9.7インチ新iPadが3月25日に発売。全体的なスペックアップ。

Apple

9.7インチ新iPadが3月25日に発売。全体的なスペックアップ。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

アップルは実質iPad air 2の後継機種となるiPad(無印)を3月25日から発売すると発表しました。全体的にスペックがよくなっていて、価格は37,800円からになっています。

スポンサーリンク

新iPadのスペック

iPad

出典:Engadget

プロセッサーがA8XからA9に、コプロセッサがM8からM9へと進化しています。バッテリー容量が27.3Whから32.4Whへと増えています。その影響で本体厚みが6.1mmから7.5mmに、重さもWiFiモデルが437gから469g、WiFi+セルラーモデルが444gから478gへと増えています。

世界的にiPad Air 2が品不足になっていたのは、このiPadの製造にリソースを割り振っていたからだと思われます。

新iPad以外の変化

同じタイミングで「iPad mini 2」がラインナップから姿を消し、「iPad mini 4」が128Gモデルのみとなりました。

この3月のタイミングで「iPad Pro」の10.5インチのバージョンが発売されるのではないかという噂がありました。ベゼルが細くなり画面が大きいものです。しかしそれは発表されませんでした。4月にアップルのイベントがあるとの情報があるので、そこで正式な発表があるかもしれません。

今後のiPadの動向

前述したようにiPad Proの後継機種が出てくるのは間違いないでしょう。近年タブレット市場は縮小を続けています。今回の新iPadで状況が変わる可能性はないでしょうが、iPad Proの後継機種で何か変化があるくらいのインパクトが欲しいところです。期待して待ちましょう。

参考URL:Engadget

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

完成したポスター

新「iPad Pro」登場!もうiPad ProがあればPhotoshopは要らないんじゃない!?

WWDC2017で新しい「iPad Pro」が発表されました。詳細は他へゆずるとして、筆者が驚いたのは「iPad Proでここまでできるのか?」というデモンストレーションの内容です。Photoshop …

「iOS11パプリックベータ3」がリリース。バグ修正で普段使いできる??

Appleは「iOS11パブリックベータ3」をリリースしました。ベータプログラムに登録すればインストールできます。変更点は多々あるのですが、かなり完成度が高くなっています。普段使いはできるものなのでし …

iPhone X

iPhone Xオーナーにオススメの操作トリック3つ!!

iPhone Xにはホームボタンがありません。したがってジャスチャーでiPhoneを操作しますが、かなり直感的に利用できます。そこで、もっとiPhone Xを使いやすくするジェスチャー3つを厳選してお …

2つのワイヤレス充電器

Appleストアで売っているiPhone 8/X用ワイヤレス充電器は?

iOS11.2がリリースされ、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xのワイヤレス充電が7.5Wに対応しました。それに伴い、Appleストアでも対応の充電器が2つ用意されています …

iPhone8バンドルセット

次期「iPhone 8」にはApple MusicとiCloudがついてくる!?

高価になり過ぎるのではないかと噂されている「iPhone 8」。Appleはその問題を解決する方法を採用するかもしれないと、Barclaysのアナリストチームが発表しました。それはApple Musi …