iPhoneで「Macintosh」が動くよ!あまりの懐かしさに震える人続出!

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

iPhoneで「Macintosh」が動くよ!あまりの懐かしさに震える人続出!

投稿日:

古いソフトウェアをフリーのライブラリにする「Archive.org」が、「Macintosh」を公開しました。なんと、iPhoneの中でMacintoshが動くという、未来なのか過去なのか、わからないことができます。使ってみると感動で震えます…!

スポンサーリンク

ブラウザベースの「Macintosh」

Mac

Archive.orgにアクセスすれば、アプリをインストールすることなしに、Safari上でMacintoshが動きます。ちょっと動かしてみましょう。「MacOS System」をタップすると、画面に電源ボタンが現れますので、タップ!

001

電源を入れると、システムがロードされていくのですが、ワクワク感がすごい。そして、この画面。ここで何人かは無事死亡していることでしょう。

002

現在のWindowsの原型ともなったMacintoshのマルチウィンドウシステム。画面をドラッグすればマウスカーソルが動きますが、ちょっとそのあたりは怪しい動き。Macintosh Basicsを起動してみようとしましたが、入っていませんでした。OSだけが動いています。しかし、ご安心ください。

003

BASICも動くよ!

ライブラリーの中に「Microsoft Basic」があります。iPhoneでBasicが動く!!これは試さずにいられません。しかし、文字入力がちょっと問題です。ソフトウェアキーボードが使えません。ここは、Bluetoothキーボードを使って入力を。ますます時代が混乱します。

004

この「RUN」を実行するときのドキドキ感。高まります。

005

キター!!Hello World!!ようこそ、コンピューターの世界へ!!とりみだしました……。

コンピューターの歴史を感じる

初代Macintoshは、CPUが8Mhzで動作し、メモリは128KBです。iPhone7 PlusはCPUが2.33Ghzで、メモリは3GB。実行速度は3桁も上がっていますし、128KBには画像1枚入るかどうかというメモリ量です。

初代が発売されたのは1984年。当時のハードディスクはスーパーコンピューターに接続する家具のようなものしかありませんでした。それが今や手のひらにスーパーコンピューターが収まる時代です。まさかこんなことになるとは、当時誰も思いつきさえも、しなかったのです。

-Apple
-, , , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

Appleは「iOS10.3.1」を4月4日にリリースしました。しかし、iOS10.3のリリースから1週間しか経っていません。なぜこれほど急いでアップデートをしたのでしょうか。それはWi-fiの脆弱性 …

iOS10.3.2

iOS10.3.2がリリース。セキュリティアップデートと「モバイルSafari」のバグが改善!

Appleは本日、「iOS10.3.2」をリリースしました。主な内容は複数のバグ修正とセキュリティの改善。iOS10.3.1は緊急のセキュリティ問題に対応するためリリースされましたが、今回は小規模な改 …

Siriバナー

ユーザーのSiri離れ…賢くなっていくSiriの行方は?

アプリ調査会社のVelto社はレポートで、最もよく使われている音声人工知能アシスタント「Siri」の利用者が減っているとの結果を発表しました。秋にリリースされるiOS11ではSiriの声はもっと自然に …

ポケモンGOのプレイ画面

「WWDC 2017」でiPhoneの新機能「AR(拡張現実)」を発表。Appleの本気度をみた!!

AppleはiPhoneやiPadの次期OSである「iOS11」に新たな開発環境「ARKit」を提供すると発表しました。iOS11は数億のiPhoneやiPadで動く「世界最大のARプラットフォーム」 …

iOS11パブリックベータ2が配信開始!早速バグの改善を検証してみる。

6月末にiOS11のパブリックベータが配信され、本日パブリックベータ2が配信開始となりました。筆者はパブリックベータをインストールしましたが、通常の方法ではiOS10には戻れません。したがって、iOS …