激変するモバイル業界をキャッチアップ

Technology

360°動画・画像を撮影して、シェアやライブ中継もできる「Giroptic iO」

投稿日:2017年3月21日 更新日:

360度撮影できるアクションカメラ製品は多く発売されていますが、この「Giroptic iO」はLightning端子を持ったスマートフォンに装着して撮影、そのままシェアしたりライブ中継も可能になるカメラです。

スポンサーリンク

まずは360度撮影された画像を

360image

出典:Giropric

画像をクリックしてみてください。「グリグリと動く」画像が表示されます。スクロールボタンで拡大・縮小もできます。もし自分のブログでシェアしたければ、iFrameタグで埋め込むこともできます。

Giroptic iOの使い方

io

出典:GIGAZINE

レンズは視野角195度という超広角度のものを2個搭載しています。2つのセンサーで捉えた画像を合成して1枚の360度画像に変換するという仕組みです。lightning端子があり、スマートフォンに刺して使います。充電用にmicro-USB端子がついています。
iPhoneIO

出典:GIGAZINE

このようにしてアプリで撮影します。iPhoneの場合、下にあるlightning端子に装着するため、逆さまで撮影することになります。
planetimage

出典:Giropric

再生時、目の形のボタンで視点を切り替え、「プラネットビュー」にもできます。

気軽に360度撮影のできるガジェット

アクションカムのような専用カメラだと、「よし、今日は360度撮影しよう」と機器の用意をすることになるでしょう。その点、Giroptic iOはカバンに入れておいて、いい景色に出会った時すぐに360度撮影することができます。

360度のライブ配信もおもしろそうです。海外に旅行へ行って、友人へ観光地を360度で中継する。準備が簡単という理由で、そんな使い方もできるのではないでしょうか。

参考URL:GIGAZINE

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3Dマイクロスポンジ

現行リチウムイオンバッテリーを代替できる「ニッケル3D亜鉛充電池」が実用化レベルに。

現在、ほとんどのモバイル製品に使われているリチウムイオンバッテリー。しかし、このバッテリーは空気に触れると爆発するという危険なバッテリーでもあります。その危険性を回避し、同等の性能を発揮できるという「 …

Ping

有りそうで無かった!単純にGPSで場所だけ教えてくれるトラッカー「Ping」

小型GPSトラッカー「Ping」。とても小さなデバイスで、GPSを使って場所だけ教えてくれます。現在、INDIEGOGOで目標金額の20倍の出資を集めていて、製品化は間違い無いでしょう。現在、早期割引 …

data1

スマートフォンで音楽を聴く10代は約6割。定額音楽配信の利用は9.1%だが…

MMD研究所は「2017年3月スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」結果を発表しました。スマートフォンでの音楽視聴は10代の約6割が毎日聴いている。また定額音楽配信サービスの利用は9.1%で、201 …

wilry1

iPhoneを枕元で充電していて感電!?奇跡的に助かった男性の話…

3月22日、アメリカに住むワイリー・デイさんがiPhoneを枕元で充電しながら眠っていました。そういう人は多いと思います。次の日の朝、ワイリーさんが起き上がろうとした時、事故が起こりました。ワイリーさ …

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …