大手キャリアのiPhoneで格安SIMを使うときの注意点。意外な制約も?

Apple

大手キャリアのiPhoneで格安SIMを使うときの注意点。意外な制約も?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

iphone

最近は格安スマホという言葉がよく聞かれるようになり、格安SIMに移行すると同時に安いスマホを購入するケースが増えています。しかし、iPhoneが使いたいユーザーはかなり多いはず。大手キャリアのSIMロックがかかったiPhoneを格安SIMで使う際の注意点をお伝えします。

スポンサーリンク

SIMロックについて

大手キャリアのiPhoneには「SIMロック」がかかっています。他社でiPhoneを使えないようにするためです。

ドコモのiPhoneであれば、ドコモ回線を利用している格安SIMであればSIMロックを解除しなくても使えます。ソフトバンクのiPhoneはどうなのか。現状、ソフトバンク回線を使った格安SIMはほとんどありません。したがって、SIMロック解除が基本的に必要となります。

では、auのiPhoneはどうなのか。auの回線を利用している格安SIMでも使えない場合があります。例えば、IIJmioではau回線でもSIMロックを解除しないと使えないので注意が必要です。事前に確認をとった方がいいでしょう。

このSIMロックについて正当な競争を促すため、総務省はSIMロック解除のガイドラインを制定しました。このガイドラインは2015年5月からの措置となるため、iPhone 6s/6sPlus以降の機種がSIMロック解除に対応しています。iPhone 5/iPhone 5c/iPhone 5s/iPhone 6/iPhone 6Plusは対象外となっています。

SIMロック解除条件について

まずは、SIMロック解除対象のiPhoneであることが前提です。その上で対応が異なります。

ドコモとソフトバンクは、端末購入日から6ヶ月以上経過していること、契約者本人のiPhoneであること、解約済みでも3ヶ月以内であること、が条件となります。

auは、端末購入日から6ヶ月以上経過していることが条件です。

auだけ、中古端末を買ってきても解除ができることになります。ただし「ネットワーク利用制限」がかかっていないことが重要です。iPhoneを分割で買ったにもかかわらず、支払いがされていないものはSIMロックを解除することができません。

中古iPhoneを買う際は自己責任で

中古のiPhoneを購入して格安SIMを使う際は、基本的に自己責任になります。特に「ネットワーク利用制限」には気をつけるべきでしょう。その際は、各大手キャリアのネットワーク利用制限サイトで確認を行うことができます。
NTTドコモ制限確認ページ
au制限確認ページ
ソフトバンク制限確認ページ

念のため、不正な方法で転売されたiPhoneでないか、チェックした方が良いとも思われます。
アップル公式ページ

中古iPhoneを購入する際、IMEI番号と、シリアル番号が不明なものには手を出さないことをお勧めします。中古のiPhoneを格安SIMで使うことはとても魅力的にみえますが、リスクが高いことを念頭においてください。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, , , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Display

iPhoneのガラス修理をどこに頼んでもOKに。ポリシー変更が複数の情報元からリークされる。

iPhoneで一番困るのが「ガラス割れ」。修理してくれる業者もありますが、そうなるとAppleの保証対象外になるのが難点でした。しかし、そのポリシーが変更されるという情報がリークされました。 Appl …

ひねる動きに追従する様子

ARで表示された物体を直接「手」で操作する!

AppleがiOS11で実装する「ARkit」とモーショントラッキングデバイス「LeapMotion」を組み合わせて、ARで表示された物体を手で操作するデモが公開されました。ARの物体を直接操作できる …

iOS11.1.2リリース!冬になる前にアップデートを!

AppleがiOS11.1のバグ修正バージョン「iOS11.1.2」をリリースしました。今回の修正には「急に寒い場所に行くとiPhone Xが反応しなくなる」というバグが修正されています。その他の修正 …

iOS11.1正式版リリース!バッテリー消費改善に期待!

Appleは現地時間10月31日にiOS11.1の正式版をリリースしました。これには様々なバグ修正のほか、重要なセキュリティアップデートも含まれています。また、先日お伝えしたように、このアップデートに …

Apple Musicバナー

Apple Music戦略見直し!音楽には期待できない??

Appleはわたし達が思っていたようなApple Musicではなく、NetflixやAmazonを追うブランドとしてApple Musicのブランドを見直すようです。2020年までに40億ドル(約4 …