大火傷を負った男性をSiriが救った!!いざという時のためにSiriを有効にしておいた方がいい!?

Apple

大火傷を負った男性をSiriが救った!!いざという時のためにSiriを有効にしておいた方がいい!?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

アメリカ・オハイオ州での出来事です。バウチャー氏は、使わなくなったコテージを売りに出していました。そのコテージを点検のために訪れ、ライトのスイッチをオンにしたところ家が爆発、炎に包まれました。その状況からSiriが命を救ってくれたのです。何が起こったのでしょうか。

スポンサーリンク

Siriが緊急通報をしてくれた!

爆発現場

バウチャー氏はこのように語っています。

「私はとてもとても、本当にラッキーでした。」

彼は使っていなかったコテージを訪れ、何かおかしなところはないかとチェックしていました。そしてライトのスイッチをオンにしたところ、コテージが爆発し、炎に包まれたのです。

「全てが炎で包まれました。爆発の際、コテージの一部が崩壊したので、どこにいるのかわからなくなったほどです。」

バウチャー氏の車

なんとか、コテージから出て自分の車に戻ったバウチャー氏は、車に置いてあったiPhoneを手にとります。しかし、手を負傷していてダイヤルボタンを押すことができません。しかし、Siriを使うことを思いつきます。

Siriに緊急通報の「911」番にかけるよう頼むと、Siriはそれに応え電話をかけてくれました。彼はこう話しています。

「私はとてもショックを受けていたので、(自分ではなく)Siriが911にかけてくれたことも重要だったと感じています」

バウチャー氏は現在、ホテルの調理人の仕事へ戻ろうと、前向きに治療へ専念しています。

いざという時のために「Siri」は有効にしておいた方がいい?

少し前、4歳の子供がSiriと相談して緊急電話に通報して母親を救ったという事例がありました。いざという時のために「Siri」を有効にしておいた方がいいのかもしれません。

Siriの緊急通報画面

例えば「Siri」を有効にするとともに「Hey, Siri」を有効にしておくと、呼びかけるだけで緊急通報がかけられます。いたずら防止の観点から、使用するためにはロックの解除が必要になりますので、覚えておいた方がいいかもしれません。筆者も今後はそうしておこうと思います。

参考URL:WMUR.com

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Apple Payに対応するクレジットカードが8社追加。合計20社でさらに便利に。

モバイル決済サービスの黒船「Apple Pay」が好調な滑り出しをみせています。 3月1日にはさらに8社のクレジットカードがApple Payに対応しました。 iPhone 8 / Xに「おすすめでき …

APP

「iOS10.3」で今後動かなくなるアプリをチェック!自分のiPhoneをチェックしてみたところ…

AppleはiPhoneの「64bit化」を推し進めています。iPhone5以前に作られた古いアプリは「32bit版iOS」に合わせて作られています。そしてiOS11では完全「64ibt版iOS」とな …

Apple ID画面

「iOS11はダサすぎる…」デザインの違和感が一部で話題に。

ついに正式リリースとなった「iOS11」多数の機能追加を含む大幅なアップデートとなりました。しかし一部で「ダサすぎる」と話題になっています。いったいどういうことなのでしょうか。 iOS11.1.1がリ …

新「iPhone SE」が発売決定。Y!mobileとUQ mobileが、すぐにiPhone込みのプランを発表。

iPhone SEのマイナーチェンジがAppleより発表されました。価格はそのままで容量が倍の「32Gモデル」と「128Gモデル」。それに呼応して、Y!mobileとUQ mobileがiPhone …

care+

iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

日本ではiPhoneなどの購入後、30日以内にAppleCare+を購入する必要がありました。一方でアメリカではそのポリシーの変更があり、1年以内であればAppleCare+を購入できるようにポリシー …