの安定感!DJI「Osmo Mobile 2」

DJIはCES2018にて、動画撮影のスタビライザー「Osmo Mobile 2」を発表しました。これは動画撮影の手ブレを安定させるマウントで、Apple Storeにて129ドル(約14,500円) …

ポケモンGOのプレイ画面

「WWDC 2017」でiPhoneの新機能「AR(拡張現実)」を発表。Appleの本気度をみた!!

AppleはiPhoneやiPadの次期OSである「iOS11」に新たな開発環境「ARKit」を提供すると発表しました。iOS11は数億のiPhoneやiPadで動く「世界最大のARプラットフォーム」 …

iOS11がインストールされたiPhoneが約半数に!

データ解析を行うMixpanelの調査データによると、9月19日(日本時間9月20日)にリリースされたiOS11が、10月10日の時点で47.72%のiOSデバイスにインストールされたことがわかりまし …

「iOS11」パブリックベータ9で擬似長時間露光!

「iOS11」のパブリックベータ9がリリースされました。正式リリースは9月12日とみられていますが、アナウンスされていた機能がベータ版にて次々と実装されています。今回は「擬似長時間露光」などをご紹介し …