なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

Apple

なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

投稿日: コメント (1)


Appleは「iOS10.3.1」を4月4日にリリースしました。しかし、iOS10.3のリリースから1週間しか経っていません。なぜこれほど急いでアップデートをしたのでしょうか。それはWi-fiの脆弱性が発見されたからでした。発見したのはGoogleの「Project Zero」。その背景をお伝えします。

スポンサーリンク

使用されているWi-Fiチップの深刻な脆弱性

Googleの「Project Zero」とはメーカーを超えて、サービスの脆弱性を発見し、報告するプロジェクトです。最近ではパスワード管理アプリ「LastPass」の脆弱性を発見、他にも同様の脆弱性を持ったパスワード管理アプリがあったため、大きな反響がありました。

今回は、iPhoneやNexus、Samsungの製品に使われているBroadcomのWi-Fiチップの脆弱性を発見しました。このプロジェクトでは脆弱性を発見すると、まずメーカーへ連絡します。修正パッチが用意できたところで脆弱性を発表します。「ゼロディアタック」を防ぐための策です。

この脆弱性は「犯人が被害者のWi-Fi電波が届く範囲であれば、そのWi-Fiチップ上で任意のコードを実行できる」というもの。Project Zeroでは遠隔で、ユーザーのアクション一切なしで、ユーザーのデバイスを支配できたと発表しています。

できるだけ早いアップデートを

ios
深刻な脆弱性ですので、できるだけ早いアップデートが求められます。しかし、「iOS10.3」ではファイルシステムの変更というかなり大きな変更が加えられています。しっかりとバックアップを取ってから、慎重にアップデートしてください。今のところ、iOS10.3及びiOS10.3.1で深刻なバグの情報はありません。

参考URL:TechCrunch

-Apple -, , ,

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


  1. […] 前回のiOS10.3.1はiOS10.3からわずか1週間でリリースされました。それはWi-fiに深刻な問題があったため、緊急の対応です。今回はそれから1ヶ月半後のリリースですので、そんなに深刻な問題はなく、時間をかけてベータテストが行われているので、アップデートに支障はないと思われます。 […]




    0



    0

comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加