激変するモバイル業界をキャッチアップ

Sim

ピクセラモバイル「高速定額SIM」。速度制限なしで使い放題。他社との違いは?

投稿日:

2017年3月22日から提供されるピクセラモバイル「高速定額SIM」。激戦の格安SIM業界に参戦するピクセラモバイル。速度制限なしで使い放題をうたっています。他社との違いはどこにあるのか探っていきます。

スポンサーリンク

速度制限なしで業界最安値

ピクセラモバイル

ピクセラモバイル公式サイト

ポイントは、「Wifiルータと同時申し込みで1,480円」というところ。ここで業界最安値をうたっています。ただし。SIM単体で申し込んでも十分に安い値段設定と言えます。「音声SIMはなし」という思い切った設定です。速度無制限でデータ通信定額というところに狙いを絞っているSIMになります。

回線はドコモの通信網を使っているので、接続性に問題はないでしょう。下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbpsで、この速度制限がありません。だだし、3日間で通信量3GBを超えると、通信速度が200kbpsに制限されます。

「強み」はどこなのか

速度制限なしでデータ通信定額、ということはもっと話題になってもいいスペックなのですが、ユーザーも学習してきたのでしょう。3Mbps制限がかかっていても実効速度は1Mbps程度というデータ通信定額の現状ですので、高速通信無制限と言われてもいまひとつ話題にならないのだと思われます。

データ通信SIMにも関わらず6ヵ月の最低利用期間が定められていることも影響しているでしょう。しかし、今の現状をわかっていて、データ通信定額をうたい参戦する。充分な準備をしているでしょうし、話題になり過ぎてないことから順調なスタートを切る可能性が高い。動向次第ではありますが「使える」SIMになるかもしれません。

-Sim
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

開幕

ソフトバンクのiPhoneで格安SIMが使える!?b-mobileから「開幕SIM」が登場。

今までの格安SIMはドコモ回線かau回線しかありませんでした。そのためSoftbankのiPhoneでは格安SIMの恩恵を受けることができません。しかし、今回初めてb-mobileが「開幕SIM」と題 …

FREETEL

ユーザーにわからないように制限される可能性。「カウントフリープラン」に潜む危険性とは?

先日お伝えした、FREETELの実質「縛り」契約について、一部ユーザーからの指摘があり、各メディアがその問題点を指摘し始めました。今回は、今さまざまな格安SIM会社が導入している「カウントフリープラン …

乗り換え初期費用を抑えたい人必見!DMM moileが春のキャンペーンで事務手数料0円

DMMモバイルは事務契約手数料を0円にする春のキャンペーンを実施中です。年度も変わって携帯を変える方、キャリア変更を考えている方には嬉しいキャンペーンですね。 スポンサーリンク スポンサーリンク DM …

campaign

大容量プランの契約は待った方が良い?エキサイトモバイルがキャンペーンを4月17日から開始。

格安SIMのエキサイトモバイルが新生活応援キャンペーンを4月17日〜5月31日まで予定しています。新規契約手数料が無料、一部端末が割引価格となります。また同時に20GB以上の大容量プランが値下げとなり …

caution

格安SIM業界で始まった「端末縛り」目先の料金だけ見るとおトクに見えるが…?

FREETELが始めたスマートコミコミ+月額料金プラン。「VAIO Phone A」という最新機種が選択できる上に、10分かけ放題が無料、1年後に新しい端末に取り替えが無料と、お得感が満載ですが、大き …