各社大容量プラン。auとSoftbankのテザリングオプション無料キャンペーン。Docomoと同様に。

Sim

各社大容量プラン。auとSoftbankのテザリングオプション無料キャンペーン。Docomoと同様に。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

大手キャリア3社は50GBプランや100GBプランの提供を開始しているところですが、auとSoftbankがテザリング無料キャンペーン期間を延長すると発表しました。Docomoはプランの発表時から無料キャンペーン期間が長く、それに追随する形になっています。

スポンサーリンク

各社のテザリング無料キャンペーン

テザリング画面

Docomoは2016年9月に大容量プランを発表した時から、テザリングオプションを月額1,000円とし、2018年3月末まで無料の予定としています。テザリングとはiPhoneで言えば「インターネット共有」のように、パソコンなどを携帯に接続して通信するオプションのことです。

今回、Softbankが大容量プランのテザリングオプションを500円と変更し、2017年7月末まで無料キャンペーンを、auは利用料そのままで2018年3月末まで無料キャンペーンを延長すると発表し、現在のところ各社無料となっています。

テザリングオプションの意義

まだ格安SIMがなかった頃、テザリングは有料となっていました。通信量が無制限で、パソコンなど通信量の多い機器が接続されると、それだけ増えてしまうからです。しかし、現在、通信量が制限されている中、テザリングを有料にする意義が筆者には感じられません。

格安SIMではテザリングに特別料金をかけるといったことは基本的にしていません。しかし、機種によってテザリングができる、できないが決まってきます。SIMフリー端末ならできる機種が多いですが、SIMロックのかかったものには制限が多い。これは各キャリアの影響を受けてしまっているとも言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

caution

格安SIM業界で始まった「端末縛り」目先の料金だけ見るとおトクに見えるが…?

FREETELが始めたスマートコミコミ+月額料金プラン。「VAIO Phone A」という最新機種が選択できる上に、10分かけ放題が無料、1年後に新しい端末に取り替えが無料と、お得感が満載ですが、大き …

FREETEL

ユーザーにわからないように制限される可能性。「カウントフリープラン」に潜む危険性とは?

先日お伝えした、FREETELの実質「縛り」契約について、一部ユーザーからの指摘があり、各メディアがその問題点を指摘し始めました。今回は、今さまざまな格安SIM会社が導入している「カウントフリープラン …

Blade E01

格安スマホと一緒に格安SIMを契約しよう。よくわからない料金プランはいらない!

格安スマホにしたいけれど、何をどうしたらいいのかよくわからない。そんな悩みはあると思われます。そんな場合は格安スマホと格安SIMを同時に契約してしまいましょう。しかし、よくわからない料金プランにしてい …

DMMモバイル

DMMモバイルが安すぎる!データ通信もできて音声通話も5分間何度でも通話し放題で月々¥1,140!

出典:DMMモバイル 携帯通信会社の価格競争も激しさを増してきましたが、ついに、DMMモバイルから音声通話が5分間何度でも通話し放題になるサービスが登場しました。 DMMモバイルはこんな人にオススメ …

nuroモバイル「0SIM」は果たして使える格安SIMなのか?

これは2017年3月時点の記事です。発表当初から話題でもちきりになったnuroモバイルの「0SIM」。0円から使えるという画期的なコンセプトですが、果たして使える格安SIMなのでしょうか。 格安SIM …