格安スマホと一緒に格安SIMを契約しよう。よくわからない料金プランはいらない!

Sim

格安スマホと一緒に格安SIMを契約しよう。よくわからない料金プランはいらない!

投稿日:

格安スマホにしたいけれど、何をどうしたらいいのかよくわからない。そんな悩みはあると思われます。そんな場合は格安スマホと格安SIMを同時に契約してしまいましょう。しかし、よくわからない料金プランにしているところが多い…。簡単シンプルな格安スマホをご紹介します。

スポンサーリンク

避けるべきよくわからないプラン

例えば、FREETELは5万円のスマホを分割払いにすると9万円になってしまうという複雑な料金体系になっています。他にも月額利用料から割引をして実質100円など、今までのキャリアにありがちな複雑な料金になっていることもあります。簡単シンプルにいきましょう。

格安スマホですので、安いスマホのおすすめをご紹介しながら、料金の説明をしていきます。安いスマホは性能の面で劣りますが、安いことが格安スマホの魅力でしょう。

分割払いなら「楽天モバイル」

Zenfone GO

楽天モバイルなら端末の分割払いができます。この「Zenfone GO」であれば月々120円という破格の安さ。これは現在、「初夏の大特価キャンペーン」を実施しているため、一括払いでも2,680円。もう買ってしまった方が早いかもしれません。

ベーシックプラン(音声):1250円〜
スマホ分割払い:160円
合計:1410円〜

実際の料金はこれより少し安くなりますが、話をシンプルにするためにこの金額で記載します。1ヶ月1,410円でスマホ付きというのは破格ではないでしょうか。データ通信の品質としては、速くもなく遅くもなく、安定した通信で定評があります。

カウントフリーも使える「LINEモバイル」

Blade E01

LINEモバイルの場合は分割払いができません。この「Blade E01」が最安で13,800円。LINEフリープランだとこうなります。

月額利用料金(音声):1,200円〜

InstagramやTwitterがフリーとなる「コミュニケーションフリープラン」だとこうなります。

月額利用料金(音声):1,690円〜

LINEモバイルは、データ通信速度が比較的速いことで定評があり、またカウントフリーが使える強みがあります。端末一括払いにはなりますが、わかりやすく乗り換えができます。

わかりにくいプランにはもううんざり

端末実質0円など、わかりにくいにプランには正直うんざりしています。ただでさえよくわからない格安スマホ。セットで買ってしまえば電話でのサポートも受けやすいでしょう。もし乗り換えをお考えなら、紹介した格安スマホ事業者を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Sim
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DMMモバイル

DMMモバイルが安すぎる!データ通信もできて音声通話も5分間何度でも通話し放題で月々¥1,140!

出典:DMMモバイル 携帯通信会社の価格競争も激しさを増してきましたが、ついに、DMMモバイルから音声通話が5分間何度でも通話し放題になるサービスが登場しました。 DMMモバイルはこんな人にオススメ …

FREETELホームページ

FREETELの端末販売方法は「優良誤認」?問い合わせてみた結果

昨日、FREETELが中古iPhone6sを新品より4万円高い「10万円」で売る暴挙という記事を掲載しました。内容としては、ホームページのどこにも10万円という記載がなく、契約を解除するときに残額を一 …

JCOM

SNSが使い放題、VODが使い放題、Youtube・音楽スリーミングが使い放題の「カウントフリーSIM」を紹介!

格安SIMの競争が激化する中、各社は特色を出そうと色々なサービスを考えています。最近の流行は「カウントフリー」。特定のアプリならパケット通信量にカウントされないプラン。その中でも注目できるSIMをピッ …

格安SIMの2017新生活応援キャンペーンまとめ。ただし、キャンペーンだけでは落とし穴も…!?

4月になり、新生活が始まっている方も多いと思います。そんなユーザーに対して、格安SIM各社が「新生活応援キャンペーン」を実施しています。新入生、新社会人だけでなく、格安SIMに乗り換えを考えているユー …

スマホ出荷台数が史上初の3,000万台突破。携帯電話の総出荷台数は減少も。

MM総研は「2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況」を発表。2016年度通期(2016年4月〜2017年3月)の総出荷台数およびその内訳について明らかにしました。携帯電話端末の総出荷台数は0.3%減 …