激変するモバイル業界をキャッチアップ

Apple

なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

投稿日:

Appleは「iOS10.3.1」を4月4日にリリースしました。しかし、iOS10.3のリリースから1週間しか経っていません。なぜこれほど急いでアップデートをしたのでしょうか。それはWi-fiの脆弱性が発見されたからでした。発見したのはGoogleの「Project Zero」。その背景をお伝えします。

スポンサーリンク

使用されているWi-Fiチップの深刻な脆弱性

Googleの「Project Zero」とはメーカーを超えて、サービスの脆弱性を発見し、報告するプロジェクトです。最近ではパスワード管理アプリ「LastPass」の脆弱性を発見、他にも同様の脆弱性を持ったパスワード管理アプリがあったため、大きな反響がありました。

今回は、iPhoneやNexus、Samsungの製品に使われているBroadcomのWi-Fiチップの脆弱性を発見しました。このプロジェクトでは脆弱性を発見すると、まずメーカーへ連絡します。修正パッチが用意できたところで脆弱性を発表します。「ゼロディアタック」を防ぐための策です。

この脆弱性は「犯人が被害者のWi-Fi電波が届く範囲であれば、そのWi-Fiチップ上で任意のコードを実行できる」というもの。Project Zeroでは遠隔で、ユーザーのアクション一切なしで、ユーザーのデバイスを支配できたと発表しています。

できるだけ早いアップデートを

ios
深刻な脆弱性ですので、できるだけ早いアップデートが求められます。しかし、「iOS10.3」ではファイルシステムの変更というかなり大きな変更が加えられています。しっかりとバックアップを取ってから、慎重にアップデートしてください。今のところ、iOS10.3及びiOS10.3.1で深刻なバグの情報はありません。

参考URL:TechCrunch

-Apple
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

care+

iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

日本ではiPhoneなどの購入後、30日以内にAppleCare+を購入する必要がありました。一方でアメリカではそのポリシーの変更があり、1年以内であればAppleCare+を購入できるようにポリシー …

function area

次期「iPhone8」のリーク情報が続々と。海外の情報も含め整理してみた。

次期iPhone、通称「iPhone8」のリーク情報が続々と出てきています。大小さまざまな情報がありますが、ここで一旦整理してみます。海外にしかない情報も含めて、どのようなリーク情報があるのか、カテゴ …

Apple Payに対応するクレジットカードが8社追加。合計20社でさらに便利に。

モバイル決済サービスの黒船「Apple Pay」が好調な滑り出しをみせています。 3月1日にはさらに8社のクレジットカードがApple Payに対応しました。 スポンサーリンク 新たに対応したクレジッ …

clips4

Apple渾身の動画作成アプリ「Clips」を早速使ってみた。これはすごい!楽しい!

3月21日に突然発表されたApple制作の動画作成アプリ「Clips」。正式にリリースされましたので、早速使ってみました。これはすごい。とても簡単という言葉では済まないほど、新しい体験として動画を作成 …

price

新「iPad」は順当に進化しつつ、歴代最安値!?今わかっていることをまとめました。

3月25日から発売開始される新「iPad」。Air 2から無印になりました。性能としては順当に進化しつつ、価格も安い。性能面で今わかっていることと、歴代iPadの価格を比較してみます。 スポンサーリン …