テルグ文字

わずか「1文字」だけでiPhoneがクラッシュするバグ!復旧する方法は?

iPhoneのメッセージアプリでわずか「1文字」を受信するだけで、メッセージアプリが使えなくなってしまうバグがみつかりました。このバグはiPhoneの「メッセージ」アプリだけでなく、FacebookメッセンジャーやGmail、Skypeなどでも発生することが指摘されています。

スポンサーリンク

iPhoneクラッシュの原因は「テルグ語の文字」

iPhoneのメッセージアプリをクラッシュさせる「1文字」とはインド南部で使われている「テルグ語」のうちの1文字、この文字を受信するとメッセージアプリなどがクラッシュします。

テルグ文字

クラッシュする様子を米The Vergeの記者が再現動画を公開しています。

こうなると、もうそのアプリは開くことができなくなります。開くとまずその画面が表示されてしまうため、またクラッシュする。その繰り返しにおちいります。

復旧する方法はあるの?

米iMoreは「誰か友人に普通のメッセージを送ってもらう」ことで、このバグから脱出する方法を提案しています。

バグ回避方法

  1. 友人に普通のメッセージを送ってもらう
  2. メッセージ受信の通知をタップして「メッセージ」アプリへ移動する
  3. 「メッセージ」アプリの「戻る」ボタンをタップする
  4. メッセージの一覧からテルグ文字の入ったメッセージを削除する

Appleは認識済み、緊急対応iOSをリリース予定か

Appleはすでにこの問題を確認しており、現在ベータテスト中のiOS11.3では発生しないようになっています。このバグが公開されたのはアメリカ時間の木曜で、事態は次々と展開している状態です。最新のレポートではiOS11.3を待たずに緊急対応としてiOS11.2.6がリリースされるかもしれないと報道されています。

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー