iPhoneがフリーズするバグ!来週のアップデートで修正予定!

セキュリティ

iPhoneがフリーズするバグ!来週のアップデートで修正予定!

投稿日: コメント (0)


iPhoneやMacで特定のメッセージを受け取るとアプリがフリーズするバグがみつかりました。これは既にそのメッセージが送られてくるURLが拡散されていて危険な状況です。これに向けてAppleは来週に予定されているiOS11.2.5アップデートで対応するとアナウンスしました。

スポンサーリンク

特定のメッセージを受け取るとフリーズ

これはiOSで動いているデバイスおよびMacで発生するバグです。Twitterでそのバグは公開されていて、悪用するとURLのリンクを開くだけでiPhoneなどのデバイスがフリーズします。これはメッセージをプレビューしてしまうことが原因で、発見された今は危険な状態にあります。

メッセージを受け取ったユーザーはメッセージアプリがフリーズしてしまい、この状態から回復するためには受け取ったメッセージの会話全体を削除する必要があります。

クラッシュ画面

このバグについて、MacRumorsはAppleより「来週に予定されているiOS11.2.5およびMacOS10.13.3で修正される」とのアナウンスを受けました。

不審なURLのリンクは開かない

以前、特定のUnicode文字を受け取るとiPhoneがフリーズしてしまうというバグがみつかり、LINEを通して拡散されることによって大きな問題になりました。今回のバグも同様に拡散される可能性があります。

現時点で取れる対策としては不審なURLを開かないこと。いたずらでURLが送られてくる可能性もあるため、来週に予定されているiOS11.2.5のアップデートを行うまでは注意しておく必要があるでしょう。不審なURLを開かない。これは基本的なことですが重要なセキュリティ対策です。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-セキュリティ
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

Trojan_androidos_loapi

怖すぎる!Androidスマホを物理的に破壊するマルウェアが登場!

感染したら恐ろしいことになりそうです。「Loapi」と呼ばれる新しいAndroidトロイの木馬型ウイルスが発見されました。このウイルスは、偽のウイルス対策アプリやポルノアプリケーションに潜伏しており、 …

偽装サイト

Appleをかたった詐欺メールに注意!偽装サイトが偽物とは思えない

Twitterで詐欺メールが話題になっています。メールにほとんど違和感がないばかりか、IDとパスワードを盗み出そうとする偽装サイトが本物と見分けがつかないレベルに偽装されています。どのようなものかご紹 …

警告画面

日本でも検出されたAndroidマルウェア「Dirty COW」を悪用

Trend Microのセキュリティ研究者は米国時間9月25日、脆弱性「Dirty COW」を悪用したマルウェアが「AndroidOS_ZNUI」として検出されたと報告しました。この脆弱性を悪用する初 …

情報漏洩イメージ

iPhoneアプリの情報漏洩のリスクは50個に1つ程度

Zimperium社はマシンラーニングを使ってiOSアプリの危険性について調査しました。Androidに関する調査はよく行われ、その危険性は注目されています。今回のiOSについての調査結果は、一般的な …

格安スマホでは「Jアラート」が鳴らない?その仕組みと対策

昨今、某国のミサイル実験によって「Jアラート」が発報され、スマートフォンで受信すると警報が鳴ることが多くなりました。しかし、格安スマホでは鳴らないという事象が発生し、少々情報が混乱しています。鳴らない …