電動アシストに見えないロードバイク「Electrified X」が、盗難対策まですごい!

Technology

電動アシストに見えないロードバイク「Electrified X」が、盗難対策まですごい!

投稿日:

斬新なデザインで注目を浴びているオランダの自転車ブランドVanMoofが日本向けにカスタマイズされた電動アシストロードバイク「Electrified X」を発表しました。洗練されたデザインも素晴らしいのですが、その盗難対策が驚くべき方法で解決されています。

スポンサーリンク

電動アシストに見えないロードバイク

Electified Xの外観

これが「Electrified X」電動アシスト自転車にあるバッテリーケースが見当たりません。しかも片手で持ち上げられるほど軽量に仕上げられています。補助走行はフルパワーで60km、エコノミー走行で120kmとなっています。

タッチボタン

水平に伸びるフレームの上部にはタッチディスプレイがついています。ここで電動アシストのパワー調整ができます。しかもこのタッチディスプレイで施錠をすることが出来ます。スマートフォンと連動して本人確認をしているとのこと。専用のアプリを使えばどこに駐輪したかもわかります。

驚くべき盗難対策

このロードバイクには3G通信モジュールが内蔵されています。もし盗難にあった場合は「バイクハンターズ」という力強い名前のチームが搜索にあたってくれる頼もしさ。もし2週間経っても発見できなかった場合、無料で新車を提供する「ピース・オブ・マインド」サービスがついています。

「Electrified X」の価格は37万円。公式オンラインショップ予約では先着500名に12万円割引の「スーパー早割」が用意されています。予約受付は5月23日より、出荷は2017年10月の予定です。

セキュリティにかかるお金

このロードバイク、価格としては高い部類に入ります。しかし、この価格帯のロードバイクは非常に盗まれやすく、その盗難対策には最新の注意が必要です。その点をボタン一つで施錠、盗難にあった場合も搜索してくれるとなると、検討に値するのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …

kisslink

システムを利用した大量転売??新たな転売ビジネルにつながるクラウドファンディングの危険性。

ある大手メディアを閲覧していたところ便利そうな製品がクラウドファンディング中であることを知りました。どんな製品なのか詳細を調べてみると、少々おかしな点があるのです。製品としては既に海外で売っているもの …

SenSprout

IoT農業用センサー「SenSprout」。家庭用をクラウドファンディングで成功させ、プロ用のサービスをリリース。

SenSproutは農業の分野にIoTを導入し、クラウドサービスから勘や経験に頼らない農業のソリューションを提供しようというスタートアップ企業。土壌センサー「SenSprout」をクラウドファンディン …

Excelの未来!?VRでデータを可視化する「Virtualitics」

「データに没入する」とのキャッチコピーのついた「Virtualitics」はVR版Excelとでも呼べそうなソリューションです。Excelは代表的な表計算ソフト。比較的簡単なデータであればグラフを駆使 …

Snapdragonイメージ画像

格安スマホでよく聞く「Snapdragon」とは?

格安スマホでスペックを見ると、「Snapdragon 430」などの表記があります。CPUなのでしょうか。実はCPUではなく、グラフィック表示や通信機能など複数の機能を統合した「SoC(System- …