360°動画・画像を撮影して、シェアやライブ中継もできる「Giroptic iO」

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

360°動画・画像を撮影して、シェアやライブ中継もできる「Giroptic iO」

投稿日:2017年3月21日 更新日:

360度撮影できるアクションカメラ製品は多く発売されていますが、この「Giroptic iO」はLightning端子を持ったスマートフォンに装着して撮影、そのままシェアしたりライブ中継も可能になるカメラです。

スポンサーリンク

まずは360度撮影された画像を

360image

出典:Giropric

画像をクリックしてみてください。「グリグリと動く」画像が表示されます。スクロールボタンで拡大・縮小もできます。もし自分のブログでシェアしたければ、iFrameタグで埋め込むこともできます。

Giroptic iOの使い方

io

出典:GIGAZINE

レンズは視野角195度という超広角度のものを2個搭載しています。2つのセンサーで捉えた画像を合成して1枚の360度画像に変換するという仕組みです。lightning端子があり、スマートフォンに刺して使います。充電用にmicro-USB端子がついています。
iPhoneIO

出典:GIGAZINE

このようにしてアプリで撮影します。iPhoneの場合、下にあるlightning端子に装着するため、逆さまで撮影することになります。
planetimage

出典:Giropric

再生時、目の形のボタンで視点を切り替え、「プラネットビュー」にもできます。

気軽に360度撮影のできるガジェット

アクションカムのような専用カメラだと、「よし、今日は360度撮影しよう」と機器の用意をすることになるでしょう。その点、Giroptic iOはカバンに入れておいて、いい景色に出会った時すぐに360度撮影することができます。

360度のライブ配信もおもしろそうです。海外に旅行へ行って、友人へ観光地を360度で中継する。準備が簡単という理由で、そんな使い方もできるのではないでしょうか。

参考URL:GIGAZINE

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7インチPC「GPD Pocket」がクラウドファンディングで先行発売。UMPCの夢ふたたび…

昔、LibrettoというPCがありましてのう…と思い出話をすることがあるかもしれません。ウルトラマイクロPCへの憧れを持つユーザーは多いようです、INDIEGOGOで大成功をおさめたプロジェクト「G …

仮想火星探査の様子

Vision VR/AR Summit 2017の受賞作が発表される。特にNASAの受賞作がすごい!

2017年のVision Summit 2017が発表され、「Best Of」アワードが発表されました。それはそれぞれの分野、ゲームや映画、エンターティメントなどのベストが発表されていますが、その中で …

Emmaの外観

パーキンソン病患者の手の震えを抑えるデバイス「Emma」。あまりの効果に患者が涙する…

手足が異常に震え、ちょっとした動作も困難になってしまうパーキンソン病。その根本的な治療方法はみつかっていません。日本では10万人あたり100〜150人と言われていて、難病指定がされています。その手の震 …

WindowsMRヘッドセット

Windows MRヘッドセットが売れすぎて予約中止に…HoloLensは今どうなってる?

日本エイサーが5月23日に予約開始した「Acer WIndows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション」の予約を中止することになりました。予想を超える反響に供給が追いつ …

flipflap

マイクロチップで鍵を開閉するドア「SureFlap」自分のペットは出入り自由、野良は入れない!

玄関のドアに猫用の入り口を付ける。そういう家があると思います。この「SureFlap」はマイクロチップの首輪をつけることによって、自分のペットを認識、ペットが出入りしたいときだけ鍵が開きます。今後はI …