激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

大手キャリアのiPhoneで格安SIMを使うときの注意点。意外な制約も?

投稿日:

iphone

最近は格安スマホという言葉がよく聞かれるようになり、格安SIMに移行すると同時に安いスマホを購入するケースが増えています。しかし、iPhoneが使いたいユーザーはかなり多いはず。大手キャリアのSIMロックがかかったiPhoneを格安SIMで使う際の注意点をお伝えします。

スポンサーリンク

SIMロックについて

大手キャリアのiPhoneには「SIMロック」がかかっています。他社でiPhoneを使えないようにするためです。

ドコモのiPhoneであれば、ドコモ回線を利用している格安SIMであればSIMロックを解除しなくても使えます。ソフトバンクのiPhoneはどうなのか。現状、ソフトバンク回線を使った格安SIMはほとんどありません。したがって、SIMロック解除が基本的に必要となります。

では、auのiPhoneはどうなのか。auの回線を利用している格安SIMでも使えない場合があります。例えば、IIJmioではau回線でもSIMロックを解除しないと使えないので注意が必要です。事前に確認をとった方がいいでしょう。

このSIMロックについて正当な競争を促すため、総務省はSIMロック解除のガイドラインを制定しました。このガイドラインは2015年5月からの措置となるため、iPhone 6s/6sPlus以降の機種がSIMロック解除に対応しています。iPhone 5/iPhone 5c/iPhone 5s/iPhone 6/iPhone 6Plusは対象外となっています。

SIMロック解除条件について

まずは、SIMロック解除対象のiPhoneであることが前提です。その上で対応が異なります。

ドコモとソフトバンクは、端末購入日から6ヶ月以上経過していること、契約者本人のiPhoneであること、解約済みでも3ヶ月以内であること、が条件となります。

auは、端末購入日から6ヶ月以上経過していることが条件です。

auだけ、中古端末を買ってきても解除ができることになります。ただし「ネットワーク利用制限」がかかっていないことが重要です。iPhoneを分割で買ったにもかかわらず、支払いがされていないものはSIMロックを解除することができません。

中古iPhoneを買う際は自己責任で

中古のiPhoneを購入して格安SIMを使う際は、基本的に自己責任になります。特に「ネットワーク利用制限」には気をつけるべきでしょう。その際は、各大手キャリアのネットワーク利用制限サイトで確認を行うことができます。
NTTドコモ制限確認ページ
au制限確認ページ
ソフトバンク制限確認ページ

念のため、不正な方法で転売されたiPhoneでないか、チェックした方が良いとも思われます。
アップル公式ページ

中古iPhoneを購入する際、IMEI番号と、シリアル番号が不明なものには手を出さないことをお勧めします。中古のiPhoneを格安SIMで使うことはとても魅力的にみえますが、リスクが高いことを念頭においてください。

-Apple
-, , , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone8

iPhone8は「画面割れ」の修理が勝手にできなくなるかも?

iPhoneユーザーの永遠の悩み「画面割れ」ですが、どこの業者でも修理できるようになるかもしれないとお伝えしたところです。しかしiPhone8になると、Appleでしか修理できないようになってしまうか …

iOS10.2.1でひっそりと追加された便利機能とは?バッテリー交換時期に関するもの。

1月24日に配信された「iOS10.2.1」 主な内容はバグ修正とセキュリティFIXでした。しかし、追加された機能があったのです。それはバッテリーの交換時期に関するものです。 スポンサーリンク バッテ …

iPhoneX

iPhoneの10周年スペシャルモデル「iPhone X」は9月に発売される可能性が高い!?

次期iPhoneの高級モデルは「iPhone8」「iPhone Pro」「iPhone X」など様々な名前が予測されています。iPhone発売開始から10周年を迎える記念モデル。その発売は9月になるだ …

truetone

2017年に発売される3種類のiPhoneは「True Tone」ディスプレイを搭載する?

バークレイ投資銀行によると、2017年に発売されるiPhone 7s/7 Plus/8は「True Tone」ディスプレイを搭載するとの予測がたてられました。これは現行の「iPad Pro」に搭載され …

iPhoneの「Live Photo」をあなたのブログにも!AppleのJavascript APIの使い方を解説。

iPhoneに新機能として搭載されている「Live Photo」機能。写真を撮った前後1.5秒づつを保存しておき、アルバムでは写真として、長押しすれば動画としてみられる機能ですが、SNSなどではほとん …