DMMモバイルが安すぎる!データ通信もできて音声通話も5分間何度でも通話し放題で月々¥1,140!

Sim

DMMモバイルが安すぎる!データ通信もできて音声通話も5分間何度でも通話し放題で月々¥1,140!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

携帯通信会社の価格競争も激しさを増してきましたが、ついに、DMMモバイルから音声通話が5分間何度でも通話し放題になるサービスが登場しました。

DMMモバイルはこんな人にオススメ

  • 電話やメールは無料アプリで済ませている
  • 通話は5分以上電話することはあまりない
  • インターネットを利用することの方が多い
  • スマホに変えたいけど高くて手が出ない
  • 料金を安くしたい
  • 難しい方法は取りたくない

専用アプリで簡単通話

専用アプリ「DMMトーク」を使い、利用者の電話番号の先頭に5分かけ放題にするための専用番号(プレフィックス番号)をつけて発信。相手には利用者の電話番号しか表示されません。

携帯料金が最低¥1,140になる!

5分かけ放題のオプション料金は月額¥850です。

例えば、データ通信プランを「ライトプラン」、音声通話機能あり、5分かけ放題オプションの追加、現在お持ちのSIMフリー端末*で利用すれば、月々の携帯料金を月額¥1,140に抑えることができます。(音声通話機能なし、データ通信プラン「ライトプラン」のみの契約であれば月々¥440)

このプランであれば、友人や家族との長電話は無料アプリを使い、重要だが短い簡単な仕事の要件などは「DMMトーク」を利用すれば、5分までは無料、5分以降は通常の半額で通話できます。

上記のプランは、データ通信プランが「ライトプラン」のためデータ通信速度はとても快適とはいえません、インターネットもガンガン使いたいのであれば、高速データ通信プランにすれば安心です。その場合、月々の携帯料金は最小の1GBであれば¥1,260、最大の20GBであれば¥4,680となります。

*DMMモバイルを利用するにはSIMフリー端末(SIMというカードを交換するだけで携帯通信会社を変更できるスマートフォン・タブレット端末)が必要になります。そのためSIMフリー端末をお持ちでなければ別途購入する必要がありますが、それを考えたとしてもオトクなサービスです。

スポンサーリンク

編集部コメント

DMMモバイルはMVNO(ドコモの通信回線を借りて携帯電話サービスを提供する事業者)として順調に契約者数を伸ばしています。

大手携帯通信会社3社とのサービス・価格競争によって、今後もさらに便利なサービスが増えることを期待します。

各社の契約者数(2016年12月末時点)
・NTTドコモ 73,587,900人
・KDDI(au) 47,829,400人
・ソフトバンク 39,288,700人
・DMMモバイル 200,000人

参考URL:DMMモバイル-5分かけ放題

The following two tabs change content below.
MobaGate編集部

MobaGate編集部

MobaGate編集デスクです! 本サイトではユーザーが興味を持てるようなニュースや企画を出していきます。 希望などある場合は随時コメントまたはお問合わせからご連絡ください!
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FREETEL

ユーザーにわからないように制限される可能性。「カウントフリープラン」に潜む危険性とは?

先日お伝えした、FREETELの実質「縛り」契約について、一部ユーザーからの指摘があり、各メディアがその問題点を指摘し始めました。今回は、今さまざまな格安SIM会社が導入している「カウントフリープラン …

lunch

「スピードテストブースト」していると判断するのは勇み足?いや、むしろ逆であろうというお話。

ある大手メディアの記事でこのようなものがありました。「スピードテストブーストは可能なのか」結論として筆者が読み取ったのは「スピードテストブーストと判断するのは勇み足で、あくまでも参考とするべき」。筆者 …

nuroモバイル「0SIM」は果たして使える格安SIMなのか?

これは2017年3月時点の記事です。発表当初から話題でもちきりになったnuroモバイルの「0SIM」。0円から使えるという画期的なコンセプトですが、果たして使える格安SIMなのでしょうか。 【2017 …

ソフマップ商品説明

中古スマホで白ロムを見分けるには

中古スマホで格安SIMを使いたいというニーズは多いと思います。せっかく格安SIMを使うのだからスマホも中古でいい。その場合には「白ロム」と呼ばれる、通信制限などの問題がないスマホを購入する必要がありま …

Zenfone AR

次世代端末「Zenfone AR」が格安スマホでも取り扱い開始。Daydream/Tango両対応端末。

世界で初めて、GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」とARプラットフォーム「Tango」に両方対応するスマホとなる「Zenfone AR」が6月23日から発売されます。それに合わせて格 …