ソフトバンクのiPhoneで格安SIMが使える!?b-mobileから「開幕SIM」が登場。

Sim

ソフトバンクのiPhoneで格安SIMが使える!?b-mobileから「開幕SIM」が登場。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

今までの格安SIMはドコモ回線かau回線しかありませんでした。そのためSoftbankのiPhoneでは格安SIMの恩恵を受けることができません。しかし、今回初めてb-mobileが「開幕SIM」と題してSoftbank回線での格安SIMを提供開始しました。

スポンサーリンク

「開幕SIM」の概要

開幕

出典:b-mobile公式サイト

これは格安SIMの提供元である日本通信がSoftbankとの相互接続を実現したもので、自社の持つ格安SIMブランド「b-mobile」で提供開始しました。今度、他の格安SIM会社とも接続を予定しているとのこと。

b-mobileの「開幕SIM」料金は以下のようになっています。
開幕SIM

出典:Internet.com

「開幕SIM」は使えるものなのか

残念なことに開幕SIMは「データ通信のみ」の提供となります。また、データ通信のみにしては割高にみえます。これの使い方としては、Softbankで購入したiPadではないでしょうか。また、あくまでもiPhoneとiPadに限られたSIMですので、安いSIMフリー端末では使えません。

今後の展開に期待

日本通信の考え方として、今回はあくまで「開幕」という意味でこのSIMをリリースしたものだと思われます。音声付きSIMは現在調整中なのではないでしょうか。他の格安SIM会社への卸を考えていますから、そちらの方で収益を上げることに力を入れる可能性もあります。いずれにしても今後SoftbankのiPhoneユーザーに選択肢ができそうなことは歓迎できるニュースでしょう。

参考URL:Internet.com

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, , , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ出荷台数が史上初の3,000万台突破。携帯電話の総出荷台数は減少も。

MM総研は「2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況」を発表。2016年度通期(2016年4月〜2017年3月)の総出荷台数およびその内訳について明らかにしました。携帯電話端末の総出荷台数は0.3%減 …

nuroモバイル「0SIM」は果たして使える格安SIMなのか?

これは2017年3月時点の記事です。発表当初から話題でもちきりになったnuroモバイルの「0SIM」。0円から使えるという画期的なコンセプトですが、果たして使える格安SIMなのでしょうか。 格安SIM …

data

格安SIMの契約数は一時期の勢いはないものの順調。携帯純増の半数を維持。

総務省は2016年12月末時点における「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データ」を公開しました。そのうちのMVNOサービス、いわゆる格安SIMの契約数は1485万でした。その公表データ …

アンプの外観

Wi-Fi内蔵のIoTギターアンプ?老舗Fenderの「Mustang GT」が野心的!

果たして、ギターアンプがインターネットに繋がる意味はあるのか?それに対する現在のFenderからの答えがこの「Mustang GT」というアンプ。初心者には難しいギターアンプのセッティングをネットで共 …

ドコモバナー

ドコモ(docomo)のSIMロックを解除する方法

ドコモで購入した携帯電話については、ドコモ以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。すると、例えばau回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手続 …