激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Sim

各社大容量プラン。auとSoftbankのテザリングオプション無料キャンペーン。Docomoと同様に。

投稿日:

大手キャリア3社は50GBプランや100GBプランの提供を開始しているところですが、auとSoftbankがテザリング無料キャンペーン期間を延長すると発表しました。Docomoはプランの発表時から無料キャンペーン期間が長く、それに追随する形になっています。

スポンサーリンク

各社のテザリング無料キャンペーン

テザリング画面

Docomoは2016年9月に大容量プランを発表した時から、テザリングオプションを月額1,000円とし、2018年3月末まで無料の予定としています。テザリングとはiPhoneで言えば「インターネット共有」のように、パソコンなどを携帯に接続して通信するオプションのことです。

今回、Softbankが大容量プランのテザリングオプションを500円と変更し、2017年7月末まで無料キャンペーンを、auは利用料そのままで2018年3月末まで無料キャンペーンを延長すると発表し、現在のところ各社無料となっています。

テザリングオプションの意義

まだ格安SIMがなかった頃、テザリングは有料となっていました。通信量が無制限で、パソコンなど通信量の多い機器が接続されると、それだけ増えてしまうからです。しかし、現在、通信量が制限されている中、テザリングを有料にする意義が筆者には感じられません。

格安SIMではテザリングに特別料金をかけるといったことは基本的にしていません。しかし、機種によってテザリングができる、できないが決まってきます。SIMフリー端末ならできる機種が多いですが、SIMロックのかかったものには制限が多い。これは各キャリアの影響を受けてしまっているとも言えるでしょう。

-Sim
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JCOM

SNSが使い放題、VODが使い放題、Youtube・音楽スリーミングが使い放題の「カウントフリーSIM」を紹介!

格安SIMの競争が激化する中、各社は特色を出そうと色々なサービスを考えています。最近の流行は「カウントフリー」。特定のアプリならパケット通信量にカウントされないプラン。その中でも注目できるSIMをピッ …

端末代金

とうとう「キャッシュバック」に手を出したFREETEL。2万円の代わりに端末を「倍の」価格で買わせる暴挙。

格安SIM「FREETEL」がキャッシュバックキャンペーンを始めていました。これは、大手キャリアの時代に「正当な競争を阻害する」と総務省から是正勧告を受けた販売方法です。これを前面に出して販売する暴走 …

graph

格安SIMに関するトラブル相談が2.8倍に?格安SIM乗り換え時の注意点を解説!

国民生活センターは2016年の「格安SIMに関するトラブル」の相談が前年に比べて2.8倍になったことを発表しました。その件数は1045件。相談にまで発展した件数ですので、実際のトラブルは相当多数にのぼ …

対象端末

ドコモが格安スマホ業界に参入!?「docomo with」こそ望まれていたプランではないか。

NTTドコモは格安スマホに対抗する新プラン「docomo with」を発表しました。これは指定されたスマホを長く使うとお得になるプラン。対象端末を購入することで、月々の利用料金が1,500円の割引とな …

プラン利用イメージ

nuroモバイルが始めた「5時間」プラン。「ギガが減る」時代にどう考えられるか…?

nuroモバイルが新たに打ち出した「5時間」プラン。500MBまで無料の「0SIM」という画期的なプランを提供したものの、その結果としては失敗と言っていいでしょう。そこで新たに打ち出してきた「時間制限 …