ドコモが格安スマホ業界に参入!?「docomo with」こそ望まれていたプランではないか。

Sim

ドコモが格安スマホ業界に参入!?「docomo with」こそ望まれていたプランではないか。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

NTTドコモは格安スマホに対抗する新プラン「docomo with」を発表しました。これは指定されたスマホを長く使うとお得になるプラン。対象端末を購入することで、月々の利用料金が1,500円の割引となります。

スポンサーリンク

大手キャリアの安いスマホ

対象端末

出典:Engadget

この新プランが利用できるのは指定されたミドルクラスの2機種。「arrows Be」(一括税込28,512円)と「Galaxy Feel」(一括税込36,288円)を購入したユーザーが対象となります。

この機種を使うと、新プラン「docomo with」が利用できるようになり、月額料金から1,500円が割引となります。また、この割引は3年目、4年目以降も割引が続き、従来あったような2年以降が急に高くなるということがありません。

月々サポートとの違い

これまでも月々の割引が受けられる「月々サポート」というプランがありました。これは端末の購入補助という形での提供となり、「端末実質〇〇円」というユーザーにはわかりにくいものになっていました。

それが、一括購入すれば1,500円の割引と、わかりやすい料金プランになっています。購入対象の端末もミドルクラスの端末という格安スマホを意識した設定になっています。

これこそ望まれていることではないか?

格安スマホを選択するのは、スマホは安いものでいいから月額料金を安くしたいという動機が多いと思われます。しかし一方でデータ通信の速度が遅いという欠点も受け入れないといけませんでした。

今回のドコモはその要望を満たしつつ、通信品質はドコモのまま。従来のプランと格安スマホの中間を狙っています。料金プランの構成がシンプルなのも好印象を受けます。格安スマホの料金プランが複雑になっていく現状、このわかりやすさは望ましいでしょう。業界に大きなインパクトを与える可能性があります。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

  1. […] 新料金プラン「docomo with」は対象となるスマホを一括購入すると、月々1,500円の割引となるプランです。対象となるスマホは「arrows Be」と「Galaxy Feel」というミドルクラスのスマホ。どのようなスマホなのかご紹介します。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DSDS

格安SIMにしたいけど通信速度が心配…。そんな時におすすめする「DSDS」スマホの使い方。

「DSDS」とは何でしょうか。これは「デュアルSIMデュアルスタンバイ」の略になります。簡単に言うと、二つのSIMを切り替えて使えるスマホになります。この「DSDS」に対応したスマホで通信速度の遅さを …

オプションバナー

LINEモバイルで「LINE MUSICオプション」提供開始。LINE MUSICがお得に。

LINEモバイルは格安SIMのオプションサービスとして、「LINE MUSICオプション」の提供を開始しました。これはLINEの提供するLINE MUSICが月額750円になるオプション。今回、提供開 …

スマホ出荷台数が史上初の3,000万台突破。携帯電話の総出荷台数は減少も。

MM総研は「2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況」を発表。2016年度通期(2016年4月〜2017年3月)の総出荷台数およびその内訳について明らかにしました。携帯電話端末の総出荷台数は0.3%減 …

ドコモバナー

ドコモ(docomo)のSIMロックを解除する方法

ドコモで購入した携帯電話については、ドコモ以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。すると、例えばau回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手続 …

中古スマホバナー

中古スマホの白ロム、黒ロム、半黒ロム、灰ロム、赤ロムの違い

スマートフォンを安く購入する方法として、「中古を買う」という選択肢があります。しかし、中古といっても種類があり、「白ロム」や「赤ロム」という言葉を耳にするかもしれません。ここではそのそれぞれについて、 …