中古スマホ取り扱い店「じゃんぱら」がiPhoneの修理サービスを開始。そのメリットは?

Apple

中古スマホ取り扱い店「じゃんぱら」がiPhoneの修理サービスを開始。そのメリットは?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

中古パソコン、スマートフォンなどを取り扱う「じゃんぱら」が、iPhoneの修理サービスを開始しました。特別珍しいことではありませんが、使い方によっては便利だと思われます。そのサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

iPhone修理サービスの価格

janpara

対象はiPhone5s/iPhone6/iPhone6sで、基本的には画面修理とバッテリーの修理になります。iPhone6のみ修理メニューが豊富で、詳細はじゃんぱら公式サイトをご覧ください。例として、画面修理にかかる費用と、Appleの保証なしの修理費用を比べてみましょう。

じゃんぱら Apple
iPhone5s 8,800円 14,800円
iPhone6 9,800円 14,800円
iPhone6s 18,800円 18,800円

iPhone6s以外は安く修理が受けられます。そこからじゃんぱら独自のサービスがつきます。

じゃんぱらならではのサービス

まず、一番大きいと思われるサービスは「じゃんぱらで修理したiPhoneなら、じゃんぱらで買い取りができる」ということです。一般に保証外の修理を受けたiPhoneは買い取ってもらえないことが多いでしょう。それがじゃんぱらであれば問題が無くなります。

次に修理した部品には3ヶ月の保証がつくこと。これで安心して修理が受けられるでしょう。大手の中古業者ですので、信頼できる点もメリットとしてあげられるかもしれません。

サービスを受けられる店舗は東京、名古屋、関西の一部店舗ですが、順次拡大されるとのこと。iPhone7については記載がありませんが、今後メニューに追加される可能性はあるでしょう。

AppleCare+を買わないという選択肢

一番安心できるのはAppleCare+に入っておくことですが、安い保証ではありません。Appleの保証なしにiPhoneを運用するのも一つの手段になり得えるのではないでしょうか。しかし、本体のどこが故障しているのかわからない場合なども想定されますので、どこまでのリスクをとるのか、判断して賢く運用したいところです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone Xバナー

iPhone 8/iPhone Xの「A11」はなぜMacbook Proより速いのか

iPhone 8シリーズとiPhone Xに搭載される「A11 Bionic」のベンチマーク結果がGeekbenchによって公開されました。その結果、Core i-5を搭載した「Macbook Pro …

iOS11パブリックベータ2が配信開始!早速バグの改善を検証してみる。

6月末にiOS11のパブリックベータが配信され、本日パブリックベータ2が配信開始となりました。筆者はパブリックベータをインストールしましたが、通常の方法ではiOS10には戻れません。したがって、iOS …

押収された部品

非正規のiPhone修理業者が逮捕される。非正規修理にかかるリスクとは…?

産経Westによると京都市下京区の携帯電話修理会社の社長ら四人を逮捕したと京都府警からの発表がありました。容疑は偽のアップルロゴがかかれたiPhoneバッテリーや、充電器を所持していた疑い。非正規にi …

iOS11がインストールされたiPhoneが約半数に!

データ解析を行うMixpanelの調査データによると、9月19日(日本時間9月20日)にリリースされたiOS11が、10月10日の時点で47.72%のiOSデバイスにインストールされたことがわかりまし …

ひねる動きに追従する様子

ARで表示された物体を直接「手」で操作する!

AppleがiOS11で実装する「ARkit」とモーショントラッキングデバイス「LeapMotion」を組み合わせて、ARで表示された物体を手で操作するデモが公開されました。ARの物体を直接操作できる …