mac-iphone-ipad

2018年後半に多くのApple新製品が発売か?著名アナリストが予測

今年のWWDC 2018ではハードウェアが発表されなかったため、がっかりしたAppleファンは多いのではないでしょうか。そんな方に朗報です。Apple製品に関して正確な情報予測で知られるアナリスト「ミンチー・クオ」氏が、新しいiPhone/iPad Pro/Apple Watch/MacBook Airが2018年後半に発表されると予測しています。

スポンサーリンク

3モデルのiPhoneを同時に発表

クオ氏の予測によると、2018年中に「第二世代iPhone X」、6.5インチモデル「iPhone X Plus」、iPhone Xの低価格版となる6.1インチモデル「廉価版iPhone X」の3種類が発売されるようです。このうち廉価版iPhone Xは、現行のiPhone Xと同等のスペックとノッチディスプレイを採用しており、600ドルから700ドル(約6.6万円〜約7.7万円)と、比較的安価な価格が設定されるのではと予想されています。
また、2018年の9月か10月には2019年版iPhoneの大幅に刷新されたデザインや機能に関するアナウンスがあるとクオ氏は語っています。

FaceIDを搭載したiPad Pro

新型iPad ProはFaceIDを採用する可能性が大きい模様です。ノッチデザインを採用するか否かについてのコメントはありませんでした。

ベゼルレスとなるApple Watch

Apple Watchもベゼルレスディスプレイを採用し、画面の大型化を図るようです。ディスプレイサイズは大きくなりますが、筐体のサイズは現行モデルと変わらないとのことです。

低価格モデルとして登場するMacBook Air

現行モデルより低価格になったMacBook Airが発売されるとクオ氏は予測しています。新型MacBook Airの低価格モデルに関する噂は、過去に台湾メディアDigiTimesも報じていました。

予測が当たれば2018年後半は豊作

クオ氏の予測通りになれば、2018年後半はApple製品ファンにとって嬉しい数ヶ月になりそうです。特にMacBook Airに関しては、製品の特徴だった重量の軽さも現在ではMacBookに抜かれ、アップデートもされておらず、いつディスコンになるかという状態でした。他のMacと比べて安いということもあり、いまだに根強いファンがついているMacBook Airの新型は気になるところです。

出典:MacRumors

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー