中古スマホで白ロムを見分けるには

Sim

中古スマホで白ロムを見分けるには

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

中古スマホで格安SIMを使いたいというニーズは多いと思います。せっかく格安SIMを使うのだからスマホも中古でいい。その場合には「白ロム」と呼ばれる、通信制限などの問題がないスマホを購入する必要があります。その見分け方をお伝えします。

スポンサーリンク

中古スマホの「IMEI番号」を確認する

オークションサイトなどでの購入の場合、商品説明の中に「IMEI番号」と呼ばれる15桁の識別番号が記載されていれば、「白ロム」かどうかを調べることができます。逆に言うと、IMEI番号が書かれていないスマホは論外と言っていいでしょう。

そして、IMEI番号を使って、キャリアのネットワーク制限がかかっていないか検索します。それぞれのキャリアの「ネットワーク制限判別サイト」はこちらです。

ここで、「白ロム」と思われる結果の例をご紹介します。

ドコモ判定結果

これはドコモの中古スマホです。IMEIで検索すると「○」と判別されました。これは「白ロム」と言えるでしょう。最悪の場合、記載されているIMEI番号が偽造されている可能性がありますが、それは業者を信用できるかどうかの判断になります。

以下は注意すべき結果の例です。

au判定結果

これはauの中古スマホです。IMEIで検索すると「△」と判別されています。これは端末の分割払いの支払いが終わっていないなどの理由で、まだ「赤ロム」つまり、使えない端末になってしまう可能性が残っています。業者を信頼できるかどうかですが、リスクが高いでしょう。

au判定結果

これはソフトバンクのスマホです。IMEIで検索すると「△」となっています。この業者は「万が一、使えなくなった場合は全額返金します」と書いてありましたが、果たしてそれを信用できるかどうかになってきます。やはりリスクは存在します。

オークションサイトやフリマサイトのようなところでは、業者が信頼できるかどうかになってきます。取引実績などである程度判断できるものの、自己責任の世界ですので注意が必要です。

大手中古スマホ販売店を利用する

大手中古スマホ販売店で購入すれば、「白ロム」を安全に入手することができるでしょう。IMEIの偽造は考えにくいですし、何らかのトラブルにあっても対応できます。また、保証期間があることが多いため、より安心して購入することができます。

ソフマップ商品説明

これはある中古販売店の例です。「製造番号」としてIMEI番号が書かれていました。

ソフマップ判定結果

結果は「○」です。ここまでくれば確実に「白ロム」と言えるでしょう。

リスクをとるかどうか

前述したようにオークションサイトやフリマサイトを使うのであれば、リスクがあり自己責任となります。大手中古販売店であれば、リスクは最小になりますが、少し割高にはなるでしょう。中古で買うようなスマートフォンであれば、安くないものだと思われます。それを少しでも安くするためにリスクを背負うか。慎重に判断していただきたいところです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

data

格安SIMの単独店舗が増加中。わかりにくいと言われるサービスからの脱却ができるか。

格安SIMは大手キャリアから回線を安く借り受け、人件費も削って安く提供するというビジネスモデルが一般的です。しかし、従来の携帯ショップのように相談ができないという不満が増えつつあります(参考記事)。そ …

中古スマホバナー

中古スマホの白ロム、黒ロム、半黒ロム、灰ロム、赤ロムの違い

スマートフォンを安く購入する方法として、「中古を買う」という選択肢があります。しかし、中古といっても種類があり、「白ロム」や「赤ロム」という言葉を耳にするかもしれません。ここではそのそれぞれについて、 …

b-mobile-sバナー

ソフトバンク版iPadがb-mobileで再利用できるかも?

大手キャリアの2台目割引などで、iPadを購入したユーザーは多いかもしれません。それが今、格安SIMを使うことで、キャリアのデータ用回線を解約しても安く利用できるようになる。それは、ドコモ版とau版だ …

楽天がFREETELの格安SIM事業を買収!この先どうなる?

楽天がFREETELのMVNO事業、格安SIMの事業を買収すると正式に発表しました。買収したのは格安SIM事業のみで、格安スマホの事業はFREETELを運営するプラスワンマーケティングがそのまま継続し …

am

今なら「LINEモバイル」か?実行速度の測定結果から格安SIMを分析。

格安SIMはかなりの事業者が参入しており、何を基準に選べばいいのかわからない状態。大手キャリアの電波を使っているため「最大150Mbps」とは書かれていますが、そんなに出ないことはわかっている話。どれ …