ソニーの新特許が判明。スマホ同士でバッテリーをシェアできる?

Technology

ソニーの新特許が判明。スマホ同士でバッテリーをシェアできる?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

ソニーの「NFC」技術は現在多くの分野で活用されています。Suicaやおサイフケータイなどが有名ですね。そのNFC技術を拡張して、スマートフォンでスマートフォンを充電する。バッテリーを分けてあげられる技術の特許出願がされていました。

スポンサーリンク

NFC技術の拡張して給電する

smart-smart

出典:GIZMODO

NFC(Near Field Communication)は、数センチ程度の短い無線通信が特徴で、スマートフォンなどの小型端末にNFCチップを搭載すれば、他のNFC対応機器と近づけて通信する機能を持たせることができます。

一方で、搭載している機種がみられるようになった「Qi(チー)」とは、携帯電話やスマートフォンを対象とした15W以下の低電力向けのワイヤレス給電規格です。

このどちらにも共通するのは「電波」を使っているということ。つまり、NFCの無線電波を拡張してワイヤレス給電するのが、今回の特許になります。

実現した際のメリット

誰でも思ったことがあるのではないでしょうか。「バッテリーが少なくなってきたから、友達のバッテリーを分けて欲しい」。そんなニーズが現実のものになります。

しかし、実現するまでのハードルは低く無いでしょう。現在のNFCは短い距離を対象としていますので、消費電力は小さいものになっています。一方のワイヤレス給電は伝送ロスが多く、より多くの電力を必要とします。現在の技術レベルでの実現は難しいと思われます。

これからの技術向上に期待

ワイヤレス給電の需要は結構高いのではないでしょうか。Qi搭載機種が増えていることからもうかがえます。長時間バッテリーへの要望が多く、バッテリーどんどんと技術革新がされてきたと同様に、要望の多い技術は積極的な研究が期待できます。ワイヤレス給電の技術で何らかのブレイクスルーがあれば、この特許を活かすことができるでしょう。

参考URL:GIZMODO

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

&HAND利用シーン

障害者と手助けをしたい人をつなぐ「&HAND」。手助けしたいけどどうしよう?

アンドハンドは6月15日から障害者と健常者を「LINE Beacon」でつなぎ、チャットボットでサポートする「&HAND(アンドハンド)」の事業化を進めると発表しました。これはLINEが3月に …

Emmaの外観

パーキンソン病患者の手の震えを抑えるデバイス「Emma」。あまりの効果に患者が涙する…

手足が異常に震え、ちょっとした動作も困難になってしまうパーキンソン病。その根本的な治療方法はみつかっていません。日本では10万人あたり100〜150人と言われていて、難病指定がされています。その手の震 …

SenSprout

IoT農業用センサー「SenSprout」。家庭用をクラウドファンディングで成功させ、プロ用のサービスをリリース。

SenSproutは農業の分野にIoTを導入し、クラウドサービスから勘や経験に頼らない農業のソリューションを提供しようというスタートアップ企業。土壌センサー「SenSprout」をクラウドファンディン …

Desktopographyの操作画面

iPhone登場から10年。次の10年でiPhoneをなくす技術。

今年はiPhoneがリリースされてから10年目の年です。手のひらにスーパーコンピューターほどの性能を持ったスマートフォンがある現在。しかし、次の10年はどうでしょうか。自らスマートと名乗るこの板が残っ …

加熱テスト結果

iPhoneは直射日光にさらされると…溶ける!?

iPhoneなどのスマートフォンには温度が異常に上昇するとシャットダウンされる機能がついています。プロセッサやバッテリーの故障を防ぐためです。通常、使用しているとシャットダウンで済みますが、直射日光に …