「iPhone 8(仮称)」の最新情報まとめ。防水、ワイヤレス充電、顔認証…

Apple

「iPhone 8(仮称)」の最新情報まとめ。防水、ワイヤレス充電、顔認証…

投稿日: コメント (0)


しばらくの間、10周年記念モデルとなる「iPhone 8(仮称)」の新しい情報は途絶えていましたが、ここへきてまた増えてきました。その内容は、防水機能、ワイヤレス充電を裏付ける情報に加え、Touch IDや顔認証の新情報になります。

スポンサーリンク

防水機能、ワイヤレス充電はほぼ確定

防水機能イメージ

「iPhone 8」では防水機能およびワイヤレス充電機能が搭載されると、かなり以前から言われていました。防水機能はiPhone 7で実現されているため、その延長線上で間違い無いでしょう。それに加えて、ワイヤレス充電についてもiPhone組み立てを請け負う台湾Wistonが明言しました。

Winstonの年次株式総会において、CEOがこのように語っています。

前世代から(iPhoneの)組み立てプロセスはあまり変わっていませんが、防水やワイヤレス充電などの新しい機能によって、いくつかの異なるテストが必要となりました。また、防水機能のため組み立てプロセスが少し変わります。

アナリストによると、この発言は「iPhone 7s Plus」に関するもののようですが、以前からの情報と合致していることと、iPhone 8はその上位機種であることから、iPhone 8に防水機能とワイヤレス充電機能が搭載されるのは間違いないとみられています。

Touch IDと顔認証について

iPhone8パネル画像

この画像はソーシャルニュースサイトRadditのユーザーが、「中国メーカーに先週入荷したiPhoneのパネル」として投稿したものです。ベゼルが極端に細く、フロントカメラの穴があります。背面はメインのデュアルレンズカメラの穴が空いているとともに、指紋認証の穴がありません。このことからAppleは「Touch ID」を前面のディスプレイ内に搭載することに成功したとみられます。

また、3Dレンズによる顔認証が搭載されることが示唆される情報があります。iPhone向けにカメラレンズを共有している台湾Largan PrecisionのCEOが「3Dセンサーモジュール対応のカメラレンズを出荷開始する準備が整った」と述べています。

iPhone向けとは明言されていませんが、アナリストによると年内に3Dセンサー対応レンズをリリースできるのはLargan社しかなく、iPhone 8向けである可能性があるとしています。ここからは私見になりますが、Samsungが顔認証を搭載したスマートフォンを発売していることを考えると、iPhone 8に顔認証が搭載されても不思議はないでしょう。

期待を裏切らない情報

最近になって出てきた情報は、以前から噂されていた機能の情報を補強するものであって、否定するものはありませんでした。防水、ワイヤレス充電、Touch ID、顔認証、全面ディスプレイと全て実現したプレミアムな「iPhone 8」。iPhone 7の売り上げに影響しているとティム・クックCEOが認めるほどの「iPhone 8」への期待。裏切られることはなさそうです。

参考URL:MacRumors

-Apple -, , , ,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加