「ARKit」のすごさを体験するにはこれ「Sketchfab」

Apple

「ARKit」のすごさを体験するにはこれ「Sketchfab」

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

iOS11で大きなトピックの一つとして、「ARKit」があげられると思います。3Dの物体をAR(拡張現実)の技術を利用して、現実の世界に登場させる。今回紹介する「Sketchfab」は3D版インスタグラムとても表現したら良さそうな、3Dモデルの共有プラットフォームアプリです。

スポンサーリンク

3Dモデルプラットフォーム「Sketchfab」

Sketchfabは、これまでに多くのユーザーからアップロードされてきた3Dモデルのプラットフォームで、現在200万もの3Dモデルが存在します。それが今回のARKit対応によって、iOS11のiPhoneを使い、現実の世界に登場させるアプリをリリースしました。

実際に「Sketchfab」を起動してみましょう。

起動画面

ログインはせずに「skip」して、カテゴリから「VR/AR Ready」を選択

メニュー

すると数多くの3Dモデルが用意されています。

モデル一覧

男の子っぽく、スターウォーズな戦闘機を選択。上にあるARボタンをタップします。

ARボタン

すると部屋の中に戦闘機が現れ、自由に拡大縮小、回転をさせることができます。その様子を動画(13秒)に収めてみました。


拡大画面

拡大してみると詳細なところまで3Dモデル化されていることがわかります。

とりあえずARKitを体験してみる

ARKitアプリが登場し始めていますがまだ少数で、「MeasureKit」など実用的なものもありますがまだまだこれからといったところ。手軽にARKitのすごさを体感するのに、この「Sketchfab」は手軽でいいのではないでしょうか。もし、お子さんがおられればきっと喜んでもらえるでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPad Pro

急に注目を集め始めた「iPad Pro」の次期モデルは?

イラストレーターや漫画家が利用する「クリスタ」こと「CLIP STUDIO PAINT」。このiPad版がリリースされ、月額980円で利用できるようになりました。しかし、これは「iPad Pro」での …

画面不良例

iPhone Xの初期不良で、緑の線が表示されたままに!

iPhone Xの画面に緑の線が表示されたままになってしまう。この問題が少しずつですが、増えてきているようです。TwitterやFacebookに緑の線が表示されて消えなくなってしまった画像がアップロ …

次期iPhoneのTouch IDはディスプレイに統合されると、チップメーカーが認めた!

先日、次期iPhoneの噂はTouch IDの位置の問題がほぼ全てであるところをお伝えしたばかりですが、Appleのチップセット供給先であるTSMC社が「Touch IDはディスプレイに統合される」と …

iPhone8パネル

iPhone 8はTouch IDの代わりに「3D顔認証」を使う可能性が高い

プレミアムモデルとして注目が集まっている「iPhone 8(仮称)」ですが、Touch IDがディスプレイに埋め込まれるかどうか、様々な噂が飛び交っていました。ここへきて、急速にTouch IDはディ …

接続イメージ

新しいiPhoneでもお気に入りのイヤホンを使いたい!

デジタル機器を販売するテックはイヤホンジャックが廃止されたiPhone 7シリーズ/8シリーズ/Xで、充電しながらイヤホンジャックが使える「TLNC2D35-HR」を発売しました。結合部には曲の再生な …