激変するモバイル業界をキャッチアップ

Apple

iPhoneのガラス修理をどこに頼んでもOKに。ポリシー変更が複数の情報元からリークされる。

投稿日:2017年3月11日 更新日:

iPhoneで一番困るのが「ガラス割れ」。修理してくれる業者もありますが、そうなるとAppleの保証対象外になるのが難点でした。しかし、そのポリシーが変更されるという情報がリークされました。

スポンサーリンク

iPhoneのガラス修理

Display

出典:Apple公式サイト

これまで、正規店以外で画面を修理したiPhoneは、Appleの保証対象外となってしまいました。これは事実上、外部の業者での修理を禁止するようなものでした。そのポリシーが近いうちに変更されるとMacRumorsがリークされた内部資料を元に複数の情報元へ確認を取りました。

それは、「外部の業者で画面の修理がされたiPhoneが、他の場所が壊れた場合でもApple正規店で修理を受けられる。」というもの。外部業者での画面修理を認めるポリシー変更となります。

その他、関係するポリシー変更

外部の業者に画面を修理を依頼して問題が発生した場合、Apple正規店に持ち込めば修理をしてもらえます。その場合、ワランティ(1年保証、AppleCare+ )対象外と同じ金額になるとのことです。

外部業者の部品が入ったiPhoneを修理に出す場合、iPhone自体の交換が必要となる可能性があるため、保証金が求められるようです。このあたりは正式な発表がされるでしょう。

これはあくまでも「画面の修理」に関わるポリシー変更であって、他の部品には適用されないことに注意が必要です。また、MacRumorsでは、「これはアメリカとカナダでのポリシー変更だが、他の国でも同様になるだろう」と締めくくっています。

iPhoneを修理する権利

正規店での修理には時間がかかることが多く、たいへん不便な状況が続いていました。アメリカで「修理する権利」が叫ばれ、今回Appleがそれに応えるという形になっています。もし1年以内もしくはAppleCare+に加入しているのであれば、わざわざ外部に頼む必要はないでしょう。しかし、その他の場合に修理の選択肢が増えることは良いニュースです。

参考URL:MacRumors

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


  1. […] iPhoneユーザーの永遠の悩み「画面割れ」ですが、どこの業者でも修理できるようになるかもしれないとお伝えしたところです。しかしiPhone8になると、Appleでしか修理できないようになってしまうかも知れないと懸念が高まっています。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

icloud

iOS&macOSユーザーはiWorkやiMovieが無料に。iPhoneユーザーにPagesをオススメするたった1つの理由。

これまで、新しいiPhoneなどでは無料で利用できたiWork(Pages、Numbers、Keynote)、iMovieおよびGarageBandが全てのiOS、macOSで無料となりました。その中 …

中古スマホ取り扱い店「じゃんぱら」がiPhoneの修理サービスを開始。そのメリットは?

中古パソコン、スマートフォンなどを取り扱う「じゃんぱら」が、iPhoneの修理サービスを開始しました。特別珍しいことではありませんが、使い方によっては便利だと思われます。そのサービスをご紹介します。 …

iPhoneX

iPhoneの10周年スペシャルモデル「iPhone X」は9月に発売される可能性が高い!?

次期iPhoneの高級モデルは「iPhone8」「iPhone Pro」「iPhone X」など様々な名前が予測されています。iPhone発売開始から10周年を迎える記念モデル。その発売は9月になるだ …

iPhoneの「Live Photo」をあなたのブログにも!AppleのJavascript APIの使い方を解説。

iPhoneに新機能として搭載されている「Live Photo」機能。写真を撮った前後1.5秒づつを保存しておき、アルバムでは写真として、長押しすれば動画としてみられる機能ですが、SNSなどではほとん …

4歳の子供がiPhoneのSiriに相談した結果、緊急電話に通報。母親の命を救うことに。

イギリスでニュースとなった出来事。4歳の子供が呼吸をしていない母親を救おうと、iPhoneのロックを母親の指紋を使ってロック解除。Siriに相談して緊急電話に連絡し、母親の命を救ったことが話題となって …