なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

投稿日:

Appleは「iOS10.3.1」を4月4日にリリースしました。しかし、iOS10.3のリリースから1週間しか経っていません。なぜこれほど急いでアップデートをしたのでしょうか。それはWi-fiの脆弱性が発見されたからでした。発見したのはGoogleの「Project Zero」。その背景をお伝えします。

スポンサーリンク

使用されているWi-Fiチップの深刻な脆弱性

Googleの「Project Zero」とはメーカーを超えて、サービスの脆弱性を発見し、報告するプロジェクトです。最近ではパスワード管理アプリ「LastPass」の脆弱性を発見、他にも同様の脆弱性を持ったパスワード管理アプリがあったため、大きな反響がありました。

今回は、iPhoneやNexus、Samsungの製品に使われているBroadcomのWi-Fiチップの脆弱性を発見しました。このプロジェクトでは脆弱性を発見すると、まずメーカーへ連絡します。修正パッチが用意できたところで脆弱性を発表します。「ゼロディアタック」を防ぐための策です。

この脆弱性は「犯人が被害者のWi-Fi電波が届く範囲であれば、そのWi-Fiチップ上で任意のコードを実行できる」というもの。Project Zeroでは遠隔で、ユーザーのアクション一切なしで、ユーザーのデバイスを支配できたと発表しています。

できるだけ早いアップデートを

ios
深刻な脆弱性ですので、できるだけ早いアップデートが求められます。しかし、「iOS10.3」ではファイルシステムの変更というかなり大きな変更が加えられています。しっかりとバックアップを取ってから、慎重にアップデートしてください。今のところ、iOS10.3及びiOS10.3.1で深刻なバグの情報はありません。

参考URL:TechCrunch

-Apple
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


  1. […] 前回のiOS10.3.1はiOS10.3からわずか1週間でリリースされました。それはWi-fiに深刻な問題があったため、緊急の対応です。今回はそれから1ヶ月半後のリリースですので、そんなに深刻な問題はなく、時間をかけてベータテストが行われているので、アップデートに支障はないと思われます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中古買取のGEOがiPhone修理サービスの事前予約を開始。その前にGEOの修理ってどうなの?

中古ゲームや携帯の買取、販売を行うGEOがiPhone修理サービスをネットで事前予約できるようになりました。その前に、GEOのiPhone修理はどのようなサービスになっているのか、お伝えします。 スポ …

iPhone SE

顧客満足度で「iPhone SE」がトップに。性能も価格もちょうどいい?

アメリカの調査会社による発表になりますが、2017年5月に発表されたデータによると、「iPhone SE」が「iPhone 7 Plus」や「Galasy S6 Edge+」などを抑え、顧客満足度で1 …

カスタムポップアップ

「iOS11」からは「評価をお願いします!」ポップアップは制限される模様。

アプリを使っていていきなり「評価をお願いします!」というポップアップが画面に大きく表示される…こういう経験は誰しもあるのではないでしょうか。「iOS11」からはこのポップアップが制限されるようです。A …

Apple Watchホーム画面

「Apple Watch」は視覚障害者にこそ使って欲しい!そう思える便利な機能。

iPhoneには設定アプリの「アクセシビリティ」で視覚障害者のための機能を豊富に用意しています。項目を読み上げる「Voice Over」機能や、弱視の方のための「ズーム機能」など。これらを「Apple …

APP

「iOS10.3」で今後動かなくなるアプリをチェック!自分のiPhoneをチェックしてみたところ…

AppleはiPhoneの「64bit化」を推し進めています。iPhone5以前に作られた古いアプリは「32bit版iOS」に合わせて作られています。そしてiOS11では完全「64ibt版iOS」とな …