【06-6635-7475】Amazonから料金未納のSMSが!?これは?

筆者のiPhoneにAmazonからSMSが届きました。内容は未納の料金があるというもの。筆者はよくAmazonを利用しており、全てクレジットで決済されるため、未納が起こるはずがありません。つまりSMSを使ったスパム行為なのですが、これが現在拡大の動きをみせています。

スポンサーリンク

Amazonから届いたSMSメッセージに「06-6635-7475」

Amazonから届いたSMSメッセージはこのようなものでした。

SMSメッセージ

調べてみたところ筆者に届いた「06-6635-7475」だけでなく「03-4574-6758」など別の番号でも、Amazonからの偽SMSメッセージが届いているようです。この件について消費者庁は平成30年6月29日付で注意喚起を行なっています(PDF)

前述したように、Amazonへの未納が発生するはずがなく、すぐにスパムとわかるものでした。しかし、送信元が「Amazon」となっています。iPhoneでは、他のTwitterやLINEからのSMSでも「Twitter」「LINE」と表示されます。これではうっかりと連絡をとってしまうユーザーがいるかもしれません。

送信元が簡単に偽装できるSMSメッセージに注意

SMSメッセージにはオプションとして送信元を定義する文字列を付加することができます。おそらくこのメッセージはその機能を悪用し、SMSメッセージを「Amazonからのものとして」偽装したのだと思われます。

先日、「佐川急便をかたるSMSメッセージ」を発見しました。これから、このようなSMSを使った攻撃が増加するのではないかと危惧しています。実際、このAmazonをかたるスパム行為は平成29年11月に消費者庁によって注意喚起が行われていますが、その後も拡大を続け、先ほど紹介した再度の注意喚起となっています。

少しでも不自然なSMSメッセージがあれば無視して削除するよう、これから気をつける必要がありそうです。

ネット回線に不満があるならNURO光がおすすめ
最大8万3,000円キャッシュバック!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー