現行リチウムイオンバッテリーを代替できる「ニッケル3D亜鉛充電池」が実用化レベルに。

Technology

現行リチウムイオンバッテリーを代替できる「ニッケル3D亜鉛充電池」が実用化レベルに。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

現在、ほとんどのモバイル製品に使われているリチウムイオンバッテリー。しかし、このバッテリーは空気に触れると爆発するという危険なバッテリーでもあります。その危険性を回避し、同等の性能を発揮できるという「ニッケル3D亜鉛電池」が登場しました。

スポンサーリンク

ニッケル3D亜鉛電池

亜鉛電池は既にボタン電池や乾電池で利用されているメジャーな電池です。安全性に優れていて、電池としての性能も高く、安価で入手しやすい。しかし、充電すると「デンドライト」結晶が発生し、正極と負極のセパレーターを突き破ってショートするという問題を抱えていました。

デンドラント発生のメカニズム

出典:日本触媒公式ページ

今回の「ニッケル3D亜鉛電池」はこの負極側の亜鉛を「解放セルスポンジ」と呼ばれる3D形状にすることで、デンドラントの発生を抑制します。スポンジ形状となっているため、板状に配置した場合と変わらず、電流は継続的に通電します。

3Dマイクロスポンジ

この電池はサンフランシスコの「EnZinc」社とアメリカ海軍研究所が共同で開発し、EnZinc社は2019年後半に販売を開始する予定になっています。

日本企業の取り組み

ニッケル亜鉛電池は日本の企業も取り組んでいます。例えば、日本触媒は「イオンは通すがデンドライトは通さない」フィルムを開発しました。3D電池とのアプローチは異なりますが、この方法では現在ある製造ラインに大きな変更を加えることなく導入ができるというメリットがあります。

新しいバッテリーへの期待

この電池が現行のリチウムイオンバッテリーを全て置き換えるかとなると、そういう話ではなさそうです。まず、先ほどのフィットネスバンドのように、より安全性の求められる製品への代替策として導入されていくでしょう。VRデバイスなどの顔に近い部分で爆発が起きると大変な事態になります。

また、ニッケル亜鉛電池は軽いという性質を持っています。技術革新が進みリチウムイオンバッテリーと置き換えられるようになれば、電気自動車に搭載することも視野に入っています。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VRヘッドセット

下半身不随の患者にVRを適用することで「幻肢痛」が改善

脊髄の損傷によって下半身不随になった男性に対してVRによる実験が行われました。VRによって仮想の足を出現させることによって、自分の脚が麻痺していないと感じることができるかという実験です。また今後の見通 …

通知

充電のいらないスマートウォッチ登場!室内光でも充電!

なかなか普及していないスマートウォッチですが、「Apple Watch Series 3」は人気のようです。時計だけで通話できるところがポイント。しかし、通信機器ですので充電は必要です。iPhoneと …

goto

GoogleのWebVR体験サイト「Speak to GO」で、カッパドキアとカンボジアへ行ってきた。

GoogleがVR体験のための実験ページ「WebVR Experiments」でVRを体験できるWebアプリを多数公開しています。その中で「Speak to Go」を使ってみました。これは行きたい場所 …

ALSなどの患者が使うデジタル文字盤「OriHime eye」。車椅子に取り付けたところ…とてもSF…!!

ALS(筋萎縮性側索硬化症)をご存知ですか?車椅子の物理学者ホーキング博士なら知っているかもしれません。身体中の筋肉が萎縮し、車椅子での生活になることはおろか、声を出して話すこともできなくなります。そ …

flipcast

電池交換不要なIotデバイス「FlipCast」オン・オフを通知するだけの単機能に可能性を感じる。

太陽光発電で電池交換が不要な「FlipCast」。本体をひっくり返してオンとオフを通知するだけのデバイスになっています。ネットに接続することができるIoTデバイスですが、その構造の単純さからは活用方法 …