楽天モバイルがiPhone販売キャンペーン!あのプラン推し!

Sim

楽天モバイルがiPhone販売キャンペーン!あのプラン推し!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

楽天モバイルがApple整備済みiPhone SE/6s/6s Plusを販売するキャンペーンを始めました。そして、先日申し込みを開始した最低速度1Mbpsの「スーパーホーダイ」とセットにすると、最大20,000円の割引が受けられます。専用のサイトから申し込むことができます。

スポンサーリンク

スーパーホーダイ限定割引

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」とは低速でも最大1Mbpsの速度で通信することができ、高速通信を使い切っても、ある程度のインターネットサービスを利用できるプランです。1年目が1,980円〜、2年以降が2,980円〜になります。詳しくはこちらの記事を参照ください。

このプランを2年契約、または3年契約すると契約年数に応じた割引が受けられます。

割引額

iPhone+スーパーホーダイ

スーパーホーダイを3年契約し、iPhone SEを選択すると、19,800円という破格の安さでiPhoneを入手することができます。2年契約であれば、iPhone SEは29,800円となります。分割することもできますが、これはカード会社の分割払いとなり、手数料はユーザー負担となります。

端末価格

果たして、おトクなのか?

スーパーホーダイは1年目1,980円という価格で1Mbpsの速度が得られるという意味でたいへん安いプランになりますが、2年目以降2,980円という価格は安いというレベルではありません。このことから3年契約をするということは選択肢に入らないのではないでしょうか。

では、スーパーホーダイを2年契約でiPhoneを入手するとなると、まず整備済みの時点で正規の値段から5,000円程度安くなっています。そして、スーパーホーダイを2年契約すると、さらに10,000円安くなり、合計15,000円の割引となります。

2年契約で、15,000円の割引をどうみるか。スーパーホーダイの1年目は安い、2年目以降はそうでもないことを考えると、魅力的なセットになっていると思われます。しかもAppleの保証が受けられるiPhoneが入手できます。

今ひとつ言い切れないのは、この「最低1Mbps使い放題」というサービスが業界初と言ってよく、他社も追従してくることが大いに考えられます。契約解除料がかなり高く設定されているので、最低1年は使わないと損をします。2年目であれば、契約解除しても損にはなりません。

このように考えると、1年間は使うつもりで、2年目は格安SIM業界の動向によって柔軟に対応することになり、「低速でも1Mbps」という部分に魅力を感じるのであれば、2年契約することで「おトクな」キャンペーンと言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

lunch

「スピードテストブースト」していると判断するのは勇み足?いや、むしろ逆であろうというお話。

ある大手メディアの記事でこのようなものがありました。「スピードテストブーストは可能なのか」結論として筆者が読み取ったのは「スピードテストブーストと判断するのは勇み足で、あくまでも参考とするべき」。筆者 …

開幕

ソフトバンクのiPhoneで格安SIMが使える!?b-mobileから「開幕SIM」が登場。

今までの格安SIMはドコモ回線かau回線しかありませんでした。そのためSoftbankのiPhoneでは格安SIMの恩恵を受けることができません。しかし、今回初めてb-mobileが「開幕SIM」と題 …

auバナー

auのSIMロックを解除する方法

auで購入した携帯電話については、au以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。そうすると、例えばドコモ回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手 …

DIGNO

UQ mobileから格安SIM+ガラホ=1,980円。シニア世代へ格安SIM提案としてどうか。

格安SIMがだんだんと浸透してきていますが、今はまだスマートフォンで利用することがほとんどです。そこにUQ mobile初のガラホとして「DIGNO Phone」が発売されました。シニア世代の格安SI …

AQUOS L2

ついにきてしまった格安スマホ「実質0円」時代。結局、こうなってしまうのか……!?

au回線の格安スマホ「UQ モバイル」が実質0円の格安スマホ「AQUOS L2」を発表しました。内容をお伝えするとともに、その問題点も提起したいと思います。 UQ mobileのSIMロック「iPho …