格安SIM検討ユーザーの大多数が「iPhoneを使いたい」!格安スマホとは?

Sim

格安SIM検討ユーザーの大多数が「iPhoneを使いたい」!格安スマホとは?

投稿日: コメント (0)


MMD研究所は「格安SIM検討者の意識調査」の結果を発表しました。格安SIMを検討している男女1,072人(iPhoneユーザー551人、Androidユーザー521人)に対して調査をしたところ大多数が、格安SIMでiPhoneを利用したいと答えています。格安スマホとは何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

格安SIMでiPhoneを使いたいユーザー

iPhoneを使いたいユーザー

これが格安SIMへ切り替える際、どの端末を使いたいかの調査結果です。現在、iPhoneを使っているユーザーの約90%、Androidを使っているユーザーの約55%が、格安SIMでのiPhoneの利用を最有力としています。全体としてみると約75%、3/4のユーザーがiPhoneを希望している事になります。

理由一覧

今まで格安SIMにしなかった理由の約半数が「2年縛りがあったから」と答えています。これはしょうがないところでしょう。しかし、「iPhoneでも利用できるかわからなかったから」と答えているユーザーも多数で、特にiPhoneユーザーが顕著に出ています。

格安スマホとはなんだったのか

ごく大雑把な分析になりますが、ユーザーは「月額料金は安くても、端末はいいものを」求めているのでしょう。日本のモバイル市場は特殊で、スマホ利用者の半数程度がiPhoneを使っていて、「iPhone=いい端末」という認識が定着しているものと思われます。

これまでの格安SIM会社は「格安スマホ」という言葉で、月額料金も端末も安いものを提供してきました。安いものですと、新品で1万円程度の端末になります。しかしユーザーのニーズはそこではなかったのです。

ここへきて流れは変わり始めています。楽天モバイルが整備済みiPhoneを提供するキャンペーンを行っていて、これはかなり効果的だと思われます。逆にいうと、iPhoneとセットにならないとわからない。格安SIMというサービスの「分かりにくさ」は以前から言われてきましたが、改善していないとも言えるでしょう。

参考URL:MMD研究所

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Sim
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

デカ焼そば

Y!mobileが他キャリアユーザーも参加できるキャンペーンを開催!

Y!mobileは「ズキュン!夏祭りキャンペーン」を開始しました。他キャリアを使っているユーザーも参加できる珍しいものになっています。全体に向けてはプレゼントキャンペーン。Y!mobileユーザーには …

深夜割バナー

nuroモバイル「深夜使い放題」プランと「データ前借り」機能を開始。

先日「毎日5時間プラン」を開始し、他の格安SIM事業者とは違うユニークな戦略をとるnuro mobileが「深夜割プラン」を開始しました。それに加え、通常のプランに「データ前借り」機能を追加、柔軟な使 …

ピクセラモバイル

ピクセラモバイル「高速定額SIM」。速度制限なしで使い放題。他社との違いは?

2017年3月22日から提供されるピクセラモバイル「高速定額SIM」。激戦の格安SIM業界に参戦するピクセラモバイル。速度制限なしで使い放題をうたっています。他社との違いはどこにあるのか探っていきます …

LINEトーク・通話が使い放題。LINEモバイルは「使える」格安SIMなのか。

2016年9月からLINEモバイルの正式サービスが始まっています。積極的に広告を打っていてよく見るようになったLINEモバイル。果たして使える格安SIMなのか、みていきたいと思います。 iPhone7 …

割引額

楽天モバイルがiPhone販売キャンペーン!あのプラン推し!

楽天モバイルがApple整備済みiPhone SE/6s/6s Plusを販売するキャンペーンを始めました。そして、先日申し込みを開始した最低速度1Mbpsの「スーパーホーダイ」とセットにすると、最大 …