格安スマホでは「Jアラート」が鳴らない?その仕組みと対策

セキュリティ

格安スマホでは「Jアラート」が鳴らない?その仕組みと対策

投稿日: コメント (0)


昨今、某国のミサイル実験によって「Jアラート」が発報され、スマートフォンで受信すると警報が鳴ることが多くなりました。しかし、格安スマホでは鳴らないという事象が発生し、少々情報が混乱しています。鳴らない原因は、通信会社の問題ではないため、その仕組みと対策をお伝えします。

スポンサーリンク

「Jアラート」の仕組み

日本の携帯電話およびスマートフォンでは「Jアラート」をETWS(Earthquake Tsunami Warning System」という規格で発信されます。これは日本独自規格ではなく、3GPPという世界共通の規格になっています。

そして、このETWSにはIDによる区別があり、「1100:地震速報」「1101:津波警報」「1102:地震・津波警報」「1103:テスト用」「1104:その他緊急」となっています。このETWSに「SIMフリースマートフォンが対応しているか」で、鳴るか鳴らないかが決まります。

格安スマホだと鳴らない?

少々古い情報になりますが、IIJが独自調査したETWSの対応状況が公開されています。

スマホ対応表

このように端末によってばらつきがあります。SIMフリースマホだから鳴らない訳でもないのです。そしてIIJが公開している情報にはアップデートがあります。このようにまとめられています。

対応表まとめ

iPhoneシリーズだとJアラートを含む警報が全てなりますが、その他のSIMフリースマホは緊急地震速報しかなりません。「ほとんどの」となっていますが、iPhone以外は鳴らないと考えておいた方が安全でしょう。

SIMフリースマホでJアラートを受けるには

消防庁はこの対策として「Yahoo!防災速報」アプリを推奨しています。このアプリはJアラートや緊急地震速報など、種類によって音を変更することも可能になっています。消防庁の推奨がありますので、SIMフリースマートフォンにはインストールしておいた方がいいでしょう。

実際、Jアラートからミサイル着弾まで数分と言われていますが、その間に頭を伏せるなど回避行動程度は取ることができます。自分の身を守るためにインストールを強くお勧めします。

参考URL:IIJ

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-セキュリティ
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

ビットコインウォレットの詐欺アプリ

注意!ビットコインウォレットに擬態した詐欺アプリが登場!

最近まで高値記録を更新し続けていた暗号通貨(仮想通貨)であるビットコイン。投機対象としての人気があり、資金が大量に流入しています。現在、このビットコインにまつわるマルウェアが登場し、仮想通貨界隈を騒が …

詐欺電話の番号

960で始まるモルディブからの国際電話に注意!間違いなく詐欺。

筆者の携帯に「960 7523312」からの電話がかかってきました。モルディブからの国際電話。これは間違いなく詐欺でしょう。先日、キャリアから異例の注意喚起が行われた、パプアニューギニアからの詐欺電話 …

スマートデバイスユーザーも注意!脆弱性に対応するパッチの実施を!

Googleのセキュリティチーム「Project Zero」は、CPUやJavaScriptに関する脆弱性である「Meltdown(CVE-2017-5754)」「Spectre(CVE-2017-5 …

バナー画像

iOS10.3.3で修正された脆弱性が判明。早急なバージョンアップを。

iOS10.3.3がリリースされましたが、このセキュリティアップデートではWi-fi関連の深刻な脆弱性が修正されていることがわかりました。iOS10.3.1も同じような理由でリリースされましたが、Br …

公共Fi-Fi

ほぼ全てのスマートフォンに影響する深刻な脆弱性「KRACK」

家ではWi-Fiを使って通信量の削減をしているユーザーがいるでしょう。また公共Wi-Fiを使うユーザーもいると思います。10月16日、このWi-Fiで一番よく使われている暗号化技術「WPA2」に極めて …