激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

次期iPhoneは曲面ディスプレイではなく、2.5Dと呼ばれるなめらかな画面になる?

投稿日:

次期iPhoneのリーク情報を次々と出てきています。MacRumorsによると、次期iPhoneはSamsungのGalaxy S7 edgeのような典型的な曲面ディスプレイにはならないだろうと言われています。代わりに「2.5Dディスプレイ」になる。どのようなものかみてみましょう。

スポンサーリンク

2.5Dディスプレイ」とは?

これは曲面ディスプレイではなく、ガラスのエッジをなめらかにした画面のことを指すとのことです。図で見ていただくと早いでしょう。
2.5D

出典:MacRumors

SamsungのGalaxy S7 edgeでは「3D glass」が採用されていましたが、次期iPhoneでは「2.5D glass」が採用されるようです。

リーク情報によると、量産面で課題があり、落下時のテストでもよくなかったことから、3Dガラスは採用されなかったということです。しかし、この2.5Dガラスでも量産面では厳しく、発売当初は台数が制限されるだろうと予想されています。

「2.5Dディスプレイ」採用のメリット

前にリークされた情報によると、iPhone7サイズの本体に5インチのデイスプレイが搭載されると言われています。この場合、ベゼルが極端に細くなるため、このなめらかな曲線を描くディスプレイで操作性がよくなります。

次期iPhoneに対する期待

次期iPhoneのベゼルが細くなるのは間違いない情報ではないでしょうか。現在のスマートフォンのベゼルはどんどん細くなっています。次期iPhoneは「iPhone Pro」と呼ばれている特別なバージョンが存在する、ホームボタンが廃止され画面で指紋認証するようになる、など多くのリークがあります。どんなiPhoneになるのか期待して待ちましょう。

-Apple
-

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


  1. […] ほぼ全てのソースが示しているのは、先日発表されたGalaxy S8のように全面がガラス画面になっているということ。「ベゼルは全て4mm」「2.5Dラウンドエッジガラス」という情報からもこのような外観が予想されます。そしてディスプレイはより性能の良い「OLEDディスプレイ」が搭載されることも、「Appleが発注した」という情報から確実とみられます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

完成したポスター

新「iPad Pro」登場!もうiPad ProがあればPhotoshopは要らないんじゃない!?

WWDC2017で新しい「iPad Pro」が発表されました。詳細は他へゆずるとして、筆者が驚いたのは「iPad Proでここまでできるのか?」というデモンストレーションの内容です。Photoshop …

「iOS11」でiPhoneのコントールセンターと写真がどうなるのか、がんばってGIFで説明。

WWDC 2017で「iOS11」について、デモンストレーションがありました。かなり大きな変更となっていますが、その中でも目立つ変更「コントールセンター」と「写真」がどのように変わるのか、がんばってG …

コントロールセンター

「iOS11」のパブリックベータ配布開始!早速インストールした!

【注意】:このたびの「iOS11」のパブリックベータ版ですが、もとに戻せないことが発覚しました。インストールする際には細心の注意を払って自己責任でお願いします。 秋に正式配信される「iOS11」のパブ …

モバイルSuica

「iOS11」ではNFCの利用が大幅に拡張される予定。でもNFCって何?Suicaなの?

2017年秋にリリースされる「iOS11」ではこれまでApple Payでしか利用できなかった「NFC」が大幅に拡張されるとみられています。WWDCでは明らかにされませんでしたが、開発者向けベータ版に …

「次期iPhone」のメインはディスプレイの変更か。大画面搭載とバッテリーの情報も。

最近になって次期iPhoneの噂が続々とリークされています。その中でも大きな噂が「次期iPhoneは1000ドルを超えるかもしれない」ということ。もう買えるレベルではないスマホになってしまうのか…? …