激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

9.7インチ新iPadが3月25日に発売。全体的なスペックアップ。

投稿日:

アップルは実質iPad air 2の後継機種となるiPad(無印)を3月25日から発売すると発表しました。全体的にスペックがよくなっていて、価格は37,800円からになっています。

スポンサーリンク

新iPadのスペック

iPad

出典:Engadget

プロセッサーがA8XからA9に、コプロセッサがM8からM9へと進化しています。バッテリー容量が27.3Whから32.4Whへと増えています。その影響で本体厚みが6.1mmから7.5mmに、重さもWiFiモデルが437gから469g、WiFi+セルラーモデルが444gから478gへと増えています。

世界的にiPad Air 2が品不足になっていたのは、このiPadの製造にリソースを割り振っていたからだと思われます。

新iPad以外の変化

同じタイミングで「iPad mini 2」がラインナップから姿を消し、「iPad mini 4」が128Gモデルのみとなりました。

この3月のタイミングで「iPad Pro」の10.5インチのバージョンが発売されるのではないかという噂がありました。ベゼルが細くなり画面が大きいものです。しかしそれは発表されませんでした。4月にアップルのイベントがあるとの情報があるので、そこで正式な発表があるかもしれません。

今後のiPadの動向

前述したようにiPad Proの後継機種が出てくるのは間違いないでしょう。近年タブレット市場は縮小を続けています。今回の新iPadで状況が変わる可能性はないでしょうが、iPad Proの後継機種で何か変化があるくらいのインパクトが欲しいところです。期待して待ちましょう。

参考URL:Engadget

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガラス割れ

「ミスターミニット」でiPhoneのガラス割れが修理できる??

合鍵や靴の修理を行っている「ミスターミニット」。駅の近くなどでよくみかけます。そこでiPhoneのガラス割れが修理できることをご存じでしたか?公式にホームページでアナウンスされています。 スポンサーリ …

なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

Appleは「iOS10.3.1」を4月4日にリリースしました。しかし、iOS10.3のリリースから1週間しか経っていません。なぜこれほど急いでアップデートをしたのでしょうか。それはWi-fiの脆弱性 …

iPhone SE

顧客満足度で「iPhone SE」がトップに。性能も価格もちょうどいい?

アメリカの調査会社による発表になりますが、2017年5月に発表されたデータによると、「iPhone SE」が「iPhone 7 Plus」や「Galasy S6 Edge+」などを抑え、顧客満足度で1 …

フリートライアル画面

「App Store」へ不正請求アプリが混入している実態が明らかに。その手口とは?

iPhoneユーザーはApp Storeでアプリを検索します。キーワードで検索すると関連するアプリが表示される「Search Ads」という仕組みを悪用して、無料アプリをダウンロードさせ、高額なアプリ …

function area

次期「iPhone8」のリーク情報が続々と。海外の情報も含め整理してみた。

次期iPhone、通称「iPhone8」のリーク情報が続々と出てきています。大小さまざまな情報がありますが、ここで一旦整理してみます。海外にしかない情報も含めて、どのようなリーク情報があるのか、カテゴ …