ピクセラモバイル「高速定額SIM」。速度制限なしで使い放題。他社との違いは?

Sim

ピクセラモバイル「高速定額SIM」。速度制限なしで使い放題。他社との違いは?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

2017年3月22日から提供されるピクセラモバイル「高速定額SIM」。激戦の格安SIM業界に参戦するピクセラモバイル。速度制限なしで使い放題をうたっています。他社との違いはどこにあるのか探っていきます。

スポンサーリンク

速度制限なしで業界最安値

ピクセラモバイル

ピクセラモバイル公式サイト

ポイントは、「Wifiルータと同時申し込みで1,480円」というところ。ここで業界最安値をうたっています。ただし。SIM単体で申し込んでも十分に安い値段設定と言えます。「音声SIMはなし」という思い切った設定です。速度無制限でデータ通信定額というところに狙いを絞っているSIMになります。

回線はドコモの通信網を使っているので、接続性に問題はないでしょう。下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbpsで、この速度制限がありません。だだし、3日間で通信量3GBを超えると、通信速度が200kbpsに制限されます。

「強み」はどこなのか

速度制限なしでデータ通信定額、ということはもっと話題になってもいいスペックなのですが、ユーザーも学習してきたのでしょう。3Mbps制限がかかっていても実効速度は1Mbps程度というデータ通信定額の現状ですので、高速通信無制限と言われてもいまひとつ話題にならないのだと思われます。

データ通信SIMにも関わらず6ヵ月の最低利用期間が定められていることも影響しているでしょう。しかし、今の現状をわかっていて、データ通信定額をうたい参戦する。充分な準備をしているでしょうし、話題になり過ぎてないことから順調なスタートを切る可能性が高い。動向次第ではありますが「使える」SIMになるかもしれません。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テザリング画面

各社大容量プラン。auとSoftbankのテザリングオプション無料キャンペーン。Docomoと同様に。

大手キャリア3社は50GBプランや100GBプランの提供を開始しているところですが、auとSoftbankがテザリング無料キャンペーン期間を延長すると発表しました。Docomoはプランの発表時から無料 …

ソフマップ商品説明

中古スマホで白ロムを見分けるには

中古スマホで格安SIMを使いたいというニーズは多いと思います。せっかく格安SIMを使うのだからスマホも中古でいい。その場合には「白ロム」と呼ばれる、通信制限などの問題がないスマホを購入する必要がありま …

【2017比較】ドコモ系MVNO各社の通信速度は!?

格安SIMサービスを提供しているMVNOは各社とも料金プランや独自性などでアピールを図っていますが、実用性という点ではやはり通信速度、とりわけ実効速度も大きなポイントです。 MVNO各社は、ドコモやK …

楽天がFREETELの格安SIM事業を買収!この先どうなる?

楽天がFREETELのMVNO事業、格安SIMの事業を買収すると正式に発表しました。買収したのは格安SIM事業のみで、格安スマホの事業はFREETELを運営するプラスワンマーケティングがそのまま継続し …

AQUOS L2

ついにきてしまった格安スマホ「実質0円」時代。結局、こうなってしまうのか……!?

au回線の格安スマホ「UQ モバイル」が実質0円の格安スマホ「AQUOS L2」を発表しました。内容をお伝えするとともに、その問題点も提起したいと思います。 「ライバル」に対抗!?UQ mobileが …