2つのワイヤレス充電器

Appleストアで売っているiPhone 8/X用ワイヤレス充電器は?

ネット回線に不満があるならNURO光がおすすめ
最大8万3,000円キャッシュバック!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

iOS11.2がリリースされ、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xのワイヤレス充電が7.5Wに対応しました。それに伴い、Appleストアでも対応の充電器が2つ用意されています。それぞれどのような充電器なのか、大きさなどをお伝えします。

Appleが販売する2つのワイヤレス充電器

Appleストアで販売しているワイヤレス充電器は「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」と「mophie wireless chaging base」です。両方を並べると、mophie製の方が小さくできています。色は両方とも1色での展開です。

2つのワイヤレス充電器

Belkin製のワイヤレス充電器にiPhone Xを置くとこのようなサイズ感になります。

充電の様子

スポンサーリンク

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad

Belkin製充電器

手に持つとこのようなサイズ感になります。Qi規格に準拠していて、Appleの製品ページには「iPhoneのために最適化されています」と表記があります。価格は6,980円。Qi規格の充電器としては高い部類に入ります。果たして、その「最適化」をどうみるかといったところでしょうか。

mophie wireless chaging base

mophie製充電器

このようなサイズ感で、iPhoneへの最適化表示は同じになっています。価格は6,980円と同じ金額。ただし、Appleストアでのレビューがあまり良くありません。ワイヤレス充電できるスポットが小さいのか、接続に不満があるようです。問題ないというレビューもあるので、どう捉えるか難しいところです。

Qi準拠の7.5W対応充電器

ちょっとAmazonなどを検索してみると、Qi対応の充電器はたくさんあり、1,500円からといったところで、同じようなBelkin製の充電器は3,300円程度になっています。Appleで販売されているものの製品の保証は各メーカーになりますが、「iPhoneのために最適化されています」というところに安心感を感じるかどうかでしょう。

Qi規格は歴史のある規格にですので、それほど神経質にならずに、好きな充電器を選んでも問題ないと思われます。使い勝手も考えて選びたいところです。

この比較はMacRumorsが動画にしたものですので、興味があれば動画もご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー