iPhone Xの極端な出荷数不足は「TrueDepthカメラ」が原因

Apple

iPhone Xの極端な出荷数不足は「TrueDepthカメラ」が原因

投稿日: コメント (0)


TrueDepthカメラ

iPhone Xが11月3日に発売となりますが、その当日分について、日本では予約開始から数分で売り切れてしまいました。このiPhone Xの出荷数が極端に少なくなっている原因はFace IDなどに利用される「TrueDepthカメラ」。しかし、その状況は改善されているようです。

スポンサーリンク

当初から予想されていた出荷数不足

11月3日に出荷される数が極端に不足することは、KGIセキュリティのアナリスト、Ming-chi Kuo氏が以前から指摘していました。

iPhone XのTrueDepthカメラは「構造化ライトシステム」「飛行時間システム」「フロントカメラ」から構成され、他のスマートフォンのシステムよりもはるかに複雑な構造をしている。したがって量産化をすることが困難な状況にある。予測では10月の中旬から下旬程度に、やっとiPhone Xの生産量が上昇してくるだろう。

10月27日の予約数の少なさからみて、この分析は妥当なものだったようです。

iPhone Xの供給は安定してきた

アメリカのニュースサイトMacRumorが入手した最新のKGIセキュリティのレポートでKuo氏は、

現在、TrueDepthカメラの供給は安定している

と述べています。

現在、申し込みから出荷まで5〜6週間かかっているiPhone X。生産は改善されているようです。初回の予約数がかなりの数にのぼっているため、しばらくは品薄の状態が続くでしょう。しかし、生産は安定しているため時間の問題だけと言うことができます。

参考URL:MacRumors

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

PIX

iPhone、iPadで地デジを視聴・録画できるチューナー「PIX-DT350」が便利かも?

iPhoneやiPadにはチューナーが内蔵されていないので、もちろんのことですが、地デジの放送を観ることができません。観ようと思えば外付けのチューナーを買うことになるのですが、使い勝手はどうなのでしょ …

次期「iPhone8」のモックアップが流出。新デザインや機能は?

世界中が注目している10周年モデルの「iPhone 8(仮称)」。iPhone 7の売り上げに影響するほど、報道が過熱しています。その中でもかなり確度の高いモックアップがリークされました。どのようなも …

テルグ文字

わずか「1文字」だけでiPhoneがクラッシュするバグ!復旧する方法は?

iPhoneのメッセージアプリでわずか「1文字」を受信するだけで、メッセージアプリが使えなくなってしまうバグがみつかりました。このバグはiPhoneの「メッセージ」アプリだけでなく、Facebookメ …

iPhone 6バナー

【続報】iPhoneが古いと遅くなるのは「バッテリーが原因」?

MobaGateでは12月11日の記事で、古いiPhone 6シリーズを使っていて「遅い」と感じるならバッテリーが原因の可能性があるとお伝えしました。この問題が本当はどうなのかAppleからは回答が得 …

カスタムポップアップ

「iOS11」からは「評価をお願いします!」ポップアップは制限される模様。

アプリを使っていていきなり「評価をお願いします!」というポップアップが画面に大きく表示される…こういう経験は誰しもあるのではないでしょうか。「iOS11」からはこのポップアップが制限されるようです。A …