カフェでデバイスを盗難から守ってくれる「TRENE」

セキュリティ

カフェでデバイスを盗難から守ってくれる「TRENE」

投稿日: コメント (0)


キングジムは離席中の荷物を監視してくれるデバイス「TRENE」を、クラウドファンディングサイト「Makuake」で販売開始しました。これはカフェなどで離席する際に、机においたままのノートパソコンなどを盗難から守ってくれるデバイスになっています。

スポンサーリンク

「TRENE」の仕組み

TRENE

ユーザーはTRENEとスマートフォンをBluetoothでつなぎ、手元に置いておきます。そして、飲み物を買いに行くなどちょっと席を離れる際にはノートパソコンにTRENEを置き、離席します。Bluetoothの接続が弱くなるとTRENEは監視状態になり、加速度センサーが反応するとアラームが鳴る仕組みです。

現在クラウドファンディングサイト「Makuake」でキャンペーンが行われています。かなりの人気を集めていて、初日に目標金額を達成しました。キャンペーン価格も30%からありましたが、今は10%のものしか残っていません。

利用シーンは色々

ノートパソコンを持ち歩いて、離席するというシーンは結構あるでしょう。カフェでちょっと作業をしてトイレに行く、セミナーでメモを取っていて離席するなどです。ノートPCに限らなくてもいいと思われます。旅行先で少し荷物を置いて離れる時などにも使えます。

キングジムの開発者は、カフェで仕事をしているときに電話がなり、離席する際に不安を覚えたことからこの商品を開発したと語っています。確かに荷物を置いて離席するときにはちょっと不安になります。その部分だけを狙ったいい商品になっていると感じます。

-セキュリティ -,

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加