ソフトバンクのiPhoneでも使える格安SIMが来る!!

Sim

ソフトバンクのiPhoneでも使える格安SIMが来る!!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

b-imobileバナー

b-mobile」ブランドの格安SIMを提供している日本通信は、ソフトバンク網を利用した音声付きSIM(nanoSIM)を8月16日に発売すると発表しました。これによって、ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除無しで格安SIMを利用できるようになります。

スポンサーリンク

b-mobileの格安SIM

日本通信は2017年春より、ソフトバンク網を利用した「データ専用SIM」を販売してきました。これが今回、ソフトバンクと「音声通話付きSIM」の提供が合意にいたり、発売できることになったとのこと。

これにより、例えばソフトバンク版iPhone6など、SIMロック解除に対応していないiPhoneも格安SIMが使えるようになります。ソフトバンクユーザーの選択肢が広がったことは歓迎されるでしょう。料金などの詳細は明らかになっておらず、8月16日の発売に合わせて発表されることになります。

ソフトバンクの戦略

ソフトバンクがこれまで格安SIMの提供、つまりMVNOへの回線提供に慎重だったのは、自社でY!mobileブランドを展開しているためだと思われます。ソフトバンクユーザーが安くしたいのであれば、Y!mobileへ流れてくれた方が利益幅は大きいでしょう。

それが今回、日本通信のアプローチによって「音声付き格安SIM」が実現しました。価格などが未定なのは、Y!mobileとのバランス調整が難しいことを物語っているのではないでしょうか。しかし、他の格安SIMに比べて高すぎる価格をつけても意味がないため、検討に値する価格で提供されると期待できるでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

深夜割バナー

nuroモバイル「深夜使い放題」プランと「データ前借り」機能を開始。

先日「毎日5時間プラン」を開始し、他の格安SIM事業者とは違うユニークな戦略をとるnuro mobileが「深夜割プラン」を開始しました。それに加え、通常のプランに「データ前借り」機能を追加、柔軟な使 …

中古スマホバナー

中古スマホの白ロム、黒ロム、半黒ロム、灰ロム、赤ロムの違い

スマートフォンを安く購入する方法として、「中古を買う」という選択肢があります。しかし、中古といっても種類があり、「白ロム」や「赤ロム」という言葉を耳にするかもしれません。ここではそのそれぞれについて、 …

ピクセラモバイル

ピクセラモバイル「高速定額SIM」。速度制限なしで使い放題。他社との違いは?

2017年3月22日から提供されるピクセラモバイル「高速定額SIM」。激戦の格安SIM業界に参戦するピクセラモバイル。速度制限なしで使い放題をうたっています。他社との違いはどこにあるのか探っていきます …

caution

格安SIM業界で始まった「端末縛り」目先の料金だけ見るとおトクに見えるが…?

FREETELが始めたスマートコミコミ+月額料金プラン。「VAIO Phone A」という最新機種が選択できる上に、10分かけ放題が無料、1年後に新しい端末に取り替えが無料と、お得感が満載ですが、大き …

FREETELホームページ

FREETELの端末販売方法は「優良誤認」?問い合わせてみた結果

昨日、FREETELが中古iPhone6sを新品より4万円高い「10万円」で売る暴挙という記事を掲載しました。内容としては、ホームページのどこにも10万円という記載がなく、契約を解除するときに残額を一 …