激変するモバイル業界をキャッチアップ

Sim

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」を使ってみた。ちょっと待って、それ以前の問題!

投稿日:

私事ではありますが、長期に渡り固定回線のない環境になるため格安SIMを買い足すことに。Spotifyを一日中使う人間ですので、国内で唯一、Spotifyがカウントフリーになる「BIGLOBE SIM」を契約しました。が、初日にして解約を考えたくなっておりますので、レビューします。

スポンサーリンク

とにかく遅い

さて、使ってみましょうと思い立ったのが、ゴールデンウィーク真っ只中の夜22時。時間帯としてはたいへん厳しい時間帯です。おそらく平日の12時台くらいに混雑しているのではないでしょうか。その時のスピード測定です。

BIGLOBEの速度測定結果

左の画像は1Mbpsにはならないものの速度が出ているように思えますが、これはたまたまでした。何度も測定不能になるので、何度も測定し直したのです。右はこれもやっと繋がって0.09Mbps。今は確か4G-LTEの時代でしたよね?アップロードの測定は何か規制があるのか、繋がりません。

OCNの速度測定結果

一方のこちらは「OCNモバイルONE」。決して速いSIMではありませんが、大手だからか安定しています。1Mbps前後で、測定に失敗することはありませんでした。

期待していたカウントフリーは?

そもそも測定不能という不安定さでは、Spotifyを聴けるはずもありませんので待ちました。4時間ほど。それでも速度が1Mbpsしか出ないので、おかしいと、OCNを測ってみると10Mbpsも出るではありませんか!!せめて3Mbpsは出るだろうという筆者が間違っていました。閑話休題。

一応、検証ですので、音質を「最高音質」にしてみます。

Spotifyの画面

当たり前と言ってはいけませんが、再生は始まりません。それどころか、曲のジャケットも表示されません。標準音質もしくは自動音質にすれば、普通に聴くことができます。とりあえず、これでSpotifyはなんとかなりそうです。肝心のカウントフリーはどうなっているのでしょうか。

それが、容量をどれくらい使ったのか、リアルタイムでわかりません……。しばらくSpotifyだけ流していて、35MBしか使っていないので、多分、カウントフリーになっているのでしょうとしか言えません。どのタイミングで更新されるのかも今ひとつ不明です。レビュー記事がこんなにモヤモヤしていていいのでしょうか。終わります。

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

乗り換え初期費用を抑えたい人必見!DMM moileが春のキャンペーンで事務手数料0円

DMMモバイルは事務契約手数料を0円にする春のキャンペーンを実施中です。年度も変わって携帯を変える方、キャリア変更を考えている方には嬉しいキャンペーンですね。 スポンサーリンク スポンサーリンク DM …

MUSIC+

LINEモバイルが夏の新サービスを予告。カウントフリーの拡大と通話定額の導入。

2016年9月に開始されたLINEモバイルは順調に成長を続けているようです。ユーザーが急増する中、「通信速度調査では常に上位」と嘉戸彩乃社長は語り、新サービスの提供を発表しました。話題になりすぎて見放 …

LINEトーク・通話が使い放題。LINEモバイルは「使える」格安SIMなのか。

2016年9月からLINEモバイルの正式サービスが始まっています。積極的に広告を打っていてよく見るようになったLINEモバイル。果たして使える格安SIMなのか、みていきたいと思います。 スポンサーリン …

data

格安SIMの単独店舗が増加中。わかりにくいと言われるサービスからの脱却ができるか。

格安SIMは大手キャリアから回線を安く借り受け、人件費も削って安く提供するというビジネスモデルが一般的です。しかし、従来の携帯ショップのように相談ができないという不満が増えつつあります(参考記事)。そ …

DIGNO

UQ mobileから格安SIM+ガラホ=1,980円。シニア世代へ格安SIM提案としてどうか。

格安SIMがだんだんと浸透してきていますが、今はまだスマートフォンで利用することがほとんどです。そこにUQ mobile初のガラホとして「DIGNO Phone」が発売されました。シニア世代の格安SI …