スマートフォンに払う月額料金は平均どれくらい?キャリアと格安SIMの違いが浮き彫りに。

Sim

スマートフォンに払う月額料金は平均どれくらい?キャリアと格安SIMの違いが浮き彫りに。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

昨年から大きな盛り上がりを見せている格安SIM。安くするために乗り換えるという動機が格安SIMユーザーのほとんどでしょう。実際どれくらい安くなっているのでしょうか。MMD研究所が「2017年携帯電話の利用料金に関する調査」を実施しました。

スポンサーリンク

月額平均はキャリア7,876円、格安SIM2,957円

data1

出典:ITmedia

支払っているスマートフォンの平均月額料金は、大手3キャリアのユーザーで平均7,876円、格安SIMユーザーで平均2,957円となりました。格安SIMでもっとも多い価格帯は1,000円以上2,000円未満で、大手キャリアとの大きな差がよく出ています。

data2

出典:ITmedia

月額料金への印象をアンケートしたところ、大手キャリアユーザーは「とても高いと思う」と「どちらかといえば高いと思う」を合わせて86.5%が高いと感じているようです。格安SIMに付いては「妥当だと思う」が31.7%ともっとも多く、安いと感じている層も加えると半数以上が価格に満足しているようです。

その他に気になるデータをピックアップ

data3

出典:ITmedia

現在利用している端末代金の金額について、大手キャリアは「70,000円以上90,000円」未満がもっとも多くなっており、日本の特徴的な市場から推測するとiPhoneを使うユーザーがとても多いのだと思われます。格安SIMユーザーは「30,000円以上50,000円」未満が一番多く、Androidスマホのややハイエンドクラスを使っているものと思われます。

data4

出典:ITmedia

格安SIMへの乗り換え意向を調査したデータです。乗り換えをしたいというユーザーは少数派であることがみて取れます。これは乗り換え方がよくわからないことに起因しているのではないでしょうか。月額料金が高いと感じている割には、乗り換えを考えていない層が多そうです。

現状、格安SIMはいわゆる「アーリーアダプター層」、新しいものを積極的に利用していくユーザーが乗り換えをしています。スマートフォンに対する知識も豊富です。これからは一般的なユーザーも乗り換えていくと予想されています。格安SIM業者のフォローが鍵になってくると思われます。

参考URL:ITmedia

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デカ焼そば

Y!mobileが他キャリアユーザーも参加できるキャンペーンを開催!

Y!mobileは「ズキュン!夏祭りキャンペーン」を開始しました。他キャリアを使っているユーザーも参加できる珍しいものになっています。全体に向けてはプレゼントキャンペーン。Y!mobileユーザーには …

am

今なら「LINEモバイル」か?実行速度の測定結果から格安SIMを分析。

格安SIMはかなりの事業者が参入しており、何を基準に選べばいいのかわからない状態。大手キャリアの電波を使っているため「最大150Mbps」とは書かれていますが、そんなに出ないことはわかっている話。どれ …

認知度のグラフ

格安スマホって何か知ってる?使っている人はどのメーカーを選んでる?調査結果が明らかに。

MMD研究所は15歳以上の男女36,692人を対象に「2017年SIMフリースマートフォン購入者調査」を実施、その結果を発表しました。合わせて「SIMフリースマホとは何か知っているか」についても調査を …

data

格安SIMの単独店舗が増加中。わかりにくいと言われるサービスからの脱却ができるか。

格安SIMは大手キャリアから回線を安く借り受け、人件費も削って安く提供するというビジネスモデルが一般的です。しかし、従来の携帯ショップのように相談ができないという不満が増えつつあります(参考記事)。そ …

孫正義社長写真

日本のスマホが売れないのは総務省のせい?ソフトバンク孫正義の主張に疑問。

ソフトバンクグループの孫正義社長は5月10日、2017年3月期決算説明会にて、実質0円やキャッシュバック廃止など、総務省による一連の携帯値引き規制について、「日本のスマホメーカーは全滅してきている」と …