auのSIMロックを解除する方法

Sim

auのSIMロックを解除する方法

投稿日:

auバナー

auで購入した携帯電話については、au以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。そうすると、例えばドコモ回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手続きを取る必要があります。その手続きをお伝えします。

スポンサーリンク

SIMロック解除できる条件

SIMロックを解除するためには「SIMロック解除機能」を持った携帯電話である必要があります。これは義務化された2015年5月以降に発売された機種であれば基本的に搭載されています。そして、その他に解除できる条件があります。

・解除する携帯電話が本人の購入したものであること
・一括払いで購入している、または分割払い開始から101日目以降であること
・ネットワーク利用制限がされていないこと(月額料金の未払い等)

細かな条件があるように思えますが、まとめてしまうと、自分が使っている携帯電話しか解除できないという理解でいいかと思います。中古の携帯電話を買ってきてもSIMロック解除はできません。

SIMロック解除の手続き

auショップに持ち込むのであれば、SIMロック解除手数料(税込3,240円)を支払うと、SIMロックの解除をショップでしてもらえます。

ショップに行かずに自分で手続きをする場合は、解除手数料がかかりませんが、手続きが煩雑になります。「SIMロック解除の可否判定」ページでIMEIと呼ばれる携帯電話の識別番号を入力し、それに続く説明にしたがってSIMロックを解除します。その後、このページを参考に携帯電話の設定変更をします。

SIMロック解除の注意点

auはドコモやソフトバンクと異なる通信方式を使っているため、iPhoneであれば問題はありませんが、SIMロックを解除しても使えない可能性がある端末が存在します。また、au回線を利用している格安SIM会社(mineoやUQモバイルなど)があるため、月額利用料を下げたいだけであれば、SIMロック解除無しで使う選択肢もあります。自分にあった方法をとりたいところです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Sim
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SIMWバナー

格安SIM・格安スマホの速度比較はこれで充分!リアルタイム比較サービス

WebスタートアップのGogashaが格安SIMの通信速度を比較できるWebアプリ「SIMW」を公開しました。格安SIMの速度は、どこが速いのか頻繁に順位が変わります。そのため比較記事を参照するよりも …

対象端末

ドコモが格安スマホ業界に参入!?「docomo with」こそ望まれていたプランではないか。

NTTドコモは格安スマホに対抗する新プラン「docomo with」を発表しました。これは指定されたスマホを長く使うとお得になるプラン。対象端末を購入することで、月々の利用料金が1,500円の割引とな …

DMMモバイル

DMMモバイルが安すぎる!データ通信もできて音声通話も5分間何度でも通話し放題で月々¥1,140!

出典:DMMモバイル 携帯通信会社の価格競争も激しさを増してきましたが、ついに、DMMモバイルから音声通話が5分間何度でも通話し放題になるサービスが登場しました。 DMMモバイルはこんな人にオススメ …

深夜割バナー

nuroモバイル「深夜使い放題」プランと「データ前借り」機能を開始。

先日「毎日5時間プラン」を開始し、他の格安SIM事業者とは違うユニークな戦略をとるnuro mobileが「深夜割プラン」を開始しました。それに加え、通常のプランに「データ前借り」機能を追加、柔軟な使 …

スマホ出荷台数が史上初の3,000万台突破。携帯電話の総出荷台数は減少も。

MM総研は「2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況」を発表。2016年度通期(2016年4月〜2017年3月)の総出荷台数およびその内訳について明らかにしました。携帯電話端末の総出荷台数は0.3%減 …