現行リチウムイオンバッテリーを代替できる「ニッケル3D亜鉛充電池」が実用化レベルに。

Technology

現行リチウムイオンバッテリーを代替できる「ニッケル3D亜鉛充電池」が実用化レベルに。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

現在、ほとんどのモバイル製品に使われているリチウムイオンバッテリー。しかし、このバッテリーは空気に触れると爆発するという危険なバッテリーでもあります。その危険性を回避し、同等の性能を発揮できるという「ニッケル3D亜鉛電池」が登場しました。

スポンサーリンク

ニッケル3D亜鉛電池

亜鉛電池は既にボタン電池や乾電池で利用されているメジャーな電池です。安全性に優れていて、電池としての性能も高く、安価で入手しやすい。しかし、充電すると「デンドライト」結晶が発生し、正極と負極のセパレーターを突き破ってショートするという問題を抱えていました。

デンドラント発生のメカニズム

出典:日本触媒公式ページ

今回の「ニッケル3D亜鉛電池」はこの負極側の亜鉛を「解放セルスポンジ」と呼ばれる3D形状にすることで、デンドラントの発生を抑制します。スポンジ形状となっているため、板状に配置した場合と変わらず、電流は継続的に通電します。

3Dマイクロスポンジ

この電池はサンフランシスコの「EnZinc」社とアメリカ海軍研究所が共同で開発し、EnZinc社は2019年後半に販売を開始する予定になっています。

日本企業の取り組み

ニッケル亜鉛電池は日本の企業も取り組んでいます。例えば、日本触媒は「イオンは通すがデンドライトは通さない」フィルムを開発しました。3D電池とのアプローチは異なりますが、この方法では現在ある製造ラインに大きな変更を加えることなく導入ができるというメリットがあります。

新しいバッテリーへの期待

この電池が現行のリチウムイオンバッテリーを全て置き換えるかとなると、そういう話ではなさそうです。まず、先ほどのフィットネスバンドのように、より安全性の求められる製品への代替策として導入されていくでしょう。VRデバイスなどの顔に近い部分で爆発が起きると大変な事態になります。

また、ニッケル亜鉛電池は軽いという性質を持っています。技術革新が進みリチウムイオンバッテリーと置き換えられるようになれば、電気自動車に搭載することも視野に入っています。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

対応する機能

通話できる指輪「ORII」登場!骨伝導でクリアな通話を実現。

果たして、スマートウォッチで通話をするのはスマートなのか?そういう意味ではこの「ORII」はスマートだと言えるでしょう。指輪型のデバイスで通話を実現します。人差し指にはめると、音声の振動が指に伝わり、 …

button

ウェラブルの新風。Levi’sとGoogleのコラボデニムジャケットの機能とは?

布をタッチセンサーにするGoogleの「Project Jacquard」、実用的なプロダクトとしてLevi’sとのコラボレーションデニムジャケットが、先日開催されたSXSWで公開されまし …

空間認識

日本でドローンを使うならHoloLensが最適かもしれない

VRとドローンを組み合わせて、まるでドローンに搭乗したかのような操作ができます。もしかしたら、広い場所でこのような楽しみ方をしているユーザーを見たことがあるかもしれません。しかし、この方法、日本では航 …

FLOW

ウェラブルデバイスでうつ病改善!新たな治療に期待!

現代では社会人のうつ病は非常に大きな問題になっています。特にIT関係の仕事に従事している社会人に多くみられる印象を受けます。そこへウェラブルデバイスを用いた治療をする製品が、リリース間近となっています …

004

とうとうGoogleがコーディネートを提案してくれる時代に!?「スタイルのアイデア」機能を使ってみた。

Googleの検索がまたパワーアップしました。AIを使って、ファッションのコーディネートを提案してくれるのです。これは「似ている商品」と「スタイルのアイデア」という機能が追加されて実現したもの。一体、 …