激変するモバイル業界をキャッチアップ

Apple

9.7インチ新iPadが3月25日に発売。全体的なスペックアップ。

投稿日:

アップルは実質iPad air 2の後継機種となるiPad(無印)を3月25日から発売すると発表しました。全体的にスペックがよくなっていて、価格は37,800円からになっています。

スポンサーリンク

新iPadのスペック

iPad

出典:Engadget

プロセッサーがA8XからA9に、コプロセッサがM8からM9へと進化しています。バッテリー容量が27.3Whから32.4Whへと増えています。その影響で本体厚みが6.1mmから7.5mmに、重さもWiFiモデルが437gから469g、WiFi+セルラーモデルが444gから478gへと増えています。

世界的にiPad Air 2が品不足になっていたのは、このiPadの製造にリソースを割り振っていたからだと思われます。

新iPad以外の変化

同じタイミングで「iPad mini 2」がラインナップから姿を消し、「iPad mini 4」が128Gモデルのみとなりました。

この3月のタイミングで「iPad Pro」の10.5インチのバージョンが発売されるのではないかという噂がありました。ベゼルが細くなり画面が大きいものです。しかしそれは発表されませんでした。4月にアップルのイベントがあるとの情報があるので、そこで正式な発表があるかもしれません。

今後のiPadの動向

前述したようにiPad Proの後継機種が出てくるのは間違いないでしょう。近年タブレット市場は縮小を続けています。今回の新iPadで状況が変わる可能性はないでしょうが、iPad Proの後継機種で何か変化があるくらいのインパクトが欲しいところです。期待して待ちましょう。

参考URL:Engadget

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RED

「iOS10.3」にするとiPhoneが速くなる??実際はどうなのか調べてみた

先日アップデートされた「iOS10.3」。アップデートしてから「iPhoneの操作が軽くなった!」という声が聞こえてきました。今回のアップデートにはファイルシステムの変更が行われています。そのため注意 …

care+

iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

日本ではiPhoneなどの購入後、30日以内にAppleCare+を購入する必要がありました。一方でアメリカではそのポリシーの変更があり、1年以内であればAppleCare+を購入できるようにポリシー …

price

新「iPad」は順当に進化しつつ、歴代最安値!?今わかっていることをまとめました。

3月25日から発売開始される新「iPad」。Air 2から無印になりました。性能としては順当に進化しつつ、価格も安い。性能面で今わかっていることと、歴代iPadの価格を比較してみます。 スポンサーリン …

clips4

Apple渾身の動画作成アプリ「Clips」を早速使ってみた。これはすごい!楽しい!

3月21日に突然発表されたApple制作の動画作成アプリ「Clips」。正式にリリースされましたので、早速使ってみました。これはすごい。とても簡単という言葉では済まないほど、新しい体験として動画を作成 …

4歳の子供がiPhoneのSiriに相談した結果、緊急電話に通報。母親の命を救うことに。

イギリスでニュースとなった出来事。4歳の子供が呼吸をしていない母親を救おうと、iPhoneのロックを母親の指紋を使ってロック解除。Siriに相談して緊急電話に連絡し、母親の命を救ったことが話題となって …