ピクセラモバイル「高速定額SIM」。速度制限なしで使い放題。他社との違いは?

Sim

ピクセラモバイル「高速定額SIM」。速度制限なしで使い放題。他社との違いは?

投稿日:

2017年3月22日から提供されるピクセラモバイル「高速定額SIM」。激戦の格安SIM業界に参戦するピクセラモバイル。速度制限なしで使い放題をうたっています。他社との違いはどこにあるのか探っていきます。

スポンサーリンク

速度制限なしで業界最安値

ピクセラモバイル

ピクセラモバイル公式サイト

ポイントは、「Wifiルータと同時申し込みで1,480円」というところ。ここで業界最安値をうたっています。ただし。SIM単体で申し込んでも十分に安い値段設定と言えます。「音声SIMはなし」という思い切った設定です。速度無制限でデータ通信定額というところに狙いを絞っているSIMになります。

回線はドコモの通信網を使っているので、接続性に問題はないでしょう。下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbpsで、この速度制限がありません。だだし、3日間で通信量3GBを超えると、通信速度が200kbpsに制限されます。

「強み」はどこなのか

速度制限なしでデータ通信定額、ということはもっと話題になってもいいスペックなのですが、ユーザーも学習してきたのでしょう。3Mbps制限がかかっていても実効速度は1Mbps程度というデータ通信定額の現状ですので、高速通信無制限と言われてもいまひとつ話題にならないのだと思われます。

データ通信SIMにも関わらず6ヵ月の最低利用期間が定められていることも影響しているでしょう。しかし、今の現状をわかっていて、データ通信定額をうたい参戦する。充分な準備をしているでしょうし、話題になり過ぎてないことから順調なスタートを切る可能性が高い。動向次第ではありますが「使える」SIMになるかもしれません。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Sim
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Blade E01

格安スマホと一緒に格安SIMを契約しよう。よくわからない料金プランはいらない!

格安スマホにしたいけれど、何をどうしたらいいのかよくわからない。そんな悩みはあると思われます。そんな場合は格安スマホと格安SIMを同時に契約してしまいましょう。しかし、よくわからない料金プランにしてい …

b-imobileバナー

ソフトバンクのiPhoneでも使える格安SIMが来る!!

「b-mobile」ブランドの格安SIMを提供している日本通信は、ソフトバンク網を利用した音声付きSIM(nanoSIM)を8月16日に発売すると発表しました。これによって、ソフトバンクのiPhone …

深夜割バナー

nuroモバイル「深夜使い放題」プランと「データ前借り」機能を開始。

先日「毎日5時間プラン」を開始し、他の格安SIM事業者とは違うユニークな戦略をとるnuro mobileが「深夜割プラン」を開始しました。それに加え、通常のプランに「データ前借り」機能を追加、柔軟な使 …

格安SIM検討ユーザーの大多数が「iPhoneを使いたい」!格安スマホとは?

MMD研究所は「格安SIM検討者の意識調査」の結果を発表しました。格安SIMを検討している男女1,072人(iPhoneユーザー551人、Androidユーザー521人)に対して調査をしたところ大多数 …

テザリング画面

各社大容量プラン。auとSoftbankのテザリングオプション無料キャンペーン。Docomoと同様に。

大手キャリア3社は50GBプランや100GBプランの提供を開始しているところですが、auとSoftbankがテザリング無料キャンペーン期間を延長すると発表しました。Docomoはプランの発表時から無料 …